dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > MyCryptoHeroes > マイクリ|新エコシステムのランド収益とマイクリコインについて
マイクリ|新エコシステムのランド収益とマイクリコインについて

マイクリ|新エコシステムのランド収益とマイクリコインについて

マイクリプトヒーローズの新エコシステムについて解説しています。GUMをどう稼いでいくかも記載したので、ぜひご参考ください。

マイクリは11月のアップデートでエコシステム周りの大幅な変更があります。

新しく始まるランド対抗戦の幻獣大戦も巻き込んだエコシステムになっており、わかりにくいという意見もあったので、今回はその内容を紹介します。

マイクリをより楽しくプレイしたい・稼ぎたいと思うのであれば、新しいエコシステムの理解はとても重要です。ぜひ最後まで読んでみてください。

GUM報酬はランドからに一元化

マイクリ エコシステム 収益 マイクリコイン

GUMを報酬としてもらう方法はTOKU報酬とナイト報酬の2種類がありました。

  • TOKU報酬
  • NIEの報酬として運営からGUMやレプリカアセット、チケットをもらえる

  • ナイト報酬
  • ナイト戦やフラッグ戦の戦績に応じて、ランド収益を原資としてランドの決めた比率に従って配布される

TOKU報酬は運営から、ナイト報酬はランドから支払われていましたが、今回のアップデートでTOKUが廃止され、NIE報酬としてランドから支払われる形になります。

ナイト報酬、NIE報酬に加え、繰越やランド運営サポートをしているマエストロへの報酬の割合をランドが独自に決め、その比率に従いランド収益から支払われます。

支払いは貢献度に応じた配分で決まるので、同じランドにNIEを頑張る人が集まるほど自分の取り分は少なくなる点には注意してください。

ランド収益とBurn比率の大幅改定

ランドの収益構造も大きく変わります。

TOKU報酬をNIE報酬としてランドに移管する分、収益源を増やす目的があります。

変更内容は次の通り。

マイクリ エコシステム 収益 マイクリコイン

特に影響が大きいのは、ヒーローとエクステトレードの手数料の半分がランド収益になる点です。積極的に取引をしているユーザーが多いランドほど収益が大きくなります。

ランドからのNIE報酬は、これまでのTOKU報酬と比較すると減ってしまう人が多いと思いますが、これまでが過剰供給気味だったので、適切な方向への修正だと言えます。

この変更により、運営の取り分は新規ヒーローセールのみとなります。

ランド中心のエコシステムを目指していこうとする方針が伺えますね。

初心者は何を見るべきか

マイクリ エコシステム 収益 マイクリコイン

今回のエコシステムの改善で初心者は何を見るべきか。

新エコシステムはランドからの報酬に一元化された分、実は以前よりもシンプル。とはいえ、まだわかりにくいのも事実なので、GUMを稼ぐという点でまとめます。

  • エクステ売却で収益を狙う
  • デュエルで活躍するエクステ産出国に所属し、エクステを掘って売却(セージ、ストロベリーがおすすめ)

  • NIEでの報酬を狙う
  • 「ランド収益×NIE配分×自分のNIEシェア」の数値が高いランドに所属して、NIE報酬をコツコツ稼ぐ

少ないアセットでリターンを狙うのであれば、エクステを掘り当てて売却。

マイクリ エコシステム 収益 マイクリコイン

掘れる難易度は高くなるものの、セージやファオ帝国(ストロベリー)のエクステはデュエルでも人気が高いので比較的高く売却することができます。

ある程度ヒーロー数が揃っているのであれば、NIE報酬狙いでランドを選ぶという選択肢も生まれます。

マイクリ エコシステム 収益 マイクリコイン

ランド収益×そのランドのNIE配分×自分のNIEシェアの数値が高いランドを選ぶことでコツコツとNIE報酬を獲得することができるでしょう。

自分のNIEシェアは正確な値が表示されているわけではありません。

自分のNIE/上位プレイヤーのNIE合計で当たりづけすることができます。

マイクリコインの入手

マイクリ エコシステム 収益 マイクリコイン

今回のアップデートの目玉の一つが、マイクリコイン(MCHC)の導入です。

MCHCは、マイクリの開発の優先順位などに関する投票や、様々な提案をするために使われるので、こちらもチェックしておくといいでしょう。

またERC-20のトークンなので、Uniswapで取引することも仕様上は可能です。

Check:ユニスワップ 使い方|安全なトレードのやり方まとめ

マイクリ エコシステム 収益 マイクリコイン

GUM消費や幻獣大戦への参加などでCp(クリプトニウム)を入手し、幻獣大戦でCpを使った砦バトルで勝利することでCI(クリプトインゴット)を獲得することができます。

MCHCにどれほどの価格がつくかはわかりませんが、ゲームをプレイして手に入れたMCHCを売却し、ETHを獲得するといったプレイングが可能になります。

エクステンションの入手

マイクリ エコシステム 収益 マイクリコイン

マイクリのエコシステムの一角を担うエクステの産出も変更が入りました。

これまでも、総発行数の一部は運営取り置き分となっていて、デュエルやイベントでの配布にあてられていました。

今回の変更では以下のような変更になります。

  • 運営の取り置き枠が増
  • ノードドロップ量が減

取り置き分は、デュエル報酬などで配布されるため、ノードを周回するだけではなく、デュエルなどにも参加していけば、エクステ獲得のチャンスは増えそうです。

デュエルとノード周回の報酬のギャップを是正するための施策と言えるでしょう。

まとめ

まとめ

マイクリの新エコシステムについてまとめました。

ランドコンテンツやデュエルに積極的に参加していかないと、これまでよりも得られるリターンが減ってしまう人が多いと思います。

ランド収益や、報酬の配分をこれまでよりも意識する必要が出てきています。

エコシステムについて考えてみると、ブロックチェーンゲームらしい新しい楽しみ方ができるかもしれませんね。

Check:マイクリ|幻獣大戦のルールと仕様

My Crypto Heroes | マイクリプトヒーローズ

歴史上の英雄を集め、仮想世界の制覇をめざせ!
日本初LoomNetwork採用のシミュレーションRPG

記事一覧