dApps Market > MyCryptoHeroes > 【2021年1~3月】マイクリ|新ロードマップの内容まとめ
【2021年1~3月】マイクリ|新ロードマップの内容まとめ

【2021年1~3月】マイクリ|新ロードマップの内容まとめ

2021年1月~3月でのマイクリプトヒーローズのロードマップまとめ。これまでのWPの体制などが大きく変わるので確認しておきましょう。

マイクリがDJTからMCH社に引き継がれ、初のロードマップを発表。

  • 新WPシリーズ
  • WP-nodeはDeep-nodeへ
  • MCHC関連、Cp発行機会の増加
  • ガバナンス運用の具体化

主に、これらの内容について発表されました。

今回はそれぞれ詳しく解説していきます。

新WPシリーズについて

マイクリ ロードマップ

WPがもらえるデュエルカップは、2月中旬からスタートする予定です。

スタートまでの期間は、エクステ報酬あり・WP報酬なしのルールでデュエルカップが開催される予定です。

2021年の新WPシリーズでの大きな変更は下記の3つ。

  • 褒賞のチケット制度
  • CEの消費形式の見直し
  • 複数階級への参加

これらも簡単に解説します。

褒賞のチケット制度

マイクリ ロードマップ

デュエルカップでの褒賞がチケット制になります。

そうすることでコツコツ参加する意義が出てきますね。

レアリティの高いエクステをもらうために、チケットを貯めるか、レア程度でコツコツ交換するなどの選択肢が生まれます。

上位にならなければ、いいエクステがもらえないから参加しない、という状況を打開するいい変更だと思います。

マイクリ ロードマップ

またこちらの交換にもダッチオークションが導入される予定。

高値で開始し、徐々に交換に必要なチケット枚数が下がっていきます。

デュエルでいい成績を収めたプレイヤーへのインセンティブを確保しつつ、エクステの人気・強さに応じてレートが決まっていく仕組みです。

LLもチケットと交換になります。

YearsCupでもらえるチケット枚数が多くなる予定とのことですから、実質的にはYearsCupでいい成績を収めないと入手できないと予想されます。

CE消費見直し

マイクリ ロードマップ

従来のデュエルでは、CEバレルに十分にCEをチャージしておき、駆け込みで高騰したCEを支払いながらデュエルをしなければいけませんでした。

駆け込みの最中にCEバレルが尽きると、上位を目指すことができなくなるため、CEバレルの残量に気を遣わなければいけないという状況。

基本のCE払いはゼロになり、先ほど紹介したチケットと交換する際にCEをまとめて支払う方式に変更される予定となっています。

複数階級参加可能に

マイクリ ロードマップ

2021年のデュエルカップは、階級を跨いでの重複エントリーが可能になります。

決勝トーナメントや開催日のタイミングなども、ずらしていくことを検討する予定とのことなので、多くの大会にエントリーできます。

マイクリのデュエルの特性上、駆け込みが必須となるルールが多いです。

複数階級に参加可能であっても、同時に行われてしまっては意味がありません。そこについては、配慮してくれそうです。

WPが階級別に

従来のルールでは、WPが統一されていたため、YearsCupに出場するためには、無理をして上位のレギュレーションに参加しなければ行けないケースがみられました。

これを避けるため、WPはレギュレーションごとに変更されます。

  • L-WP → King Dragon
  • E-WP → Queen Dragon
  • R-WP → Prince Dragon
  • U-WP → Princess Dragon

各階級のYearsCupに参加するためには、優勝者の優先枠に入るか、出場したい階級のWPをコツコツ貯めておく必要があります。

複数参加を目指す人は、初期から積極的に複数参加していきましょう。

Deep-node

マイクリ ロードマップ

これまではWPを消費して行う「Wp-node」が開催されていました。

今後は、Wp-nodeは廃止され、Deep-nodeへと移行します。

LL獲得の意味合いを持ったWP-nodeはなくなり、LL獲得はチケット性へ移行、WP-nodeのゲーム性はDeep-nodeへ移行となります。

また、Deep-nodeは常時開設されるコンテンツとなるため、今の自分の実力でどこまで進めるかを試すいい指標になりそうです。

MCHC関連

マイクリ ロードマップ

MCHC獲得には、Cpを獲得→幻獣大戦でCIを入手という手順が必要です。

現状はCpの獲得機会が乏しいため、今後はミッションや報酬枠の拡大などで入手機会が増える見込み。

あとは、幻獣大戦でCpを積極利用するゲーム設計になってくれば、MCHCの入手機会が増えることになりそうですね。

またMCH社を設立したことで、MCHCを利用したマーケティングも予想されます。

ガバナンス運用

マイクリ ロードマップ

MCHCはマイクリのガバナンス投票権として機能します。

今後のアップデートでは、ガバナンスでの提案フローが用意されていきます。

提案はMCHC1%以上保有が条件です。

プロデューサー投票も行われる予定なので楽しみですね。

MCHCについての詳しい内容は以下の記事を参照ください。

Check:マイクリ|新エコシステムとマイクリコイン

まとめ

まとめ

MCH社が設立されたことで、これまでとは違った動きが出てきそう。

こちらはかなり期待が出来そうですね。

デュエルについても、階級別で頑張っていく意味が生まれ、トップ層だけでなく幅広いユーザーが楽しめるようなゲーム設計になっていくと感じます。

まだまだ進化を遂げそうなマイクリなので、ぜひチェックしておきましょう。

Check:マイクリ|MCHプライムのメリット

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

My Crypto Heroes | マイクリプトヒーローズ

歴史上の英雄を集め、仮想世界の制覇をめざせ!
世界No.1の記録を持つブロックチェーンゲーム

記事一覧