ツイート

Bybit流動性マイニング|資産運用の始め方と投資のやり方を解説

Bybitで提供されている流動性マイニングのメリットやデメリット、投資の始め方や運用方法を紹介しています。自動運用で金利が稼げるので注目です。

流動性マイニングとは

流動性マイニング仕組み

流動性マイニングとはBybit資産運用で提供されるサービスの1つです。

具体的には、DEXで行われる流動性提供をBybitを通して簡単に利用ができるものとなっており、資産を預けるだけで設定されている利回りを得ることができます。

※上記は流動性提供のイメージ

この利回りも実際に見るとわかりますが、かなり魅力的なものが多いです。

さらに今回はBybitがこの流動性マイニングのシステム構築を行っているので、初心者の方でも難しい操作なしでこれらを行うことができるようになっています。

そこで今回は、この流動性マイニングのメリットや投資方法を解説します。

Bybit公式

メリット

  • 自動運用で利回りが高い
  • 預入にレバレッジも
  • 1種の通貨で参加が可能

メリットとしては上記となっています。

流動性提供の複雑さを省いたものやCEXが提供するシステムだからこそできるメリットもあるので、こちらの内容は把握しておいてください。

自動運用で利回りが高い

利回り

まず1つ目のメリットは自動運用で利回りが高いことです。

Bybitで提供されている流動性マイニングでは指定の通貨を預けるだけで年利5~20%以上の収益を獲得できるようになっています。

運用さえ始まれば、あとは放置で大丈夫です。

流動性マイニングを解除したい場合は、その場ですぐに解除もできるようになっているので放置する資産がある場合はこちらも試してみるといいでしょう。

預入にレバレッジも

レバレッジ

また今回紹介する流動性マイニングの最大の特徴はレバレッジがかけられること。

例えば原資が1,000USDTだったとしても、この資産運用では最大3倍のレバレッジをかけることができるので、3,000USDTを運用することが可能です。

ただしこのレバレッジをかけた場合は清算のリスクもあります。

レバレッジ3倍なのでそこまで大きなリスクにはなりにくいですが、利用するペア通貨の価格が激減した場合は、このようなリスクもあるので覚えておきましょう。

こちらは後に解説を行います。

1種の通貨で参加が可能

預入通貨

通常、流動性提供を行う場合は2種類のトークンを1:1で預ける必要があります。

しかしBybitの流動性マイニングであれば1種類のトークンを預ければ、自動でもう一方の通貨に半分を変換してくれるので非常に楽です。

※この交換手数料は無料

そのため誰もが手軽にこのサービスを活用できるようになっています。

流動性提供を始める

リスク

  • インパーマネントロス
  • レバレッジ時の清算リスク

上記が流動性マイニングのリスクです。

もちろんですが、このような資産運用にはリスクもあります。

このリスクを知らずにサービスを利用してしまうと損をする可能性もあるので、これらの内容もしっかりと把握して資産運用を行っていきましょう。

インパーマネントロス

流動性提供の確認画面

まず一番のリスクはインパーマネントロスです。

インパーマネントロスはDEXでの流動性提供でも付きまとうリスクとなっているのですが、その意味としてはガチホしていた方が儲かったということ。

インパーマネントロスのイメージ

例えば1ETHと100USDTを預けたと想定します。(トータル200USDTの預入)

※上記をプール内資産を1割と仮定

この数日後、ETHの価格が急上昇し400USDT相当になったとすると最初に預けた1:1のバランスが崩れるため、これを修正しようとETHの量が減少します。

※リバランスで保有分は0.5ETHと200 USDT(トータル400USDT相当)

そうなるとETHの戻りが少ないため、ガチホした方がマシだったということに。

こういったリスクがあるということはしっかりと覚えておいてください。

レバレッジ時の清算リスク

レバレッジ清算

次はレバレッジをかけた場合のリスクです。

レバレッジをかけた場合は、自己資金以上のお金を使うということになるのですが、この差額は借りてきたお金という認識を持ってきてください。

そのため、通貨の価格下落が起こることで清算のリスクがあります。

こちらは追加で資金を入れることなどで回避もできますが、清算が起こってしまうと自己資金をすべて失ってしまうことになるので注意が必要です。

この点についてはレバレッジ取引のロスカットのイメージを持っておきましょう。

始め方

流動性マイニングを始める手順

  • Bybitに登録

  • 本人確認を完了

  • 仮想通貨を送金

  • 流動性マイニングを開始

流動性マイニングを始めるには上記の手順が必要です。

まずはサービスを提供しているBybitに登録を行い、本人確認を完了させておいてください。(本人確認を行わないと流動性マイニングができません)

この登録方法は下記で紹介しているので、ご参考ください。

Exchange – Bybit

Bybit|口座開設と本人確認書類の提出

Bybit公式

送金

次は仮想通貨の送金です。

こちらは流動性マイニングを行う原資となるので、まだ仮想通貨を持っていない方は国内の取引所でBTCやETHを購入してBybitに送金を行って下さい。

BTCを購入するのであれば、国内ではコインチェックがおすすめです。

ユーザー間取引ができるようになっており、手数料も安くBTCを入手できるようになっているので、こちらも活用していくといいと思います。

この準備が整えば、あとはサービスの利用だけなので次はこちらを見ていきましょう。

Exchange – Coincheck

コインチェック|登録から使い方の完全ガイド

コインチェック公式

運用のやり方

流動性マイニングの画面

流動性マイニングのやり方は簡単です。

まずは上部メニューの資産運用という項目から流動性マイニングを選択することで、利用できる通貨ペアの一覧が表示されます。

この中の流動性提供を行いたいものの追加のボタンを押してください。

情報入力画面

あとは流動性提供に使用する資金情報の入力です。

  • ① プールの選択
  • ペアの変更したい場合ここから
  • ② 預け入れる通貨を決定
  • ペアでも単一でもOK
  • ③ 預け入れの資金を入力
  • 1:1の価格比率になるように調整(ペアの場合)
  • ④ レバレッジの調整
  • 資産にレバレッジをかける場合に利用

この4つの設定が終われば、あとは流動性追加のボタンを押すだけです。

確認画面が出てくるので、問題がなければ先に進むことで流動性マイニングを開始することができます。(反映には5分ほどかかるようになっています)

あとは自動で収益が振り込まれるので、楽しみに待っておきましょう。

初めての方でも簡単に利用できるので、ぜひこちらも試してみて下さい。

流動性提供を始める

まとめ

まとめ

Bybitの流動性マイニングの概要と始め方を紹介しました。

DEXを通した流動性提供を行う場合は、かなり複雑な手順を踏む必要がありますが、Bybitの場合は誰もが手軽に利用できるような仕組みとなっています。

そのため初めての方でも簡単に資産運用を行うことができるでしょう。

またBybitではこの流動性マイニングの他にも、初心者に人気の資産運用サービスがいくつも提供されています。

こちらの内容も下記で紹介しているので、興味がある方は合わせてご確認下さい。

Exchange – Bybit

Bybit資産運用|初心者向けの投資法

Bybit公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧