ツイート

BitDAO(BIT)の購入方法|仮想通貨の買い方を画像でかんたん解説

BitDAO(ビッダオ)のガバナンストークンであるBITの購入方法と手順をまとめています。活用方法も豊富で将来性も高い通貨です。

BitDAOとは?

BitDAO ロゴ

BitDAOは、DeFiプロジェクトの支援を行う分散型の組織です。

簡単なイメージとしては、分散型ファンド。

DeFiの分野で有望と思われるプロジェクトの支援や出資を行い、市場をさらに発展させていこうというのがBitDAOの主な内容となっています。

すでにこちらはガバナンスによって教育分野のDAOへの投資なども計画中。

また最近ではDeFi分野だけでなく、ゲーム業界のブロックチェーン技術を促進する組織なども立ち上げており、多くの分野で注目を集めるものとなっています。

詳しいBitDAOの詳細については、下記でもまとめているのでご確認ください。

Check:BitDAO|DeFi分野で注目のプロジェクト概要

BitDAO公式

BITとは

BITについて
総供給量100億BIT
用途ガバナンス投票
コントラクト0x1A4b46696b2bB4794Eb3D4c26f1c55F9170fa4C5
主要取引所Bybit
IDO供給量2億BIT

BITとはBitDAOのガバナンストークンです。

こちらは以下の使い方が用意されています。

  • ガバナンス投票
  • BitDAOの投資先の決定など
  • ローンチパッドでの活用
  • バイビットのIEOへの参加権
  • ByFiセンターでの活用
  • 預けて年利を獲得するサービス

色々な使い方はありますが、メインはガバナンス投票です。

ガバナンス投票はBitDAOの出資先の決定をはじめ、重要な運営指針の否決に投票が行えるものとなっています。(今後は利益の分配決定なども予想されます)

もちろん投資が成功すれば、このBITの価値も向上するでしょう。

ローンチパッド

またガバナンスにあまり興味がないという方でもバイビットで人気のローンチパッドへの参加やステーキングなどで利用することができるので必見です。

ローンチパッドは簡単に言えばIEO。

まだどこにも上場していない通貨にいち早く投資を行うことができるようになるので、そのプロジェクトが有望なものであれば大きなリターンを得ることができます。

ByFiセンター

Byfiセンターは自動で仮想通貨を稼ぐ方法。

BITやその他の通貨などを預けることで、自動で仮想通貨のステーキングやマイニングを行ってくれるので、非常に重宝するサービスとなっています。

こちらも非常に優秀なので、興味のある方は下記もご参考ください。

Check:ByFiセンター|初心者向けの投資法とメリット

買い方の手順

BITチャート画面

BITを購入するための手順は以下となります。

  • 国内取引所で仮想通貨(BTCやETHなど)を入手
  • バイビットに送金
  • 取引でBITを購入

この3ステップでOKです。

具体的なやり方も紹介するので、こちらもチェックしてみて下さい。

BITの購入はバイビットがおすすめなので、まずは取引所を用意しておきましょう。

Check:バイビット|登録・口座開設のやり方

バイビット公式

仮想通貨の入手

取引所からの購入イメージ

まずはBIT購入の原資となる仮想通貨の入手です。

こちらは国内の取引所でビットコインやイーサリアムの購入を行えばOK。

特にコインチェックではBTCの板取引(ユーザー間取引)ができるようになっており、手数料を抑えてビットコインが入手できるのでおすすめです。

また使い方も初心者向けなので簡単に仮想通貨の入手ができると思います。

登録はまだの方は、下記で登録方法から取引まで解説しているのでご参考ください。

Check:コインチェック|登録のやり方を画像と動画で解説

コインチェック公式

バイビットに送金

送金イメージ

次は入手した仮想通貨をバイビットに送金します。

バイビットでは様々な仮想通貨を入金することができますが、国内で入手できるものは限られているので先ほど紹介したビットコインなどを送金するといいでしょう。

まず送金はバイビットのウォレットアドレスを表示します。

ウォレット遷移画面

ログインを行いメニューの資産から現物アカウントを選択。

その後BTCの部分で入金を選択することでバイビットアカウントのウォレットアドレスが表示されるので、こちら宛に入手したビットコインを送金すればOKです。

ウォレットアドレス表示画面

ウォレットアドレスの表示画面はこのように表示されます。

  • QRコードの読み取り
  • ウォレットアドレスのコピー

どちらかの方法で国内取引所の送付先にアドレスを入力して送金を行えばバイビットに入金はできます。あとはこちらを使ってBITを購入するだけです。

また注意点としては、下部の入金用アカウントを現物にしてください。

別アカウントに振り込んだ場合でも簡単に振替はできますが、無駄な手順を踏みたくないという方は、最初からこちらを選択しておくとスムーズです。

例にあげたコインチェックからの送金方法は下記でご確認ください。

Check:コインチェック|入金・出金のやり方を解説

取引でBITを購入

BIT取引画面

最後はBITの購入を実行するだけ。

取引はメニュー(アプリはチャート)の現物を選択し、BIT/BTCを選択します。

後は購入の申請を行うのみです。

注文画面

注文の申請画面は上記です。

  • 買いを選択
  • これで買いの注文が行えます
  • 注文方法を選択
  • 指値・成行・特殊注文があります
  • 購入時の価格指定
  • 指値や特殊は購入のタイミングを指定
  • 数量を入力
  • いくら分購入するかを入力します
  • 注文を申請
  • 申請を行えば注文が確定されます

この5つの操作を行ってください。

そのまますぐに購入を行いたいという場合は、注文方法を選択するときに成行を指定すれば、購入時の価格指定も行わずにすぐにBITを購入することができます。

BIT購入までの手順は非常に簡単なので試してみてください。

Check:バイビット|トレードのやり方まとめ

BITを購入する

トークンの活用

トークンの用途は色々ありますが、一般的に一番活用するのが投資です。

特にこのBITはBybitの新規上場通貨が先に入手できるローンチプールやローンチパッドで活用できるようになっているので、覚えておくといいと思います。

中には数十倍の実績を残すプロジェクトも。

下記でその投資の参加方法や仕組み、さらにはリスクヘッジを行う方法も記載しているので、こちらも合わせてご確認下さい。

Exchange – Bybit

Bybit|ローンチパッド参加方法まとめ

Exchange – Bybit

Bybit|ローンチプール参加方法まとめ

Bybit公式

まとめ

まとめ

BitDAOのガバナンストークンであるBITの購入方法でした。

すでに色々な活用方法はあるので、こちらを入手してガバナンスに参加したりバイビットのローンチパッドやステーキングなどの運用を行ってみるといいでしょう。

このBitDAOも新しいプロジェクト。

大手企業や有名投資家も出資しているものとなっており、将来性も高いと言われているので、興味のある方はバイビットでこのBITを購入してみて下さい。

BITを購入する

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧