ツイート

Bybit(バイビット)|ローンチプールの仕組みと参加方法まとめ

Bybit(バイビット)のローンチプールの参加方法とトークン獲得までの流れを解説しています。上場前の通貨に投資できる人気のサービスです。

ローンチパッドと間違えないように

Bybitではローンチプールの他にローンチパッドというサービスも。

かなり名前は似ていますが、仕組みや参加方法が多少異なってくるので、ローンチパッドに参加したいという方は、下記の内容もご確認下さい。

Bybit|ローンチパッド参加方法

最新情報

最新ローンチプール情報
トークン名AGLA
ステーキングトークン① BIT
② AGLA
期間① 9/27 19:00~10/4 19:00
② 9/28 19:00~10/4 19:00
最小ステーキング額① 100 BIT
② 1,000 AGLA
最大ステーキング額① 100,000 BIT
② 1000,000 AGLA
配当枚数① 6,000,000 AGLA
② 1,700,000 AGLA
価格0.013ドル
※あくまで想定になります

最新のローンチプールはAngola ProjectのAGLAです。

このAngola Projectは誰もが簡単に写真をNFTにするプラットフォームとなり、AGLAはこのガバナンストークンとなっています。

ローンチプールは指定の通貨を預け入れしてステーキングを行う形式のもの。

  • ステーキング期間
  • BIT:9/27 19:00~10/4 19:00
  • AGLA:9/28 19:00~10/4 19:00
  • AGLAの入金開始
  • 9月27日19:00
  • AGLA/USDTの上場
  • 9月28日19:00
  • AGLAの出金開始
  • 9月29日19:00

今回のスケジュールはこのようになっています。

ステーキング中にも現物取引ができるようになっているので、こちらに興味のある方はBITを保有し、ローンチプールに参加を行ってみるといいでしょう。

Bybit公式

ローンチプールとは?

ローンチプール

ローンチプールとは新規上場通貨を無料で獲得できるイベントです。

具体的にはいくらかのBIT(BitDAOのトークン)or 対象のトークンを預け入れることで、その預入割合に対し、新規上場通貨が配られるというものとなっています。

もちろんこのステーキングに利用した通貨も後々に返還予定。

そのため新規通貨が丸々もらえるイベントとなっているので、こちらの開催時はしっかりと参加しておくことをおすすめします。

Bybit公式

トークン獲得までの流れ

ローンチプール フォーム

ローンチパッドの流れは以下となります。

  • BIT or 対象通貨を用意
  • この通貨を使ってステーキング
  • ステーキングを開始
  • 預入量によって割り当て量が変化
  • トークンの受け取り
  • 利回りは毎日配布されます
  • 現物取引に上場
  • 自由に売買を行うことが可能に

基本的に上記の流れがメイン。

ただこのローンチプールに参加するためには、事前に本人確認(レベル1)を済ませておく必要があるので、参加を検討する方は事前に済ませておくといいと思います。

こちらのやり方は下記で具体的に紹介しているので、合わせてご確認下さい。

また次はBITを活用することを前提に細かく解説します。

Exchange – Bybit

Bybit|登録・本人確認の手順を解説

バイビット公式

BITを用意

BITチャート

まずはステーキングに必要なBITを用意しましょう。

基本的にローンチパッドでは、最低100 BIT~最大30,000 BITを預け入れできるようになっているので、任意の量のBITを用意するようにしてください。

※トークンの割り当てはこの預入量で変動

BITについては、国内取引所での入手は不可です。

こちらはBybitで購入する必要があるので、以下の購入手順に沿ってBITの用意をしておきましょう。購入方法は簡単なので、ぜひこちらもご参考に。

Exchange – Bybit

BitDAO(BIT)|トークンの買い方を解説

Bybit公式

ステーキングを開始

申請画面

次はステーキングを開始します。

こちらは上部メニューの資産運用からローンチプールの項目を選択すれば、開催中のものを選択できるようになっているので、参加するものを選んでください。

あとは預けるBITの量などを設定すればOKです。

申請フォーム

ステーキングの実行は預けるBITの量を指定するのみ。

この時BITを保有する口座を現物アカウントから資産運用アカウントに変更しておく必要はあるので、こちらは忘れずに行っておいてください。

あとは規約にチェックを入れステーキングの実行を行いましょう。

トークンの受け取り

引き出し画面

ステーキングが開始すれば利回り(トークン)は自動で振り込まれます。

またステーキングを行っているBITについては、いつでもロックを解除(引き出し)することができるようになっているので、状況に応じて活用を行いましょう。

※対象トークンは入金開始後に引き出しが可能

受け取ったトークンは現物取引が始まれば、自由にトレードも可能です。

すぐに売却を行って利益を確定させることもできますし、ホールドして関連のプロダクトで活用することもできるので、こちらの自由に選択してみて下さい。

現物取引に上場

取引 チャート

ローンチプールが行われたトークンは後に現物取引が可能になります。

このタイミングでトークンを売却したいという方は、獲得した通貨を現物アカウントに振り替えを行って、トレードを行うようにしましょう。

トレードのやり方は下記で解説しているので、合わせてご参考ください。

Exchange – Bybit

Bybit|取引のやり方を画像で解説

Bybit公式

重要:BIT下落のリスクヘッジも

BIT レバレッジ取引

またこのローンチプール参加で重要なことはBIT下落に対するヘッジを行うこと。

ローンチプールに参加している間は、BITをホールドすることになるので価格が下落してしまうと新規で獲得する通貨の価値よりも損失が出てしまう可能性があります。

このリスクを回避するためにBITのショートを活用しましょう。

トレード入力フォーム

やり方としては低倍率(理想は1倍)で空売りを行います。

そうすることで、BITの価格が下落した場合もショート分の利益で損失は相殺、価格が上昇した場合は現物の利益でショート分の損失をカバーすることが可能です。

つまりこれを行うことで、獲得できるトークン分がほぼノーリスクで入手できます。

意外とこの活用を行っていない方が多く、BITの下落で損失を出してしまったという方も多いので、ヘッジをかけたトレードを行うことも忘れないでください。

Exchange – Bybit

仮想通貨の豆知識|ショートの有効な活用法

まとめ

まとめ

Bybitのローンチプールの概要と参加方法について紹介しました。

ヘッジも上手く活用することで、リスクを抑えて利益を狙えるようになっているので、こちらのイベントがある場合は積極的に活用していくといいでしょう。

BITを預けるだけなので、その準備さえできればかなり手軽に参加できます。

自身の資産を減らすことなく新規上場通貨が獲得できるものとなっているので、ローンチプールに参加する方は、今回紹介した手順やヘッジの方法もご参考ください。

またこれ以外にもBybitでは豊富な資産運用法も提供しているので要チェックです。

Exchange – Bybit

ByFiセンター|積立ステーキングのやり方

バイビット公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧