ツイート

Treeverse|協力プレイ可能なオープンワールドMMOのゲーム概要

スマホでプレイできるMMORPGであるTreeverseのゲーム概要です。Play to Earnやメタバース要素のある楽しみなブロックチェーンゲームとなっています。

Treeverseとは?

Treeverseはスマホで遊べるオープンワールドMMORPGのゲーム。

ゲームは見ての通り自由操作が可能で、自在にキャラを操作し敵を倒していきます。

またこちらはシングルプレイだけでなく、今後は協力プレイも実装予定となっているので、より既存のゲームに近い形でプレイを楽しめそう。

パッと見るだけでも期待感が高まるゲームなので、今回はこちらの概要を解説します。

Treeverse公式

ゲーム性は?

ゲーム画面

ゲーム性は先ほど紹介したようにオープンワールドのMMORPGです。

プレイヤーは1人の冒険者となり、さまざまな敵を倒して冒険を進めたり、ゲーム内で入手できるアイテムを使って武器を生成するなど従来のゲームと同じように遊べます。

またバトル以外の要素としてはギルドの建設やクラフト、魚釣りなどのミニゲームも。

自分の土地を使ったユーザー同士の交流などもできるようになっており、メタバース要素も強いゲームとなっています。

Play to Earn要素も

Play to Earn

また現在構想中の段階ではありますが、Play to Earn要素も組み込む予定。

このTreeverseでは$ROOTと$SEEDという2種類のトークンがあり、ゲームをプレイすることで$SEEDが獲得できるようになるとのことです。

※$ROOTはガバナンストークン

クエストを積極的に進めたり、アチーブメント(ミッション)などをこなすことで、これらの獲得ができることが予想できるので、続報も楽しみにしておきましょう。

キャラクターについて

キャラクター

ゲーム内で活用するキャラも色々な育て方ができそうです。

  • 近接攻撃
  • 範囲攻撃
  • 魔法攻撃

これらの攻撃方法があり、好きなものを伸ばすことができそう。

またスキルの種類も色々と選択できそうなので、たくさんのクエストをこなして多くのスキルを習得し、キャラクターを強化していくといいでしょう。

さらには装備も豊富そうなので、自分好みのキャラが作れるようになると思います。

コンテンツ

ゲーム内コンテンツとしては、大きく以下の3つが存在します。

  • クエスト
  • 建築とクラフト
  • 協力プレイ

もちろんクエストでのバトルがメインですが、建築などの箱庭要素も。

この建築した土地には友達を招待することもできるようになっているので、メタバースの要素も含んだゲームになっていることも特徴の1つです。

また協力プレイも1つの楽しみ。

これまでのブロックチェーンゲームは、1人でプレイするものが多かったですが、Treeverseはマルチプレイを視野に入れて開発が進められています。

では、それぞれのコンテンツの詳細も見ていきましょう。

クエスト

クエスト

クエストはNPCから提供されたり、特定の場所にたどり着くことで発生します。

条件を満たすことでクリアになり、Treeverseのストーリーもあるので世界を紐解くことも可能。サイドクエストも実装予定で、様々な遊び方が実現可能となる予定です。

このクエストに関しては、従来のゲームのようなイメージですね!

メインクエ、サブクエなどしっかりとこなしていきましょう。

建築とクラフト

クラフト

建築は自分の土地に家を構築して、冒険者やギルドメンバーを招待することが可能。

自分の土地がギルドの基地のような存在になるかもしれません。

またクラフトは、希少な資源を集めることで、ユニークな武器を生成したり鍛えたりすることが可能です。その武器を他の冒険者と交換することもできます。

地主になって場所を提供、職人になって武器を製作という遊び方もできそう。

メタバースの要素もありますし、プレイヤーひとりひとりが、自分にあったプレイングをしていくことができるシステムが用意されているようです。

協力プレイ

協力プレイ

協力プレイはTreeverseの醍醐味の1つ。

もちろん1人で強大なモンスターに立ち向かうことも可能ですが、協力してより強大なモンスターと戦うことも可能となっています。

協力プレイはゲームを楽しむ上でも盛り上がりを演出する要素。

色々な友達と交流を増やすことができるので、こちらも積極的にプレイしてより多くのアイテムを獲得していくといいと思います。

強力なボスほど貴重なアイテムをドロップする可能性もあるので注目です。

NFT(コレクション)

コレクション

このゲームでのコレクションは、NFTのことを指しています。

コレクションに該当するNFTは現状3つ。

  • Nftrees
  • Plots
  • Timeless

これらがNFTとして存在しており、現状は二次流通で取引がされています。

こちらも名前だけではどのようなものかわかりにくいので、それぞれの内容と現在の価格などをまとめていきます。ぜひこちらもご確認下さい。

※今後は武器やペットなどもNFTとして登場します

Nftrees

Nftrees
Nftrees
流通数421
オーナー数254
フロアプライス14ETH

※データは2022/07/05時点

Nftreeは、バフ効果のある果実などが実る木です。

樹木の特性によってそれぞれのバフ効果も変わってくるので、色々な木を設置したり、果実の売買を行って色々なものを入手するといいと思います。

※厳密にいうと自分の生成する果実に値段を付け他人に買い取ってもらう方式

こちらは発行数も少なく、ゲームでも重要になるバフアイテムを生成・売買できるものになっているので、1つの収益源としても機能すると思います。

また過去にはこのNftreesホルダーにPlotsなどのエアドロもあったので、今後新たなNFTが登場する場合に新たなエアドロが行われることも期待です。

Nftrees販売ページ

Plots

Plots
Plots
流通数10400
オーナー数3600
フロアプライス1.15ETH

※データは2022/07/05時点

Plotsは一種の土地です。

Treeverse内に設置をして建物を建てることができます。

この自分の建てた家にはお気に入りのNFT(おそらく外部の物も可)を設置することができ、販売も可能になるなど、ギャラリーとしての機能も予定。

さらには家の所有者同士であれば、互いの家にテレポートすることも可能です。

よりメタバースな一面を楽しむためには、このPlotsを確保しておくことも大事だと思うので、興味のある方はこちらもチェックしてみて下さい。

※Plotsは購入しなくてもレンタル機能も実装予定

Plots販売ページ

Timeless

Timeless
Timeless
流通数9,400
オーナー数3000
フロアプライス0.52ETH

※データは2022/07/05時点

Timelessはスキンのようなものでキャラクターとして機能します。

それぞれのTimelessのデザインは異なるものとなっているので、各プレイヤーは独自の見た目でゲームを楽しむことが可能です。

また面白い点としては、このTimelessはCC0となっていること。

CC0とは著作権などの権利を製作者が放棄するもの。CC0となっていることで、これらのデザインを使った二次創作やその他の活用が無限に行えます。

そうなれば他のゲームやメタバースへの展開も考えられますね。

ゲーム外での活用も見込めるので、こちらの盛り上がりも期待です。

Timeless販売ページ

マーケットプレイスの実装も

Treeverse

また現在はOpenseaでNFTは流通していますが、今後は独自のマーケットも実装予定。

このマーケットでは先ほど紹介したNftreesやTimelessの販売だけでなく、今後実装予定の武器や果実などのアイテムも取引できるようになる予定です。

また公式の記載ではペットという文字もあったので、プレイヤーをサポートするキャラも実装され、マーケットで売買できるようになりそうなので期待です。

パートナー

パートナー
  • IDEO COAB
  • AnimocaBrands
  • SKYVISION CAPITAL

上記の3社がパートナーとして存在。

またTreeverseは上記を含む企業から2500万ドルの資金調達も完了しています。

ブロックチェーンゲームの最先端企業であるAnimocaが本格的に出資やパートナーとして絡んでいるので、こちらも期待できるBCGの1つとなりそうです。

よくある質問

Q:フリープレイは可能ですか?

A:はい、Treeverseが正式にリリースされると、無料でプレイできるようになります。

Q:プレイするのにスマホは必要ですか?

A:Treeverseはモバイル向けに開発されていますが、正式サービス開始時にはPCへの移植も予定しています。

Q:いつリリースされますか?

A:年末には、コンセプトの実証を兼ねて、アルファ版を発売する予定です。最新のスケジュールは、サインアップしてご確認ください。

Q:PvPプレイはありますか?

A:まずはPVEから始めて、うまくいけば将来的にPVPのシステムも構築していく予定です。

Q:コレクターズアイテムとはなんですか?

A:コレクターズアイテムは、ブロックチェーン上のNFTです。あなたはこれらの資産を所有し、いつでも好きなときに取引することができます。

まとめ

まとめ

モバイル向けMMORPGであるTreeverseの紹介でした。

ゲームは無料かつスマホでもプレイできるようになっているので、誰もが遊べる本格的なPlay to Earnのタイトルとなることに期待です。

開発動画を見ても、かなり面白そうなので個人的にも本格リリースは楽しみ。

またanimocaがパートナーに入っているプロジェクトなので、この辺りもブロックチェーンゲーマーからすると安心して注目ができるポイントですね。

かなり楽しみなゲームが出てきたので、こちらの続報にも注目です。

Treeverse公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧