dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Axie Infinity > アクシー│バトルのルールと攻略!配置と行動指示で戦況を有利に
アクシー│バトルのルールと攻略!配置と行動指示で戦況を有利に

アクシー│バトルのルールと攻略!配置と行動指示で戦況を有利に

アクシーバトルの基本的なルールと基本的な流れについて解説しています。バトルを左右するポイントが多く、戦略性が高そうです。

アクシーバトルって?

アクシー バトルルール 攻略

アクシー同士のPVPバトルとなります。

バトルは3対3のオフチェーンで行われ、敵を倒すことで、パーツの成長や繁殖に必要な経験値を獲得できます。

何がバトルに影響する?

バトルの勝敗に影響を与えるものは多くあります。

  • クラス(種族)
  • パーツ
  • 行動指示
  • アクシーの配置

これが全てとは言えませんが大きく関わってくる要素なので、それぞれ見ていきます。

クラス(種族)

アクシー クラス

アクシーには6種類のクラスがあります。

そしてこのクラスは3つのグループに分けることができ、それぞれ相性というものがあります。

属性相性の良いものに対してはダメージ計算が大きくなるため、バトルを優位に進める上で非常に重要です。

攻撃するパーツによってはダメージ計算が2倍にもなることがあるようなので、相手のクラスをしっかりと見極め、攻撃指示を行いましょう。

パーツの種類

アクシーパーツ

アクシーの強さはそれぞれのパーツによって決まります。

  • 本体のステータス

HP
スピード
スキル
モラル

  • 攻撃パーツのステータス

攻撃
防御
正確さ

※パーツによる本体ステータス補助あり

まずバトルは、基本的にスピードが高いアクシーから順に攻撃を行います。

そして攻撃するパーツの種類と属性、相手の防御力などによってダメージ計算が行われ、HPを削っていきます。

もちろん正確さなどのステータスも低すぎると攻撃をミスすることがあるので、無視することは出来ませんが、一番重要になるステータスはスピードだと思います。

どのPVPにおいてもターン制であれば、先攻を取った方が攻撃回数が増え有利となるので、スピードが早いモンスターが重宝されていくことは間違いないでしょう。

また先ほども説明した属性については言うまでもなく重要です。

少しでも相手より早いスピードを保持し、なるべく先攻を取れる状態にしましょう。

アクシー 回復パーツ

またパーツによっては攻撃だけでなく、回復やバフ(強化)の能力を持つムーブもあるので、それらを駆使することで勝率が高まります。

もちろん使うタイミングで大きく戦況は変わるので、しっかりと戦術を組み立てることが重要です。

行動指示

アクシー 行動指示

戦闘前はアクシーに行動指示を出すこととなります。

この指示によってバトルの勝敗は大きく変わるでしょう。

バフを入れるタイミング、大きな技を仕掛けるタイミングなどアクシーの見た目とは裏腹に、非常に綿密な作戦を立てていくことが求められます。

アクシーの配置

アクシー 配置

アクシーの配置も戦況を大きく変化させる要因です。

基本的にアクシーは最も近い位置の敵に攻撃を仕掛けます。

つまり前衛に配置したアクシーが狙われやすいということです。

その場合はどのように攻撃力やスピードが高くても、HPが低いアクシーを配置するというのは今の現状得策とは言えません。

すぐにHPがなくなってしまい、3対2などの圧倒的に不利な状況で戦わざるを得ない状況になりかねないと言えます。

また配置によってはアクシー同士がお互いの攻撃をサポートするなど、相乗効果も得られるようになっているので、どのような配置が最適なのかを模索する必要があります。

さらに配置によってダメージ計算にも影響があります。

アクシーバトルでは、相手との距離によってダメージが変わるため、このような点も考慮しながら配置を考えていく必要があります。

バトルの報酬は?

アクシー バトル報酬

バトルの勝利報酬としては経験値を入手することが出来ます。

  • 勝利で各アクシーに100Exp
  • 敵撃破でボーナス経験値

この2種類が報酬となり、手に入れた経験値はアクシーパーツのレベル上げや、繁殖に使ったりすることが出来ます。

バトルに勝てば勝つほど、どんどん強くなれそうですね。

アクシー パーツ進化

ちなみにパーツは4段階で進化できるようになっており、進化の時には分岐進化というものもあるようです。

この分岐進化とはアクシーパーツの進化先が2種類用意されており、どちらに進化を行うか任意で選択できるようになっているとのこと。

進化先によって攻撃のムーブなども変わるため進化の時は、どのようなムーブが一番今のパーティに最適なのかを考える必要がありそうです。

色々試してみて、周りのアクシーとどのような相乗効果が得られるのかを実験してみるのも面白いでしょう。

基本的なバトルのルールと流れ

アクシー バトルルール

バトルの流れとしては以下の順に進行していきます。

  • アクシーを配置
  • 行動指示
  • バトルの実行

こちらは簡単に説明します。

アクシーの配置

アクシー バトルルール

バトルの前にはアクシーの配置を決定します。

画像にあるよう3×3のマス目の中に3体のアクシーを配置します。

先ほども紹介しましたが、相手との距離によってダメージ計算が変わるほか、攻撃を受けやすいなどもあるため、様々な要素を十分に考慮した配置になるようにしましょう。

スタンダードなのは耐久力の高いアクシーを前衛に配置し、後方からアタッカーが攻撃を仕掛けるという手法でしょうか。

この辺りは実装されてからの実験ですね。

行動指示

アクシー 行動指示

一つ覚えておいてほしいことと言えば、アクシーには行動制限があるという事です。

アクシーバトルでは、ムーブポイントというものが10ポイント設定してあり、そのポイント内で行動を決定します。

画像を見てもらうとわかるのですが、アクシーの技のところに消費ポイントが掲載されていますね。

また1つのパーツにつき、4つのムーブから攻撃パターンを選択します。

これは先ほど紹介した分岐進化で覚えるムーブがレベルアップと共に解放されていくのでしょう。

初期のうちは低ポイントのムーブしかないので、制限を気にすることなく指示が出せそうですが、レベルアップするにつれ消費ポイントが多くなっているので、行動順やどのような技を繰り出すかなど戦略性が増してくるようになっています。

バトルの実行

アクシーバトル

バトルが実行されたら後は見守るだけです。

またこの画像を見るとわかりますが、ダメージ計算としては、攻撃を行うパーツの攻撃力から相手の設定するパーツの防御力を引いたものとなるようです。

これにクリティカルやクラスの相性が出てくるような形となるのでしょう。

アクシーの行動について

アクシー 行動パターン

アクシーの行動は単純に攻撃だけではありません。

各ステータスによってアクシーは様々な行動をとります。

ミス

アクシー ミス

攻撃のミスです。

こんなドジな一面もあるのがアクシーです。

しかしミスはバトルにおいて、結構痛手な要素…

ミスについては、防御側のスピードが早いほど発生しやすいようになっています。

反撃

アクシー 反撃

この制度は面白いですね。

攻撃を受けたアクシーは一定確率で反撃します。

この確率についてはモラルが影響してくるようになっていますね。

クリティカル

アクシー クリティカル

クリティカルが発生することで、相手へのダメージは2倍となります。

こちらの確率についてもモラルが影響するとのことです。

クリティカルは戦況を変える一撃にとなる可能性も高いため、モラルはかなり重要なステータスと言えるでしょう。

最後の抵抗

アクシー 最後の抵抗

アクシーはHPが0になると最後の抵抗を行います。

この時アクシーは攻撃のムーブは取るようなのですが、相手へのダメージは全くないとのことです。

モラルによって何ターン倒れずにいるかという記載があるので、壁役としての機能を果たすのだと思います。

バトル動画が公開!

アクシーナイトパーティでバトルのデモが公開されました。

これを見ると更にイメージがしやすいですよね。バトルの実装が楽しみです。

まとめ

まとめ

アクシーのバトルルールと簡単な攻略ポイントについて触れてきました。

思った以上に戦略性が高そうなバトルシステムですね。

各アクシーのパーツのレベルアップ、1つ1つの行動指示、配置など多くの要素がバトルを左右すると言うことがわかりましたね。

単なるステータス勝負じゃない点が、よりプレイヤーの心を掴みそうです。

今のうちから自分なりのパーティの組み方をイメージしながら、バトル実装を期待して待ちましょう。

テストβでは正式な仕様と若干変わりがあるので、そちらについては「アクシーβ版の参加方法と遊び方」にまとめているのでご確認ください。

Axie Infinity | アクシー

かわいいモンスターの育成ゲームと思いきやバトル展開系!
ステータス周りのシステムも拘っておりユーザー数も多い。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players