dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > ContractServant > 【第3弾】コンサヴァ|マーケットの使い方とサーヴァント選びのコツ
【第3弾】コンサヴァ|マーケットの使い方とサーヴァント選びのコツ

【第3弾】コンサヴァ|マーケットの使い方とサーヴァント選びのコツ

コントラクトサーヴァントのアドバイザーである根本氏の寄稿第三弾。今回はマーケットの使い方とサーヴァント選びのコツを解説いただいています。

こんにちは、ブロックチェーンゲーマーの根本(@dujtcr77)です。

第3弾である今回はマーケットの使い方とサーヴァント選びのコツを紹介します。

第1弾ではコンサヴァの楽しみ方を一通り紹介し、第2弾と第3弾ではその中でも奥深い「デッキ編成」「マーケット」について掘り下げていく形となっています。

今回ご紹介する上手な買い物のやり方を知ることで「バトルの基礎を理解し、自分だけのデッキを作って戦う」というコンサヴァの基本的な楽しみ方ができるようになりますよ!

初心者から中級者への架け橋となる部分ですので、今回はいつもより少しだけテクニックや攻略情報に踏み込んでいきたいと思います。

ジョブごとのおすすめ個体を知る

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

マーケットには様々なサーヴァントが並んでいます。

ある程度の判断基準を持っていないと何をどう選んで良いかもわからなくなってしまいますね。

そこでまずは、どんなステータスのサーヴァントがおすすめなのか理解しましょう。

重要なステータスはジョブごとに異なる

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

画像のように、サーヴァントは多くのステータスを持ちます。

「どのステータスが重要なの?」

と疑問に持つ方が多いですが、ジョブごとで重視するステータスは変わってきます。

ジョブごとのステータスの見方

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

ここで、各ジョブで重視すべきステータスを紹介します。

細かいところは上級者でも意見が分かれたり、特別なスキルを持つ場合は例外的に優先順位が異なったり全く逆の個体がおすすめになることもあります。

ですので、1つの参考としていただければと思います。

アタッカー

  • 攻撃範囲は1マスがおすすめ
  • 他のアタッカーとオーダー/攻撃範囲を合わせる
  • POW/CRI/LUKが高いものを選ぶ

ディフェンダー

  • ガードが発生しやすい高VIGがおすすめ
  • できればDEFも高いものが良い
  • 低オーダーはHPが低い(※)ので注意

(※)サーヴァントのステータスはオーダーが高いものほど高くなります。

マジシャン

  • 状態異常系は9マスは押さえたい
  • 火力系は1マスで確実に相手を落とす
  • 範囲と火力のハイブリッド型である縦3マスもおすすめ
  • 範囲が優先だがCRI/LUKが高いとベター

ヒーラー

  • おすすめ個体の一般化が最も難しい
  • 自分のデッキに合う回復範囲とオーダーを最優先
  • 回復やスキルが無駄なく味方にうてるように意識

レゾナンスの仕様を理解しよう

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

レゾナンスとは、同じサーヴァントを複数枚所有していると保有枚数に応じてサーヴァントのステータスやスキルが強化される仕組みのことです。(最大10枚まで)

このレゾナンスも戦力の強化には欠かせない要素となっています。

レゾナンスは何がおすすめ?

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

レゾナンスを何にするかは予算やサーヴァントの性能によりますが、1つの目安としてはレゾナンス4か6がおすすめです。

  • レゾナンス4まで=ステータスの伸びが◎
  • レゾナンス6=スキルが最大まで強化

なお、プレートスキルはレゾナンス10まで段階的に強くなりますが、お金もかかるし基本的にコスパも良くありません。

レゾナンス10ではじめて性能が発揮できるスキルである場合や、上位ランカーが他に少しでも差をつける目的以外はとりあえず多くても6で十分です。

ソートを使いこなそう

マーケットではすべてのサーヴァントが出品された順に大量に並んでいます。

このままだと目的のサーヴァントを探すのは非常に大変なので「並び替え」「絞り込み」を使いこなしましょう。

並び替えをする

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

マーケット右上にボタンが3つ並んでいます。

そのうちの左2つ(画像だと「PRICE」「HIGH」と表示)を使うことでサーヴァントを並び替えることができます。

左のボタンは価格やステータスなど並び替えの条件、真ん中は高い順(HIGH)/低い順(LOW)の選択となっています。

詳しい条件でサーヴァントを絞る

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

条件を絞って不要なサーヴァントを表示させないようにすることでより見やすくすることができます。

右上の「FILTER&SORT」ボタンで上記画面が表示されますが、項目が多すぎて混乱してしまいますね。

最初からすべて使いこなす必要はないので安心してください。

とりあえず使えるようになっておきたいのは、以下の3つです。

  • JOB:サーヴァントのジョブ
  • ORDER:攻撃順
  • RARITY:レアリティ選択

【参考】GEN0マーケットとは?

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

「ノーマルの掘り出し物を探したい」

「MIXで狙った個体を生み出してみよう」

こういった時に役に立つのがGEN0マーケットです。

運営より1時間に1体、トークンサーヴァントがマーケットに追加され、マーケットで「GEN0 MKT.」をクリックすると対象サーヴァントを絞り込むことができます。

初心者には必須の機能ではないですが、次のステップに進む時やMIXを研究する際のために、こんなものもあるんだなと覚えておいて損はないでしょう。

予算を決めて無理なく楽しもう

コンサヴァ コントラクトサーヴァント

バトルを理解してマーケットで買い物をするのはとても楽しいです。

あまりの楽しさについついETHを使いすぎてしまうことも…笑

無理をするとサーヴァントの価値が過剰に気になったり、回収に必死になってしまったり、肝心のゲームを楽しむ余裕もなくなってしまうもの。

ここまで紹介した知識があれば、「とりあえずレア3体揃えるのに〇ETHかかるから、残りの予算でレゾ6まではそれぞれ上げてみるか。絞り込みして安い順にマーケット並べると…」といったように予算と相談しながらマーケットを楽しむことができるはずです。

無理のない範囲でコンサヴァを楽しみましょう!

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

Contract Servant | コントラクトサーヴァント

大手企業発!注目のトレーディングカードゲーム
バトルはオフチェーンを利用しスムーズな展開に

記事一覧