dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > MyCryptoHeroes > マイクリ|ロード報酬の引き出し方と各ランドセクタの占有率
マイクリ|ロード報酬の引き出し方と各ランドセクタの占有率

マイクリ|ロード報酬の引き出し方と各ランドセクタの占有率

マイクリプトヒーローズのロード報酬の引き出し方と収益に関係するセクタの占有率について紹介しています。小ネタですが覚えておきましょう。

ロードの報酬でETH獲得

マイクリ マイクリプトヒーローズ ロード報酬 出金 ランドセクタ

マイクリプトヒーローに実装されるランド機能。

多くのプレイヤーがランドセクタ(土地)を所有し、ロード報酬を得ていると思います。この報酬はETHで入ってくるので、日本円に変えることも可能です。

ただこの報酬の内訳は各ランドによって異なります。

その理由の1つとしては各ランドによってランドセクタ(土地)の販売数が異なるため、同じ区画としてもランドの占有率が変わるからです。

今後ランドを所有し効率的に収益を上げたいという方はこの占有率も考慮しオープンシーからランドを購入するといいでしょう。

ここではロード報酬の引き出し方と各ランドのランドセクタの占有率について紹介を行っていきます。小ネタですが役に立つはずです。

ロード報酬の引き出し方

マイクリ マイクリプトヒーローズ ロード報酬 出金 ランドセクタ

ロード報酬の引き出し方については簡単です。

報酬を引き出す場合は、マイクリプトヒーローズの上部にあるΞからロード報酬とあるので、こちらを選択することで引き出しの画面が出てきます。

マイクリ マイクリプトヒーローズ ロード報酬 出金 ランドセクタ

後はこちらにあるwithdraw all rewardsをクリックし、メタマスクが起動するのでトランザクションを生成すれば引き出しの申請は完了です。

またこの下にあるセクタを選択し、上部にあるWithdrawを選択することで、個別での報酬を引き出すこともできるようになっています。

マイクリ マイクリプトヒーローズ ロード報酬 出金 ランドセクタ

ちなみに小ネタですが、ランドセクタを1つ所有している状態でのロード報酬引き出しの場合は個別選択で引き出しを行いましょう。

現在(2019/4/3)に確認した時は、個別で選択した方が手数料が安かったです。

いくつまでの選択がお得かは選択するセクタ数で変わると思うので、興味のある方はぜひ色々と試してみるといいでしょう。

各ランドのセクタ占有率

では各ランドのセクタの振り分けと占有率について紹介します。

あまり知られていないかもしれませんが、クラウドセールで販売されたランドセクタはもちろん、プレセールで販売されたランドもセクタ構成が異なってきます。

今回は全ランドのランドセクタ占有率について紹介します。

Ocean

オーシャン 総ボリューム1000
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L110010%
E5202%
R2050.5%
UC20020.2%
C30010.1%

基本的にプレセールで販売されたランドのセクタ占有率は同じです。

ただ違う点としては、各レアリティのランドセクタ数が異なります。各占有率は変わりませんが発行数の希少性などが異なるので確認しておくといいでしょう。

オーシャンは低レアリティのランドセクタの発行数が多いようです。

Strawberry

ストロベリー 総ボリューム1000
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L110010%
E15202%
R4050.5%
UC10020.2%
C20010.1%

ストロベリーはオーシャンに比べるとエピックやレアの発行数が多いランド。

市場に出回ることはあまりないと思いますが、このように各ランドで発行されているセクタにも違いがあるというのは興味深いです。

Tangerine

タンジェリン 総ボリューム1000
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L110010%
E15202%
R4050.5%
UC10020.2%
C20010.1%

タンジェリンもストロベリーと同じ発行内容です。

プレセールで販売されたランド(セクタ)は販売はあまりされることがないですが、ランドの企画などで手にする機会があるかもしれないので覚えていくといいでしょう。

Lime

ライム 総ボリューム1000
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L210010%
E20202%
R8050.5%
UC---
C---

実はライムのランドセクタにはアンコモン以下は存在しません。

レア度の高いものばかりとなり唯一レジェンダリークラスが2つ存在するランドとなっています。こちらは1つでもセクタを獲得できれば大きな収益になるでしょう。

こちらも絶対的な王がいるので販売の可能性は低いですが、何かしらの方法で手にすることがあれば収益が入りやすいものとなっています。

Graphite

グラファイト 総ボリューム829
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L110012.06%
E13202.41%
R3350.603%
UC8020.241%
C14410.12%

※クラウドセールのランド占有率%は四捨五入

ここからが販売数により、各ランドセクタの占有率が変わります。

やはりプレセールに比べると各ランドセクタの占有率が若干高くなっていることが分かりますね。こちらは販売数にも依存するので注目しておきましょう。

Grape

グレープ 総ボリューム859
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L110011.6%
E13202.33%
R3450.582%
UC8520.232%
C15910.116%

グレープは最も総ボリュームが高いランドです。

更にはグレープ自体ナイト養成国なので、収益についてもその他のランドに比べると多い可能性があるので、ETH換算すると高めの収益が得られる可能性があります。

Sage

セージ 総ボリューム805
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L110012.4%
E13202.484%
R3150.621%
UC7620.248%
C13810.124%

セージは総ボリューム数が少ないので、各ランドセクタの占有率は高めです。

占有率は高めですし、落ちるエクステも優秀なのでこちらもランドキングの方針次第では人気のランドとなりそうです。

Blueberry

ブルーベリー 総ボリューム773
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L110012.94%
E12202.587%
R3050.646%
UC7520.258%
C13310.129%

ブルーベリーは総ボリュームが少ないため、各占有率は高めです。

こちらは今後ランドの収益分配などについてもガラッと変わり、ナイトを集める施策もあるようなので、この辺りがどう影響するかも楽しみです。

Ruby

ルビー 総ボリューム742
レアリティセクタ数ボリューム(1セクタ)占有率(1セクタ)
L110013.48%
E11202.695%
R2950.673%
UC7320.269%
C13110.134%

最後は最も総ボリューム数の少ないルビーです。

総ボリュームが少ないため、ルビーが最も占有率を確保しやすいランドとなり、国の政策次第では最も効率よくロード収益が出せるランドと言えます。

ナイトへの報酬を100%設定にする施策などの案も出ているようなので、今後の収益化への影響もいい方向で出てくることでしょう。

ランド収益の計算

占有率だけではどのランドが一番効率よくロード報酬を獲得できるかを判断することはできません。それはランド内所属者がGUMに支払ったETHが関係します。

※GUM購入の30%が分配

各ロードに支払われる報酬は以下の計算式です。

GUM販売(各ランド)×30%×占有率

簡単に書くとこのような感じとなります。ランド内でGUMを購入すればするほどロードの報酬が上がるので、基本的にはシティズンの多いランドが有利になりそうです。

ランドセクタの発行数や占有率はもう変化しないはずなので、各ランドの繁栄具合いや占有率を見てランドセクタを購入する時の参考にするといいでしょう。

まとめ

まとめ

マイクリのロード報酬の引き出し方と各ランドセクタの占有率を紹介しました。

ロード報酬の引き出し方については知っている方がほとんどと思いますが、各セクタの占有率まで細かくみることはあまりないと思います。

今後ランドを所有してみようという方は、このような数値も見ておくことが大事です。もちろん国が栄えることが最重要なのでこちらのチェックも欠かさずに。

またマイクリで稼ぐ方法は色々とありますが、ETHを直接手に入れようとする場合はアセット取引でオープンシーを活用することが必須になります。

こちらのやり方については、「オープンシーでマイクリのアセットを販売する方法」で紹介しているので、ぜひこちらも合せてご確認ください。

My Crypto Heroes | マイクリプトヒーローズ

歴史上の英雄を集め、仮想世界の制覇をめざせ!
日本初LoomNetwork採用のシミュレーションRPG

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players