ツイート 目次 目次を閉じる
Blocto Wallet|ウォレットの使い方とFlowのステーキング方法

Blocto Wallet|ウォレットの使い方とFlowのステーキング方法

FlowをサポートするウォレットのBloctoの使い方とステーキング方法をまとめています。今後需要も出てきそうなので必見です。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

Flowサポートのウォレット

日本でも話題のFlow。

このトークンをサポートするBloctoの使い方を紹介します。

単なるウォレットではなく、Bloctoを活用することで、Flowのステーキングも行えるようになるとのことなので、今回はこちらの解説も。

一部日本語にも対応しているウォレットなので、ぜひチェックしてみてください。

Blocto公式

始め方:登録方法

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

まずはウォレットのインストールからです。

こちらはBloctoの公式ページからダウンロードのボタンをクリックすることで、QRコードが表示されるので、こちらを読み取ってスマホに入れます。

※ウォレットはスマホのみ

インストールが終了すれば、アプリを開いてウォレットを作成しましょう。

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

ただこの状態では、ウォレットの登録は完了していません。

ウォレットの登録は、Settingのタブから登録のボタンがあるので、こちらをタップし、任意のメールアドレスを入力してください。

その後、メールにパスワードが届きます。

こちらも入力すれば、登録は完了です。

アカウントのバックアップ

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

アカウントの作成終了後は、ウォレットのバックアップ設定もしましょう。

万が一何かあった場合でも、このバックアップさえ設定しておけば、復元もできるようになるので、ウォレットを扱うのであれば、絶対に必要です。

この設定は以下の流れ。

設定の流れ

  • recovery.setup.titleを選択
  • RECOVERY.~のボタンをタップ
  • パスワードを入力(2回)

これで申請を行えば、登録を行ったメールアドレス宛に認証コードが届きます。

この認証コードを入力すれば、バックアップフレーズの設定は完了です。

※このバックアップが終われば、ウォレットがノンカストディアルモードになります

ウォレットの使い方

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

ウォレットの使い方も簡単です。

Bloctoでは、初期の状態ではBloctoとFlowの項目しかないので、必要に応じて表示されるトークンの項目を増やしておきましょう。

こちらはウォレットタブの上部から追加できます。

追加によってETH系の仮想通貨もサポートできるようになるので、自分が活用しそうなトークンはリストに加えておくといいと思います。

また次はトークンの受信・送信です。

入金のやり方

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

仮想通貨の入金は簡単です。

こちらは入金する通貨のカードをタップすることで、詳細画面が開くので下部にあるレシーブを選択して、ウォレットアドレスを表示させましょう。

あとはこの宛先向けに通貨を送金すればOKです。

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

また送金する通貨がないという場合は、ApplePayで購入もできそう。

ApplePayの他にも、クレジットカードでの決済もできるようになっていたので、手軽に仮想通貨を購入したい方は、利用してみるといいと思います。

かなり手軽に仮想通貨が入手できそうです。

出金のやり方

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

出金も簡単に行えます。

こちらは送付先のアドレスを張り付けて、任意の量を送金すればOKです。

  • 通貨の選択
  • 振り込みをタップ
  • 送金先アドレスを入力
  • 送付額を入力

こちらを入力すれば、下部のプレビューを押して送金を行います。

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

最後が送金手数料の設定です。

このウォレットの特徴としては、手数料を色々な通貨で支払うことが可能。

  • 独自ポイント
  • ETH
  • USDT
  • USDC
  • DAI

※上記はETHを送付する場合

これらの通貨であれば、どれを選択してもOKです。

自分が好きな通貨を手数料の支払いに充てていいので、その時のレートなどに合わせて、最適なものを選んで送金を行いましょう。

その他機能

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

またBlocto Walletにはその他も。

  • 情報・トピックの掲載
  • Dappsブラウザ
  • ENS設定

これら以外にも色々なものがあります。

Flowを活用したブロックチェーンゲームも、このウォレットがあれば触れるはずなので、興味のある方は、こちらもチェックしておきましょう。

Blocto公式

Flowのステーキング

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

Flowのステーキング方法です。

こちらのオプションは2020/12/10にスタート。

CoinListでトークンを入手(ステーキング分)できた方は、試しにステーキングを行って、より多くのFlowを獲得していくといいと思います。

ステップ1:トークンを転送

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

まずはトークンの転送です。

こちらはCoinListでステークしたFlowトークンをBlocto Walletに転送する必要があるので、まずはこちらを行ってください。

転送の手順

  • Flowのアドレスをコピー
  • Blocto Walletのものをコピー
  • Coinlistのトークン配布ページに申請
  • コピーしたアドレスを貼り付け

これで申請を行えば、トークン配布時にBlocto WalletにFlowトークンが転送されるようになるので、まずはこちらを設定しましょう。

メールも届くので、確認はお忘れなく!

※もしくはCoinListProで購入した場合は、引き出しでもOKです

ステップ2:ステーキング開始

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

あとはステーキングを開始するのみ。

こちらはFLOWトークンを受信することで、自動的にステーキングを行うかの確認画面が出るので、STAKEをタップしてステーキングを始めます。

タップ後は画面が以降するので、同じものが出ていればOKです。

ステーク量も調整できるようですし、ステークしたトークンはいつでも回収できるようになっているので、こちらもぜひ試してみるといいでしょう。

参考:FLOW token staking

原資の引き出しは?

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

原資の引き出し自体は、UNSTAKEをタップして行います。

ただ注意したいのが、Flowステーキングの性質上、完全に引き出しが終わり動かせるまで、1~2週間かかるということを覚えておきましょう。

基本的には、EPOCHに書かれた期間(2週目)でロックが解除されます。

ステーキングを行って、原資を引き出したいという方は、手順や期間などをしっかりと覚えてステーキングの解除を行うようにしてください。

FLOWの日本取り扱いは?

Blocto Wallet ウォレット Flow ステーキング

まだFLOWは日本で扱われる予定はありません。

ただし、コインチェックがNFTマーケットプレイスの立ち上げにおいて、FLOWを開発するDapperLabsと提携を行っているので、もしかすると…

そのときのためにも、コインチェックの口座はあった方がいいかもしれませんね。

登録も簡単に行えるので、こちらもぜひ用意しておきましょう。

コインチェック公式

まとめ

まとめ

Blocto Walletの使い方とFlowのステーク方法を紹介しました。

ウォレット自体は、かなりシンプルな設計となっており、初めての方でも基本的な操作が分かっていれば、問題なく使えると思います。

FLOWとETH系をサポートしたウォレットは、まだないので必見です。

またFLOWのステーキングについても、かなり簡単に行えるようになっているので、興味のある方や購入した方は、ぜひチャレンジしてみてください。

Check:Flowを活用するブロックチェーンゲーム

Blocto公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧