ツイート 目次 目次を閉じる
Starlay レンディングの使い方|仮想通貨の貸出・借入のやり方

Starlay レンディングの使い方|仮想通貨の貸出・借入のやり方

AstarNetwork上のレンディングプロトコルであるStarlayの使い方について紹介。仮想通貨の貸出や借入の方法やLAYトークンの引き出し方法について画像で分かりやすく解説しています。

$LAYのIDOを発表

AstarNetworkのレンディングプロトコルのStarlayがIDOの実施を発表。

このIDOはArthSwapで行われるものとなっており、今回の販売形式は、トークンのロック形式とオークション形式の2種類で行われるとのこと。

  • トークンロック形式
  • ASTR/USDC/USDTのいずれかをロック
  • オークション形式
  • USDCをロックし上限額を設定

トークンロック形式は一定数の枠が設けられており、その枠が埋まり次第終了。

※価格は$0.15/LAY

またオークション形式は参加者が多くなるほど、LAYの価格が高くなるものとなっており、ユーザーは上限額を決定し参加するものとなっています。

  • 04/28:トークンロック形式
  • 05/06:オークション形式

このような開催日程となっているので、こちらもチェックしておきましょう。

このIDOで購入したトークンは1年間ロックされるものとなっています。

ArthSwap

Starlayとは

StarlayとはAstarNetwork上のレンディングサービスです。

AstarNetwork上、初のレンディングサービスとなり、すでに多くの方が利用するサービスとなっているので、こちらも今後の活用は増えてきそうです。

基本的には仮想通貨の貸し出しを行って金利を稼ぐことが可能。

純粋な金利だけでなくプラットフォームの利用者は、独自トークンの$LAYも獲得できるようになっている(借り手側も)ので、こちらもチェックしておくといいでしょう。

Starlay公式

必要なもの

メタマスク 仮想通貨

Starlayを利用するには以下のものが必要になってきます。

  • メタマスク
  • 仮想通貨を保管する財布(ウォレット)
  • 仮想通貨
  • 現状はASTR,USDC,USDT,WETH,WBTCなど

メタマスクは仮想通貨の保管だけでなく、Starlay上のアカウント判別にも使います。

また仮想通貨はレンディングを行う上で必要になってくるので、まずばこちらの2点を準備してStarlayのサービスを利用するようにしてください。

仮想通貨(今回はASTR)は以下の手順で入手可能です。

Guide – ASTR

ASTR|仮想通貨の購入方法を解説

サービス利用までの手順

見出し入れる

  • メタマスク・仮想通貨の準備

  • 仮想通貨をAstarNetworkに転送

  • サービスの利用

サービスをすぐに利用することはできません。

特にこれまでと違うのは仮想通貨のブリッジです。

StarlayはAstarNetwork上のサービスとなっているので、通常利用しているイーサリアムネットワークからAstarNetworkに仮想通貨の転送(ブリッジ)が必要。

Astar Potal ブリッジ画面

このブリッジはAstar Potalを利用します。

Astar PotalにはイーサリアムネットからAstarNetwork上に資産をブリッジする機能があるので、こちらを活用して仮想通貨の転送を行っておいてください。

転送の詳しいやり方は、下記で解説しているのでご参考に。

Guide – Astar Bridge

AstarNetworkブリッジ方法|トークン転送のやり方

Astar Potal

Starlayの使い方

Starlay

では具体的にStarlayの使い方について紹介します。

まずはStarlayの公式にアクセスすることで、上部にウォレット接続の項目があるので、こちらを選択して利用するメタマスクを接続しておいてください。

あとは仮想通貨の貸出や借入を行うのみになります。

  • 貸出のやり方
  • 借入のやり方

次はこの2つの使い方をそれぞれ紹介します。

Starlay公式

貸出(預入)のやり方

貸出通貨一覧

まずは仮想通貨の貸出(預入)です。

最初にこの預入の見るべきポイントは上記の部分。

  • ボーナスAPR
  • プラットフォーム利用で獲得できる$LAYの金利
  • 預入APY
  • 預けた通貨の金利(預けた通貨での金利受け取り)

この2点となります。

パッと見た感じでは預入APYはそこまで高くはないですが、ボーナスAPRがあることによって、通常のレンディングより大きなリターンがあることがわかります。

貸出申請フォーム

預入の実行は貸し出す通貨を選択。

選択後は入力フォームが表示されるので、こちらに貸出の金額を入力して、預入のボタンを選択すればメタマスクが起動するのでトランザクションを送信します。

このトランザクションが完了すれば貸出の実行は完了です。

あとは放置するだけで金利がどんどん貯まっていくので、仮想通貨の貸出を行ってみたいという方は、こちらのやり方も試してみて下さい。

資金の引き出し(出金)

引き出し画面

貸出を行っている資金の引き出しも簡単です。

こちらも預けている通貨の項目を選択し、入力フォームで出金に切り替え、出金額を入力して申請を行うだけでOKです。(要トランザクション)

あとはトランザクションが通れば、貸出を行った通貨がメタマスクに戻ってきます。

この時は預け入れた通貨の利息も回収できるので覚えておきましょう。

Starlay公式

借入のやり方

借入通貨一覧

次は借入のやり方です。

借入では金利を支払って仮想通貨の借入を行うのですが、こちらはお金に困っているからお金を借りるのではありません。

上記がいい例で、ボーナスAPRが借入金利以上という状態。

つまり借りても獲得できる金利の方が大きくなる見込みとなっており、より多くの収益を得られるようになっているということです。

レバレッジを利かせたレンディング

また借りたお金は再度貸出しで利用することも可能。

そのため、このように貸し借りを連続することで、自己資金以上のレンディングを行うことができ、より効率的に収益化が図れるようになっています。

借入申請フォーム

借入のやり方も貸出とほぼ同じです。

  • 借入を行う金額の入力

  • 借入を押してトランザクションの生成

この2ステップで仮想通貨の借り入れを行うことができます。

ただし注意点としては、借入は無限には行えないこと。

こちらは貸し出しを行っている担保の金額とその通貨ごとに設定されている担保率で変動するので、こちらも覚えておくといいでしょう。

トークン担保率清算値
ASTR40%55%
USDC80%85%
USDT80%85%
WETH80%85%
WBTC70%75%
WSDN40%55%

※BUSDとDAIはまだ記載がないですが、USDTなどと同じと予想

また借入を行うときのもう一つの注意点は清算です。

清算とは担保に入れている通貨の価値が減少することで発生するもので、借りている額の担保比率を満たさなくなると担保(貸出金)を返済に充てる仕組み。

清算となってしまうと、原価以下の価格で返済が行われるので単純に損します。

ヘルスファクター

この清算の目安としてはヘルスファクターで確認できます。

ヘルスファクターの数値が1以下になることで清算がスタートするので、こちらの数値も加味しながらゆとりのある資金の借入を行って下さい。

返済の方法

返済フォーム

返済も引き出しと同じ方法で行います。

こちらは返済する通貨を選択し、返済額を入力してトランザクションを発生させればOKです。この時は、利子も合わせて支払う必要があるので覚えておいてください。

トランザクションが通れば借入額の返済は完了です。

全体を通して使い方は簡単なので、ぜひこちらも覚えておいてください。

Starlay公式

Makai

Makai

Makaiは先ほど紹介したレバレッジを簡単に行えるもの。

仮想通貨の貸出と借入を繰り返して、効率よく資産運用が行えるのですが都度トランザクションを生成するのがかなり手間です。

しかしこのMakaiを使えば一回でループは完成。

名前はちょっと怖いですが、非常に便利な機能となっているので、興味のある方はこちらも利用してみて下さい。

LAYの引き出し

LAY 引き出し画面

サービス利用でもらえるLAYの引き出しはまだ未実装です。

今後はこちらも引き出しができるようになり、これらのレンディングやステーキング、さらにはガバナンストークンとして活用ができる予定となっています。

もちろんですが、こちらも今後はDEX含め取引所にも上場されるでしょう。

ガバナンスなどに興味がなければ売却して収益を得ることもできるようになるので、Starlayを利用して、今のうちにトークンを貯めてみるといいと思います。

まとめ

まとめ

Starlayの使い方をまとめました。

仮想通貨を使ったレンディングが簡単に行えるようになっているので、興味のある方はこちらもチェックしておくといいと思います。

金利とは別にLAYも獲得できるので試してみる価値はアリです。

特にAstarNetwork上のサービスとなっているので手数料を気にする必要もほとんどないですし、より収益を上げやすくなっているのでおすすめです。

ただし事前にトークンはAstar上に送る必要があるので、こちらも覚えておきましょう。

Guide – Astar Bridge

AstarNetworkブリッジ方法|トークン転送のやり方

Starlay公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧