dApps Market > other > ヴァルカンバース|ブロックチェーンMMORPGの壮大なゲーム性
ヴァルカンバース|ブロックチェーンMMORPGの壮大なゲーム性

ヴァルカンバース|ブロックチェーンMMORPGの壮大なゲーム性

海外注目のBCGであるVulcanVerse(ヴァルカンバース)のゲーム性を紹介。単なるMMORPGというわけではなく、多様な遊び方ができそうです。

VulcanVerseとは

ヴァルカンバース ゲーム性 概要 VulcanVerse

VulcanVerseは、大規模なMMORPGです。

プレイヤーは土地を購入して独自の建物や製品を作ることができます。

NFTで所有することができる土地区画はそれぞれのサイズが20m x 20mです。

プレーヤーは7つのレベルを上げることができ、より高いランクに到達すると、新機能、構築ツール、バルカナイトを利用することが可能に。

このゲームはVeChainブロックチェーン上に構築されており、ユーザーはスマートコントラクトを統合してイベントを作成し、他のユーザーにサービスを提供できます。

VulcanVerse公式

ゲーム概要

ヴァルカンバース ゲーム性 概要 VulcanVerse

大まかな内容

  • Vechainの利用
  • Vulcan Forged内のゲーム
  • NFTの土地
  • 有料ギャラリーなどの作成
  • NFTのヴァルカナイト

大規模なファンタジーMMORPGですが、Vechainブロックチェーンの利用やNFTの活用で既存のMMORPGとは違う方向性を目指しているように見えます。

また有料ギャラリーなども土地に作成できるようなので、こちらも注目です。

Vechainの利用

Vechainを利用することで取引スピードとガス代問題を解決しています。

現在、VulcanVerseの土地を購入するにはVETトークンとVTHOトークンが必要になっているので、購入を検討する場合は専用の用意を行こととなります。

トークンは日本の取引所では購入できないのですが、Binanceであれば取り扱いがあるので、興味がある方はチェックしてみてください。

Binance公式

Vulcan Forged内のゲーム

VulcanVerseはVulcan Forged内のゲームになります。

名前が似ていて混乱する方もいると思いますがわかりやすくすると…

  • Vulcan Forged:プラットフォーム
  • VulcanVerse:MMORPG

このようなイメージです。

上記のツイートでもあるようにVulcan Forgedは様々なゲームを開発しています。

今後、複数ゲームの開発が進んでいけばVulcanVerseのNFTを他のゲームで利用できるという可能性が出てくるはずです。

同時にVechainのトークンのユースケースも増える可能性があるので、Vulcan Forgedにも注目していきたいところです。

NFTの土地

ヴァルカンバース ゲーム性 概要 VulcanVerse

VulcanVerseの土地は大きく分けて5つの分布に分かれています。

  • Vulcan City
  • The Underworld of Hades
  • The Mountains of Ourea
  • Desert of Notus
  • The Gardens of Arcadia

Vulcan Cityは中立の土地でプレイヤー全員が利用することができます。

特別なイベント開催や集会用のスペースとして利用されていくようなので、こちらの区域を購入することはできません。

残り4つ区域はユーザーの土地として売買されています。

販売されている区域はVETトークンを利用することで購入することが可能です。

また所持した土地は自由にカスタマイズもすることも可能になっているので、仮想世界としてVulcanVerseは機能していきます。

有料ギャラリーなどの作成

ヴァルカンバース ゲーム性 概要 VulcanVerse

土地を持っている方は美術館や有料ギャラリーなども将来的には作成できるよう。

自分の土地を有料ギャラリーにしてアートを並べることや、その場でのアートNFTの販売などもできるようになる可能性もあると言えるでしょう。

アートを仮想世界に置く文化はCryptoVoxelsやSomnium Spaceで既に実現中。

ファンタジーMMORPGの世界に置くということでマッチする作風も変わってくると思いますので、他のプロジェクトとは差別化もできそうです。

NFTのヴァルカナイト

ヴァルカンバース ゲーム性 概要 VulcanVerse

ヴァルカナイトはVulcanVerseのペットクリーチャーです。

それぞれが伝承とスキルを持っており、土地のエリアとレベルに応じて変化します。よりレベルの高い土地を所有すれば、強いヴァルカンナイトが利用できるイメージです。

このヴァルカナイトは素材の採集やトレジャーハントで活用される見込み。

限定NFTを獲得できるイベントだったり、コミュニティ主導のミニゲームやサイドクエストに参加したりするために使用することが今後可能になっていくそうです。

ヴァルカンバース ゲーム性 概要 VulcanVerse

またヴァルカナイトはカードタイプのものもあり、他のゲームでも利用可能。

こちらは将来的な話ですが、こちらも面白そうですね。

アルファ版

現在かなり小規模でアルファ版がリリースされているようです。

こちらの動画を観るとざっくりとどんなゲームなのか把握することができます。

正直「THE 洋ゲー」という感じなので日本で人気が出るかはわかりませんが、コンセプトやプラットフォームであるVulcan Forgedは可能性を感じるので今後が楽しみです。

まとめ

まとめ

VulcanVerseの紹介でした。

Vechainの利用でETHブロックチェーンの脱却をしているので、今まで悩まされていたスケーラビリティ問題やガス代問題からは解消されそうです。

その反面、トークンの購入は海外取引所のみなのでハードルは高め。

ただブロックチェーンゲームが出てきた時から誰もが想像したNFTとMMORPGなので、このスキームがもう少しシンプルになってくることにも期待です。

VulcanVerse公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧