dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > ContractServant > コントラクトサーヴァント|バトルのアクション・スキル効果まとめ
コントラクトサーヴァント|バトルのアクション・スキル効果まとめ

コントラクトサーヴァント|バトルのアクション・スキル効果まとめ

コントラクトサーヴァント(CSCG)のバトルで重要になってくるアクションやスキルの効果をまとめています。戦略を立てるには必須なので、チェックしておきましょう。

国産の仮想通貨TCG(カードゲーム)

コントラクトサーヴァント CSCG バトル アクション スキル 効果 Dapps

様々な国内産のブロックチェーンゲームが出てきており、かなりの盛り上がりを見せていますが、このコントラクトサーヴァントも忘れてはいけません。

大手ゲーム企業が手掛ける国産のTCG(トレーディングカードゲーム)として、こちらもリリース後は、大きな賑わいを見せてくれることでしょう。

単にカードゲームと言っても、アセットがトークン化されることにより、それぞれの能力やステータスが変わってくるので、かなり戦略性はあると思います。

そしてそのバトルでも重要になってくるであろう、サーヴァントの行動習性とスキルについて、どのようなものがあるのかをここでは解説していきます。

サーヴァントアクション

コントラクトサーヴァント CSCG バトル アクション スキル 効果 Dapps

サーヴァントアクションとは、サーヴァントの行動パターンです。

各サーヴァントは、それぞれのジョブタイプによって、1回のバトルで何回行動を行うのかが決まっています。デッキを構成する時に考えるべき重要な項目です。

  • アタッカー
  • ディフェンダー
  • ヒーラー
  • マジシャン

この4種類のジョブタイプがあり、ヒーラー以外は攻撃行動が主にとられます。

まずアタッカーとディフェンダーについては毎ラウンド攻撃、マジシャンについては偶数ラウンドでの攻撃です。さらにヒーラーは奇数ラウンドで回復を行います。

このラウンドについては1つのバトルで5ラウンド用意されているので、アタッカーとディフェンダーは5回の攻撃行動、ヒーラーは3回の回復、マジシャンは2回の攻撃を行うものとして認識しておいてもらえたら大丈夫です。

これらの組み合わせはバトルの流れを左右する重要なものなので、どのようなジョブタイプのサーヴァントを配置していくのかも熟考していきましょう。

スキル

コントラクトサーヴァント CSCG バトル アクション スキル 効果 Dapps

サーヴァントはアクションを行うときに発動するスキルを持っています。

こちらはバフ効果を持つものや妨害スキルなど、各ジョブタイプで持っているスキルが変わるので、それぞれについて見ていきましょう。

アタッカースキル

※前、後の表記はサーヴァントの行動に対してのスキル発動タイミング(前であれば行動前にスキルが発動)また表記はスキルレベル1の状態

スキル名効果
POW UP(前)1ターンの間、自分のPOW15%UP
Attacker Killer(前)1ターンの間、自分にアタッカー特攻のオーラ30%UP
Silence(後)3ターンの間、対象に沈黙
LUK UP(前)1ターンの間、自分のLUK15%UP
Magician Killer(前)1ターンの間、自分にマジシャン特攻のオーラ30%UP
Poison(後)3ターンの間、対象に毒
CRI UP(前)1ターンの間、自分のCRI30%UP
Healer Killer(前)1ターンの間、自分にヒーラー特攻のオーラ30%UP
Burn(後)3ターンの間、対象に火傷
LUK & CRI UP(前)1ターンの間、自分のLUK11%、CRI15%UP
Defender Killer(前)1ターンの間、自分にディフェンダー特攻のオーラ30%UP

ディフェンダースキル

スキル名効果
Regenerate Protect(後)2ターンの間、自分にリジェネレーション、かばう
Delete Barrier(前)対象のバリア解除、2ターンの間、バリア封印
Damage Counter(後)2ターンの間、自分のダメージ反射5%
DEF & VIG UP Protect(後)2ターンの間、自分のVIG&DEF10%UP+かばう
Delete Buff (前)対象のバフ解除、2ターンの間、バフ封印
Delete Buff Counter(後)2ターンの間、自分にバフ解除カウンター
Barrier Protect(後)2ターンの間、自分のバリア15%UP、かばう
Debuff self recover (前)デバフ回復、2ターンの間、デバフ耐性
Delete Barrier Counter(後)2ターンの間、バリア解除カウンター
Lock-on(後)2ターンの間、メインターゲットにlock-on
Ailment self recover(前)状態異常回復、2ターンの間、状態異常耐性
Delete Enhance Counter(後)2ターンの間、状態強化解除カウンター

ヒーラースキル

スキル名効果
Regenerate(後)8ターンの間、自分にリジェネレーション
POW Bonus(後)5ターンの間、対象にPOW9%UP
Ailment Recover(後)対象に状態異常回復、1ターンの間、状態異常耐性
Protect Bonus(後)2ターンの間、メインターゲットにかばう
Barrier Bonus(後)5ターンの間、対象にバリア9%UP
Debuff Recover(後)対象のデバフ解除、1ターン、デバフ耐性
DEF & VIG UP(後)5ターンの間、自分のVIG&DEF11%UP
LUK & CRI Bonus(後)5ターンの間、対象のLUK8%、CRI9%UP
Resist Ailment(後)8ターンの間、対象に状態異常耐性
Barrier(後)5ターンの間、自分のバリア15%UP
VIG & DEF Bonus(後)5ターンの間、自分のVIG8%、DEF8%UP
Resist Debuff(後)8ターンの間、対象にデバフ耐性

マジシャンスキル

スキル名効果
POW Boost(前)1ターンの間、自分のPOW5*(Round/2)%UP
Anti Barrier(後)5ターンの間、対象にアンチバリア15%UP
Paralysis(後)3ターンの間、対象に麻痺
LUK Boost(前)1ターンの間、自分にLUK5*(Round/2)%UP
POW DOWN(後)5ターンの間、対象にPOW15%DOWN
Freeze(後)4ターンの間、対象に氷結
CRI Boost(前)1ターンの間、自分にCRI12*(Round/2)%UP
LUK & CRI DOWN(後)5ターンの間、対象のLUK11%、CRI15%DOWN
Sleep(後)6ターンの間、対象に睡眠
LUK & CRI Boost(前)1ターンの間、自分にLUK6*(Round/2)%、CRI12*(Round/2)%UP
VIG & DEF DOWN(後)5ターンの間、対象にVIG&DEF11%DOWN
Temptation(後)3ターンの間、対象に誘惑

これらのスキルにはレベルがあり、こちらはサーヴァントのレベルが上がることでスキルレベルも上がっていくようになっています。

ですので、育成をきっちり行っておくことが強いデッキを作る秘訣となりそうです。

まとめ

まとめ

コントラクトサーヴァントで重要になるサーヴァントの行動習性とヒーローのスキルについて紹介を行ってきました。

バフやデバフ、更には妨害のようなスキルまであり、これらだけでも十分に戦略性が問われるゲームであるということが分かります。

奥の深いTCGとなれば、かなりの人気を得ることは間違いないので、コントラクトサーヴァントには注目しておきましょう。すでにプレセール予約も行われているので、近々ゲームのリリースも行われてくることが期待されます。

まだコントラクトサーヴァントのゲーム性自体よくわからないという方は、「CSCGのゲームシステムまとめ」も合せて読んでいただくと内容をつかみやすいと思います。

Contract Servant | コントラクトサーヴァント

大手企業発!注目のトレーディングカードゲーム
バトルはオフチェーンを利用しスムーズな展開に

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players