ツイート 目次 目次を閉じる
Katana(カタナ)|アクシー独自のDEXの始め方と使い方を解説

Katana(カタナ)|アクシー独自のDEXの始め方と使い方を解説

アクシーが使用するブロックチェーンRonin上のDEXであるKatanaの始め方と使い方を解説。シームレスに仮想通貨を交換できるので便利です。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

アクシーインフィニティがRoninネットワーク上にKatanaというDEXをリリースしました。

Roninネットワーク上にDEXがあることで、稼いだSLPなどをイーサリアムネットワークに移動して交換することなくその場でトレードすることも可能。

また流動性を提供することで、今後Roninのガス代となるRON/WRONも入手できます。

Katanaを使うには、RoninウォレットとRoninネットワーク上に通貨が必要なので、こちらの記事をチェックしてください。

Check:Roninウォレット|導入方法・使い方を解説

Katanaのできること

カタナでできること
  • スワップ:通貨の交換
  • プール:流動性の提供(LPトークン作成)
  • ファーム:ファーミング(LPトークンのステーク)

Katanaのできることは、主にこの3つです。

DeFiで資産運用をしたことがある方は簡単に扱うことができるはずです。

アクシーをプレイしている方は、このKatanaを活用することでゲーム内で稼いだ資産をさらに運用することができるので、使い方などはチェックしておきましょう。

Katanaにアクセス

スワップのやり方

スワップ画面

スワップは、名前の通りRoninネットワークで通貨の交換をすることができます。

対応通貨

  • WETH
  • AXS
  • SLP
  • USDC
  • RON/WRON(今後対応)

これらの通貨であれば、現在はガス代もかからず交換することが可能になっています。

ただ今後のガス代に関しては、RONという通貨で支払う予定。

もちろんガス代がかかると言っても、イーサリアムネットワークと比べると圧倒的に価格が安くスピードも早いので、Roninネットワーク上でやり取りをした方がお得となるでしょう。

Katana スワップ画面

まずはSwapの項目にアクセスしましょう。

スワップを行う前には自身のRoninウォレットと接続をしている必要があるので、接続していない方はConnectWalletを選択して連携させておいてください。

後はスワップを行うトークンを決定します。

Katana スワップ画面

通貨種類と数量を選択したらSwapをクリックしてください。

Swap情報が出てくるので、問題がなければConfirm Swapをクリックしてください。

Katana RoninWallet起動画面

Roninウォレットが起動したらConfirmをクリックすれば通貨の交換が完了します。

もちろんこの間はトランザクションの完了を待つ必要がありますが、Roninは高速でトランザクションが処理されるので、ほぼ即時でトークンの交換が可能。

非常に快適なので、ぜひこちらも利用してみて下さい。

プール(流動性提供)のやり方

流動性提供の画面

Poolをクリックしてこちらのページに移動してください。

このプールはDEXへの流動性を提供することとなり、指定のトークンを1:1で預けることで一部の手数料獲得することやLPトークンの作成が可能。

例えばAXS:WETHかSLP:WETHのドル建ての1:1ペアが必要になります。

こちらはスワップ機能を使って用意してください。

ドル建ての1:1のペアが準備できたらAdd liquidityをクリックします。

流動性提供画面

通貨を選択して、ドル建ての1:1になるように数量を入力してください。

通貨の種類と数量が問題なければSupplyをクリックします。

プールの流れ

Confirm SupplyをクリックするとRoninウォレットが起動するのでConfirmをクリックしたらトランザクションが終了するのを待つだけです。

無事、トランザクションが通れば流動性提供は完了。

LPトークンの作成も終わっているので、あとはこちらを使ってファーミングを行います。

※ファーミング=Ronを獲得する作業

インパーマネントロスに注意

流動性提供を行う上で注意する必要があるのは、インパーマネントロスです。

こちらは一言でいうと、各通貨をガチホした方が儲かったという状態。

DEXでは自身の提供した通貨を使ってトレードが行われている状態なので、仮に1:1のバランスでトークンを預けたとしても、その比率が最終的には崩れる可能性があります。

流動性提供は、ただ儲かるために預けるというのではなくリスクを背負っていることを忘れないようにしてください。

詳しくは下記の記事で説明しているので、ぜひご覧ください。

Check:DeFiのリスク|覚えておきたい7つの注意点

ファーム(ファーミング)のやり方

ファーミング画面

Farmをまずクリックしてください。

このファームでは作成したLPトークンを預けることでWRON(Ron)を獲得することが可能。

まずはプールで作成したLPトークンをステークしていきましょう。ステークすることで、WRONをファーミングすることができるので、以下の手順を覚えておいてください。

LPトークン預け入れ画面

タブを開くと所有LPトークンが表示されます。

Stakeをクリックしてください。

ステーク画面

LPトークンの数量を入力してStakeをクリックしてください。

Roninウォレットが起動するのでConfirmを選択してトランザクションを発生させます。

無事、トランザクションが終了したらステークは完了です。あとは放置しておけばWRONが自動でファーミングされます。

ステーク・LPトークンの解除

ステーキング解除画面

ステーク、LPトークンの解除は下記の手順になります。

  • 1:ファームでステークを解除
  • 2:プールでLPトークンをRemove

ファームの画面でUnstakeをクリックします。

ステーキング解除の手順

好きな数量を入れてUnstakeをクリックするとRoninウォレットが起動するのでConfirmをクリックしてトランザクションが完了したら、ステークが解除されます。

こちらはかなり簡単な手順で解除は可能です。

ステーキング解除 プール画面

LPトークンのステークを解除したら、プールに移動します。

プール画面のManageからRemoveをクリックしてください。

最終確認画面

数量等を確認して問題なければRemoveをクリックしてください。

解除実行画面

Confirmを選択します。

Roninウォレットが起動するのでConfirmをクリックしてください。

トランザクションが完了したら、AXSとWETHがウォレットに入ってきます。

アナリティクス

Katana アナリティクス

Roninネットワークのデータをアナリティクスで確認することができます。

  • Liquidity
  • Volume
  • Pairs
  • Account

これらの項目が確認できるので、どのペアが人気なのか?全体のボリュームはどのくらいなのか?この辺りを確認しながらKatanaでの運用をしていくといいかもしれません。

Katanaアナリティクス

まとめ

まとめ

Katanaの使い方の解説でした。

アクシーのプレイ、AXSステーキング、Katanaの3つを上手に使って運用していくと効率よくRON/WRONを獲得できるかもしれません。

ただリスクもあるので要注意です。

ノーリスクでRON/WRONを獲得できるわけではないので、こちらは意識しておきましょう。

ゲームプレイだけでなく、DeFi要素も充実してきたプロジェクトなので今後のバトルV2やランドの実装がより楽しみになってきました。

今までDeFiを触ったことがなかった人たちも、アクシーを通じて勉強してみると新しい発見があるかもしれません。

Check:アクシー|ゲームの始め方と遊び方

アクシー公式

Katana

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧