ツイート

AlienSwapとは|NFTマーケットの特徴と購入・出品の使い方

NFTマーケットプレイス兼アグリゲーターであるAlienSwap(エイリアンスワップ)の使い方を紹介しています。NFTの買い方や売却方法、またエアドロップの情報も記載しているのでこちらもチェックしてみて下さい。

AlienSwapとは?

AlienSwap

AlienSwapは、NFTマーケットプレイス兼アグリゲーターです。

このマーケットではNFT購入・販売はもちろん、アグリゲーターとして機能しているので、OpenSea、LooksRare、X2Y2、SudoSwapでリストされるNFTの売買も可能。

また取引報酬などコミュニティに還元するシステムも充実しています。

現状NFTマーケットプレイスは戦国時代となっており、AlienSwapも独自の展開を行おうとしているので、今後の盛り上がりには注目。

使い勝手も良いマーケットなので、今回はこのAlienSwapの使い方を紹介します。

AlienSwap公式

特徴

  • アグリゲーターの機能
  • 複数のマーケットの商品を統合
  • マーケットとしての活用
  • 独自の出品や購入にも対応
  • コミュニティ還元
  • 収益をコミュニティに還元(予定)
  • 会員制度
  • AlienSwap Genesis Passの実装
  • エアドロップ企画
  • 独自トークンやNFTのエアドロップ企画

AlienSwapの特徴は上記のようになっています。

NFTの売買については分かりやすいですが、特に大きな特徴としては、収益を還元するための取引報酬やステーキングなど、色々なサービスを提供予定ということ。

また会員になることで、特別なエアドロップなども受け取れるようになっています。

独自の展開を行っており、さまざまな特典が付与されやすいNFTマーケットとなっているので、これらの特徴も覚えておくといいでしょう。

マーケットの使い方

コレクション一覧

マーケットの使い方は簡単です。

NFTマーケットプレイスの代表格であるOpenSeaやアグリゲーターのGemを利用したことがある方であれば、問題なく利用することができるでしょう。

今回は以下の手順でこの使い方を紹介します。

AlienSwap利用の手順

  • 必要なものの準備

  • ウォレット接続

  • 購入するNFTの決定

  • 買い方・購入方法

  • 出品・売却方法

これらを覚えていれば、基本的な売買には困りません。

では、それぞれの手順を画像を使って解説をしていきます。

必要なものの準備

メタマスク イーサリアム
  • メタマスク
  • トークン管理、接続
  • イーサリアム(ETH)
  • NFTを購入するための資金

AlienSwapを利用には上記のものが必要となります。

このマーケットはイーサリアムのNFTを取り扱っているマーケットプレイスなので、メタマスクの使い方は必ず覚えておきましょう。

また購入や販売の際に使用する通貨であるETHは国内取引所で購入が可能。

特にビットフライヤー(bitFlyer Lightning)であれば手数料を抑えてETHを購入することができるようになっているので、以下の記事をご参考ください。

Guide – METAMASK

メタマスク|ウォレット作成と使い方

Guide – ETH

ETHの買い方|早く安く仮想通貨を購入する方法

ウォレットを接続

ウォレットを接続画面

準備完了後は、AlienSwapへアクセスしウォレットを接続します。

ウォレット接続が一般的なログインの役割を果たすので、HP右上にあるConnect Walletをクリックして接続を行いましょう。

ウォレット選択画面

上記の選択肢でメタマスクを選ぶとウォレットが起動します。(別のウォレットを使う場合はそのウォレットを選択してください)

その後次へのボタンを選択して接続を行ってください。

ウォレットサインイン

ポップアップが出てくるのでAccept and signをクリック。

次に署名を選択すればログイン完了になります。

購入するNFTの決定

NFTコレクション一覧

ウォレット接続後は、購入するNFTを探します。

ページ上部にあるMarketplaceからExploreを選択することでマーケットで取り扱われるNFTの一覧を表示することが可能です。

また上部には検索窓もあるので、欲しい物が決まっている方は活用しましょう。

フィルター機能

さらに左側にはフィルター機能もあります。

  • 販売されているマーケット
  • 各種パーツの特徴
  • 注目のコレクション(Exploreの場合)

このような部分で指定することも可能です。

これらの機能を活用することで、より自分の欲しいNFTが見つかると思うので、このような機能をどんどん活用して目当てのNFTを探してみて下さい。

※各コレクションに移動することで、金額のソートも可能です

買い方・購入方法

購入方法は以下の4種類の方法で行えます。

  • BuyNowをクリック
  • カートに入れる
  • 詳細ページから購入
  • スイープ機能

それぞれやり方などが異なるので状況に応じて使い分けて下さい。

では各種方法を説明していきます。

BuyNowをクリック

BuyNow

BuyNowはそのまま直接NFTを購入する方法です。

Buy Nowをクリックしてください。

その後、決済画面に移行するので赤枠をクリックしてメタマスクのトランザクションを完了させれば、購入完了です。

NFTを購入する

カートに入れる

カート

カートは複数のNFTをまとめて購入するときに使います。

購入希望のNFTのカートマークをクリックすることで、カートに指定したNFTが入るので、欲しいものを選んだあとはPayをクリックして購入を行います。

クリック後はメタマスクが起動。

あとはトランザクションを通せば購入は完了するので、いくつかのNFTをまとめて購入したいという方は、このカートを活用するといいでしょう。

NFTを購入する

詳細ページから購入

詳細ページ

NFTの情報を見て購入したい方は、まず詳細を開きましょう。

NFTの画像をクリックすると詳細ページに移行し、該当のNFTの特徴やこれまでの売買履歴などが確認できるようになっているのでチェックしてみて下さい。

あとはBuyNowかカートを選択して購入することが可能です。

NFTを購入する

スイープ機能

スイープ機能

スイープ機能はNFTを安い順からまとめて購入する機能です。

コレクションページの右側にあるSweepをクリックし、購入する数量を入力すれば安い順でNFTが指定されるようになります。

あとはBuyNowをクリックし、トランザクションを通せばNFTの購入は完了です。

特定のコレクションを一気に購入したいという方にとって、使いやすい機能となっているのでスイープも必要に応じて活用していきましょう。

NFTを購入する

出品・売却方法

プロフィール表示

出品のやり方も簡単です。

まずは、出品を行うNFTを決定するために、右上のアドレスを選択してMy Itemsから自身のNFTを表示させて下さい。

あとはこの中から出品するものと選択します。

出品画面

出品するものが決まればクリックして詳細を開きます。

あとはこの詳細画面にあるSellのボタンを選択して、出品に関する設定を行うことで、NFTの出品を行うことが可能です。

出品設定画面

まず最初に設定を行うのは出品を行うマーケットです。

  • AlienSwap
  • デフォルトで設定(手数料0.5%)
  • OpenSea
  • 手数料2.5%を徴収
  • LooksRare
  • 後に対応予定
  • X2Y2
  • 後に対応予定

これらが選択できるようになっています。

好きなものを選んでNextのボタンを押すことで、次は価格の設定に移動するので、手続きを続行させていきましょう。

価格・期間設定

次は価格と販売期間の設定です。

まず価格については、複数のマーケットプレイスで販売したときに同じ金額を受け取れるようにするか、別々での金額設定を行うことも可能。

  • Same profit
  • 受け取り価格が同じになる
  • Custom Price
  • マーケットごとの価格設定

このようになっているので好きな方を選択してください。

あとはその下の項目に、それぞれのマーケットでの販売価格を入力して、下部にある販売期間の設定を行いメタマスクで署名を行えば出品は完了です。

※署名は複数回行うこともあります

簡単な手順で出品もできるようになっているので、こちらも覚えておきましょう。

NFTを出品する

出品時の警告

ウォレット警告画面

出品時、メタマスクが起動すると上の画像の表記が表示されます。

この内容を見ると、ちょっと怖い表記(NFTが自由に送信される)となっているので、心配な方は出品後Revokeも行っておくといいでしょう。

※この表記はOpenseaでも出ますが念のため

Revokeのやり方は下記で説明しているのでご参考に。

Guide – Revoke

Revokeのやり方|Approveの基礎知識と解除方法を解説

エアドロップについて

エアドロップ

AlienSwapでは今後$ALIENのエアドロップも予定。

このエアドロップはOpenseaなどのマーケットを活用したことがある方であれば受け取りのチャンスがあるので、まずは公式サイトで確認してみましょう。

具体的な内容としては以下になります。

  • 指定のNFTマケプレを活用した方向け
  • 取引量に応じてBOXをドロップ
  • BOXには$ALIENが封入
  • AlienSwapで取引してBOX獲得も可能

これらのどれかに当てはまる方は要チェックです。

BOXの請求期間については2023/1/31までとなっているので、まだ申請を行っていない方は、早めにチェックを行いエアドロップを獲得してみて下さい。

※BOX開封には14日以内にNFTを出品する必要あり

AlienSwap公式

まとめ

まとめ

AlienSwapの使い方を紹介しました。

NFTのマーケットプレイス兼アグリゲーターであることから、複数マーケットプレイスを介したNFTの売買が手軽に行えるようになっています。

また現在はMystery Boxのエアドロップもあるので注目です。

今後はさらに取引量に応じた還元やステーキングなども予定しており、ユーザーに新たな収益還元を提供しようとしているので、こちらも要チェック。

NFTの購入にはETHを活用するので、こちらもあらかじめ準備しておきましょう。

Guide – ETH

ETHの買い方|早く安く仮想通貨を購入する方法

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧