dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > MyCryptoHeroes > マイクリプトヒーローズ|ゲームシステムと公式発表情報まとめ
マイクリプトヒーローズ|ゲームシステムと公式発表情報まとめ

マイクリプトヒーローズ|ゲームシステムと公式発表情報まとめ

徐々に公式ツイートによって内容が明らかにされてきたMyCryptoHeroesのゲームシステムと発表情報をまとめています。

MyCryptoHeroesとは

世界各国の歴史的な偉人を集めてクエストをこなしていく仮想通貨ゲームです。

国産のDappsとしては初めてLoomNetworkのサイドチェーン技術を使用し、ユーザーに負担の少ないゲームプレイを実現しようとしています。

まだ現在は制作中のタイトルですが、現段階での構想では基本プレイ無料化などこれまでの仮想通貨ゲームとは違い、プレイヤー参入の敷居が低くなっていることからもかなり注目を集めているゲームタイトルです。

まだゲームについての詳細内容などは発表されていませんが、ツイッター上で公式の発表情報が多くなってきたため、ここでは発表された情報をもとにゲーム詳細について紹介していきます。

ゲーム概要

まずゲームの主なジャンルとしてはワーカープレイスメント型RPGと言うこと。

このワーカープレイスメントとは、ボードゲームでよく用いられる言葉となっており、ゲームの仕組みを表すものとなっています。

手元にあるコマを配置して、アクションを行っていくというもの。簡単に言えば、モノポリーなどでの不動産がそれに近いような形です。

特定のマスで、働くことによって収益を上げていく(時には賃金を支払う)ようなイメージです。マネージメント力も問われてくるようなゲーム性となっています。

クリプトマイヒーローズもボードゲームを絡めたようなゲーム性になってくるのでしょうか。集めたヒーローを使ってボードを進めてバトルを行う。

このようなゲーム性が想像できそうです。

ガス代は不要

ゲームは先ほども言ったようにLoomのサイドチェーン技術を用いることで、ガス代が不要になり、快適に遊ぶことができるようになります。

ヒーローやエクステンションはウォレットに保存可能と言う事なので、基本的にERC721で作成されているものとなるのでしょう。

ヒーローの入手

ヒーローの入手方法はプレセールで入手も可能ですし、リリース後はゲーム内通貨で購入することも可能になる予定です。

中には無料で貰えるヒーローもいるようなので、費用をかけずにプレイを行う事も可能です。無料で始めることができるのはプレイヤーにとってもありがたいことですね。

より多くのプレイヤーが参入しやすい形が作られていると思います。

ヒーローのカスタマイズ

ヒーローの画像は自由にカスタマイズできるようです。上記ツイートはベートーベンのようなキャラクターなので、横に画像をカスタマイズしているという状況でしょうか。

もしアップロードした画像を読み込んでオリジナルに近いキャラが作成できるような仕様であれば、これはかなりもし上がりそうですが、技術的にはなかなかハードルが高いかもしれませんね。

また作成したキャラクターには独自の二つ名が設定できるようになっており、カスタマイズしたものによって、更なる能力を獲得できるようになっているとのこと。

仮想から実を生み出した錬金術師”中本哲”

能力:クエストによって獲得できる通貨が2倍になる

このような感じでしょうか。

これまでの仮想通貨ゲームにはない仕組みなので、この辺もいち早くプレイしてみて体験してみたいですね!どのような能力が出てくるか楽しみです。

クエスト

クエストに出発した後のバトルはオートで行われるようです。

クリアすることで、レベルアップやアイテムを入手してくるので、チーム編成などもクエストによって使い分けることが大切になってくるでしょう。

エクステンションの獲得

先ほどもさらっと出てきたエクステンションと言うワード。

こちらはヒーローをパワーアップさせる装備です。クエストをクリアすることによって、剣や鎧などのアイテムを獲得することができます。

もちろんこの装備にはレア度などもあるので、希少価値の高い(強い)エクステンションはマーケットでも高値で売買されることが予想されます。

アセットの売買

ヒーローやエクステンションはマーケット実装後、プレイヤー同士で売買できるようになります。こちらはブロックチェーンゲームならではのシステムですね。

上手くトレードを行う事によって、収益も上げられるようになりますし、より強いパーティー編成もできるようになるでしょう。

この辺りも今後マイクリプトヒーローズを楽しむ上では重要な要素となりそうです。

ランド(領地)

ランドを持つことで権利収入のようなものが得られます。

今ブロックチェーンゲームでも多く取り入れられている配当のようなシステムですね。自分のランドに他のプレイヤーが訪問し、ゲーム内通貨を消費することで、その一部が収益としてもらうことができるようになります。

この配当システムは、多くのDappsゲームの中でも人気のコンテンツとなっているので、期待して待っておきましょう。

ランドの獲得

他のプレイヤーとのバトルに勝利することで、相手が所有するランドを買収することが可能になります。これは面白いシステムですね。

強いパーティを編成することで、収益性の高い土地を奪うことができるようになり、より効率的にお金を稼ぐことができるようになりそうです。

このランドを多く所有することが、マイクリプトヒーローズでは最大の要とも言われているので、様々なバトルに勝利し、多くの土地を所有できるようにしましょう。

パーティー編成にも気合が入りいそうです。

まとめ

まとめ

マイクリプトヒーローズの公式発表を元にゲーム性なのかを紹介してきました。

ゲームに関連する情報は多く、様々な遊び方ができそうですね。

独自のヒーローを作成して強いパーティを作り、多くの土地を所有して収益を上げていく。大まかな流れはこのような感じになっていくのでしょう。

パーティの編成はヒーローも重要ですが、エクステンションもかなり重要になるので、この辺りもリリース後は情報が重要になりそうです。

ゲーム自体は無料でプレイすることも可能となりそうですし、これはかなり面白いゲームとなるのではないでしょうか。

始めるにあたっての敷居もかなり低いことから、仮想通貨に興味のある層がこぞって参入してくる可能性もありますね。

まだ発表されていない情報もあると思うので、この辺りについても内容が発表され次第、どんどん追記していきたいと思います。

また今回のツイート情報とは別に、事前に行われている公式発表から「マイクリプトヒーローズのゲーム性を」まとめているので、こちらもあわせてご確認ください。

My Crypto Heroes | マイクリプトヒーローズ

歴史上の英雄を集め、仮想世界の制覇をめざせ!
日本初LoomNetwork採用のシミュレーションRPG

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players