ツイート

【重要】アクシー|ルーンとチャームの概要と装備のやり方を解説

アクシーオリジンで実装されたルーンとチャームの解説です。各装備の仕様と装着のやり方もまとめているのでご確認下さい。

ルーンとチャームを覚えよう

ルーンとチャーム

今回は、アクシーで重要となるルーンとチャームについて解説をしていきます。

アクシーのクラスやボディパーツとも密接に関わってくるので、しっかりと理解することで、どのアクシーが良いのか?考えることができます。

またこのゲームの始め方については、下記をご参考ください。

Game – Axie

アクシーオリジン|テストプレイの感想と遊び方

ルーンとは?

ルーン

ルーンはアクシーに装備することができるアイテムです。

アクシーはルーンを1つ装備することでパワーアップすることができます。

またこちらは全部が全部すべてのアクシーに装備できるわけではありません。

  • アクシーのクラスとあったもの
  • アクシーとルーンの属性を合わせる
  • すべてのアクシーで利用可能
  • ニュートラルのみすべてのアクシーに装備可能

このようになっています。

オリジンのアルファ版では、全てのルーンが使用可能になっていますが、今後はおそらくクラフトでルーンを作成していく形になるはず。

またルーンは、SLPを消費することでNFTにすることができるようになるともアナウンスされているので、今後重要なアイテムになっていくでしょう!

クラス

クラス

現状のルーンのクラスは以下となります。

  • ニュートラル
  • ビースト
  • バグ
  • バード
  • プラント
  • アクアティック
  • レプタイル
  • メカ
  • ダーン
  • ダスク

9種類はアクシーのクラスと同じものが存在しており、これらは同一のクラス同士でないと装備することができないので覚えておいてください。

また逆にニュートラルのみ、どのアクシーでも装備が可能となっています。

レアリティ

レアリティ

またルーンにはレアリティも存在します。

  • コモン
  • レア
  • エピック
  • ミスティック

レアリティは4種類あり、上位にいくほど付与能力が強くなっていきます。

ただアクシーとの相性もあるので、高レアリティのルーンをつければ必ずPvPで勝てるなどはないので注意。しっかりと相性を見極めたルーンを装備していきましょう。

装着方法

装着方法

まずはAxieクリックしてください。

アクシーの一覧が表示されるので、好きなアクシーを選択しRunesの下にある六角形をクリックして装備したいRunesを選択すればOKです。

装着後

これで装着完了です。

あとは実際にクエストやPvPなどでルーン装着後のバトルの感触を試し、より戦力を強化するために調整を行っていくといいでしょう。

ルーンの効果

ルーンの効果
  • Leftover Potion
  • 自分のターン終了時にHP4%回復
  • Pure Skill
  • 回復とシールドのカード使用時、15%のクラスボーナス

ルーンの効果例は上記となります。

もちろん先ほど紹介したようにルーンとアクシーによっては装備できるできないなどあるので、その中からさらに相性のいい組み合わせを見つけるのは楽しそう。

色々と試し甲斐があるので、ぜひ試してみて下さい。

チャームとは?

チャーム

チャームはアクシーのボディパーツ(カード)に装備ができるアイテムです。

1つのボディパーツにつき1つのチャームを装備することが可能になっています。アクシー1体につき最大6つのチャームが装備可能ということです。

チャームを装備することで以下の効果が得られます。

  • 基本的なステータスの上昇
  • カードのエネルギーコストの減少など

このように大きな変化が起こります。

こちらもクラスによって装備できるチャームも変わってきます。

※ニュートラルも存在

チャームもオリジンのアルファでは、すべて利用可能ですが、今後はクラフトで制作して獲得するといった流れとなるでしょう。

またチャームもNFTとして扱えるようになる予定となっています。

今後、ゲームプレイやイベントで獲得できる特別なチャームも実装予定です。

クラス

クラス

チャームのクラスもルーンと同じです。

  • ニュートラル
  • ビースト
  • バグ
  • バード
  • プラント
  • アクアティック
  • レプタイル
  • メカ
  • ダーン
  • ダスク

全種類に対応しているニュートラルと各クラスに合わせる必要のあるルーンがあるので、こちらも自分が保有するものを確認しアクシーに装備していって下さい。

かなりの種類があるので、この組み合わせを探すのも醍醐味となりそうです。

レアリティ

レアリティ

レアリティも同じ仕様となっています。

  • コモン
  • レア
  • エピック
  • ミスティック

レアリティは4種類あり、上位にいくほど付与能力が強くなっていきます。もちろんこちらもボディパーツとの相性もあります。

また重要な点と言えば、チャームにはポテンシャルポイントがあること。

このポイントは装備するためのコストのようなものとなっており、高ランクのチャームはそのポイントが高いので、強チャームで固めるといったことが難しくなりそう。

こちらも理解し、アクシーの選定と装備を選んでいくことをオススメします。

装着方法とコスト

装着方法

装備はルーンとほぼ同じです。

ホームでAxieを選択し、一覧を表示した後に装備の変更を行うアクシーの決定を行って下さい。あとはこのアクシーが保有するカードをクリックします。

あとは+を押せばチャームの選択が可能です。

コスト

またチャームにはコストが存在します。

チャーム左上に数字が表記されているものがコストとなり、上記の画像で言えば1の部分がこのチャームのコストとなるので覚えておいてください。

ポテンシャルポイント

コスト1のチャームを装備するとポテンシャルポイントが消費されます。

つまりはポテンシャルポイント内でコストを抑える必要があるということです。

ポテンシャルポイントのボーナス

マッチ数ボーナスポイント
1+0
2+0
3+1
4+2
5+4
6+6
7+8

アクシーとボディパーツのクラスが同じものが多いほど、ピュアネスボーナスというものを獲得することができ、ポテンシャルポイントが増加する仕組みです。

※最大で8プラス

そのため純粋なクラスを持つアクシーはより強化を行いやすくなりそう。

こういった部分でもアクシーの需要は変わるはずなのでチェックしてみて下さい。

ピュアネスボーナス 例
  • 上記のアクシーの場合
  • アクシークラス:プラント
  • プラントボディパーツ:4つ
  • レプタイルボディパーツ:1つ
  • メカボディパーツ:1 つ

この様になっているので、プラントのポイントにボーナスが働きます。

  • プラント:9ポイント
  • レプタイル:1ポイント
  • メカ:1ポイント

このポイントでチャームが使用できるコストが決まってきます。

こう見ると大きな差が出そうなので、今後の戦略などにも大きく関わってきそうです。

チャームの効果

チャームの効果
  • Charm of Faith I
  • ヒールスタッツが+2
  • Charm of Vitality II
  • アクシーのマックスHPが+8

上記はチャームの効果の一例です。

ボディパーツに装備をすることでこの様な効果を発揮してくれます。所持カードを確認して、相性の良いチャームを装備していきましょう!

まとめ

まとめ

アクシーオリジンのルーンとチャームの解説でした。

まだテストプレイ期間なので効果や種類などは変更される可能性はありますが、今のうちにルーンとチャームの機能に慣れておくと良いでしょう。

またルーンとチャームは今後NFTとしても機能していくはず。

そのため二次流通での売買も盛んになりそうなので要チェックです。

どのアクシーがどんなルーン、チャームをつけると優位に働くのか?把握しておくとバトルもトレードも優位に進めることが可能性があります。

またこのアイテムの作成方法は下記で紹介しているので、アクシーをプレイしている人は、こちらの内容も確認してみて下さい。

Game – Axie

アクシー|ルーンとチャームの作成方法

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧