ツイート

MAGIC EDEN(マジックエデン)使い方|NFTの購入・出品方法まとめ

SolanaのNFTマーケットプレイスであるMAGIC EDEN(マジックエデン)の使い方を解説。NFTの買い方や販売・売却方法もまとめているのでご参考ください。

MAGIC EDENとは

MAGIC EDEN

MAGIC EDENとはソラナのNFTマーケットプレイスです。

現状はOpenseaでもSolana関連のNFTの取り扱いが始まりましたが、まだリストされるコレクション数は少ないので、より多くのものを見たいという方におすすめ。

NFTの売買だけでなくローンチパッドやDAOの活動などさまざまなこと可能です。

そこで今回はこのマーケットの使い方を紹介します。

MAGIC EDEN公式

NFTの売買前に

このNFTマーケットで活用する通貨はSOLです。

こちらは海外取引所のバイビットで購入できるようになっているので、まだ保有していない方は、こちらの取引所で入手しておくといいと思います。

始め方:ウォレット接続

ウォレット接続

まずはウォレットの接続です。

こちらは上部にSelect Walletという項目があるので選択を行い、利用しているウォレットを接続すればマーケットを自由に扱うことができます。

おすすめのウォレットはファントムウォレットなので活用してみて下さい。

Guide – Phantom Wallet

Phantom Wallet|ウォレット作成と使い方

Phantom公式

ETHのマーケットに接続する方法

接続画面

ETHのマーケットに接続する場合は、ウォレットの接続画面でEthereumを選択。

接続を行うウォレットの選択肢が出てくるので、こちらは自分が利用しているものを選択してマーケットとの接続を行いましょう。

あとは、購入方法などはSOLのNFTと同じなので次の項目をご参考ください。

Guide – MetaMask

メタマスク|ウォレットの作成方法

メタマスク

使い方

MAGIC EDENの基本的な使い方は以下です。

  • NFTの購入
  • NFTの出品
  • ローンチパッドの参加

メニューは非常に多いですが、基本はこれだけでOK。

ではそれぞれの内容を簡単に紹介していきます。

NFTの購入

NFTコレクション一覧

まずは欲しいNFTを探すところから始めましょう。

こちらは左メニューにCollectionsとあるので、こちらを選択することでマジックエデンにリストされているコレクションの一覧が表示されます。

あとはこの中から好きなものを選んで欲しいものを選んでください。

また上部では検索もできるようになっているので、自分が欲しいコレクションがある場合は、こちらで検索を行って該当のものを探すといいと思います。

ランキング

勢いのあるコレクションを触ってみたいという方はランキングも。

こちらは左メニューのStatsを選ぶことでFloorPriceや取引高のランキングを確認することができるので、こちらもぜひ活用してみて下さい。

あとは欲しいコレクションがあれば選択してNFTの一覧を開きます。

一覧からNFTを選択

NFT一覧

NFTの一覧が表示されたらフィルターやソートも使ってみて下さい。

  • 画面左枠:フィルター
  • 画面右枠:ソート機能

このようになっているので覚えておきましょう。

あとは購入を行うNFTを選択すれば購入画面に移行します。

購入の申請

購入ページ

あとは購入の申請です。

こちらはNFTの詳細画面に移行することで、右側に2種類のボタンがあります。

  • すぐ買う
  • 提示された価格で購入
  • オファー
  • 価格交渉を行う

この2パターンで申請することができます。

すぐに買うを選択した場合はそのままNFTが購入できますが、オファーの場合は売り手側が承認しないと売買は成立しないので覚えておいてください。

ウォレット起動画面

あとは料金の支払いです。

上記した2パターンの買い方のどちらもですが、申請を行う場合は接続しているウォレットが起動するので、あとはこちらの承認を行って下さい。

このトランザクションが通ればNFTの購入は完了します。

NFTを買う

SOLの購入について

NFTを購入するにはSOLが必要です。

このSOLの入手については海外取引所のBybitがおすすめ。こちらであればレバレッジ取引もできるので、SOLの価格変動に対するリスクヘッジも可能。

なのでSOLを購入するための候補として覚えておくといいでしょう。

バイビット|登録・口座開設のやり方

ETHで購入するときの注意点

ETHマーケット

MagicEdenのETHマーケットはアグリゲーターとなっています。

※アグリゲーター=色々なマーケットの商品を一括で表示しているもの(価格.comのようなイメージでOKです)

そのため多くの商品を見つけることができますが、注意点としては盗難品を購入してしまう可能性があるので、こちらは警戒しておく必要があるでしょう。

もし盗難品を購入してしまうとOpenseaなどで売却が出来ません。

また今後このような制限が他のマーケットでも付く可能性があるので、いくら安いからと言って盗難品を購入することはやめておくことをおすすめします。

この見分け方は簡単です。

Opensea

こちらはアセット名のマークを確認してください。

盗難品の可能性がある場合は、上記のように警告マークが出るようになっているので、このようなものには手を出さないようにしておきましょう。

このように盗難品の確認は簡単にできるのでチェックしてみて下さい。

売買履歴も確認しよう

売買履歴

購入などを行う前には相場観を知るのも大事です。

こちらはコレクションのTOPにActivityという項目があるので、そちらを選択すれば該当するコレクションの売買履歴やこれまでの価格推移を把握できます。

販売されているものが適正価格かチェックするのに役立つので活用してみて下さい。

NFTの出品

マイページ

NFTの出品は簡単です。

こちらは上部のアカウントのアイコンを選択してマイページに行くと自身の保有するNFTの一覧が表示されるので、こちらから出品するものを選択してください。

選択を行うと詳細ページに移行するので出品情報を入力します。

出品情報

出品情報は価格の入力のみでOKです。

こちらは詳細画面右に入力項目があるので、こちらに出品価格を入力してすぐ上場するのボタンを選択すればウォレットが起動します。

あとはトランザクションを通せば出品は完了です。

かなり手軽にNFTの出品は完了するので、こちらも行ってみて下さい。

NFTを出品する

ローンチパッドの参加

ローンチパッド

MAGIC EDENではローンチパッドも開催されています。

こちらはそれぞれのプロジェクトで決められた条件などをこなし、ホワイトリストを獲得した方が参加できるものとなっているので覚えておきましょう。

また一般のパブリックセールもこちらで参加できます。

有望なNFTが上場する可能性もあるので、こちらも一度覗いてどのようなプロジェクトのアセットが販売されるのかも確認してみて下さい。

ローンチパッドに参加

MagicDAOについて

MagicDAO

MAGIC EDENはDAOを採用しています。

こちらはDAOに参加するための特別なNFT(MagicTicket)を保有する必要がありますが、これらの所有者はMAGIC EDENの提案に対して賛成・反対の投票を行うことが可能。

またその他保有するメリットとしては以下。

  • プレミアム機能の活用
  • インセンティブの配布
  • 運営への提案

ただしこれらはまだ構想の段階です。

報酬の与え方もチケットのレアリティで分けたり、その他の内容も検討しているとのことなので、こちらはどのようになるか注目しておくといいと思います。

すでにチケットは二次流通も始まっているので、こちらもチェックしてみて下さい。

まとめ

まとめ

SolanaのNFTマーケットであるMAGIC EDENの使い方でした。

基本的な使い方で難しいことは一切ないので、SolanaのNFTにも興味があるという方はこちらのNFTマーケットもチェックしておくといいと思います。

特にOpenseaに上場する前にこちらで入手可能なNFTもあるでしょう。

いち早くそのようなNFTを入手したいという方にもピッタリなので、ぜひこちらも踏まえた上でこのマーケットものぞいてみて下さい。

マーケットの利用にはSOLとウォレットが必要なので、この準備もお忘れなく!

Exchange – Bybit

バイビット|登録・口座開設のやり方

Guide – Phantom Wallet

Phantom Wallet|ウォレット作成と使い方

MAGIC EDEN公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧