dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > Plairとは?フォートナイトのeSports開催で仮想通貨の報酬を計画中
Plairとは?フォートナイトのeSports開催で仮想通貨の報酬を計画中

Plairとは?フォートナイトのeSports開催で仮想通貨の報酬を計画中

eSportsプラットフォームのPlairの概要と特徴について紹介しています。フォートナイトや既存のゲームの大会や動画配信・視聴でも仮想通貨が稼げるようになっています。

Plairとは

PlairとはeSportsやゲーム動画の配信に着目したプラットフォームです。

ユーザーが独自に既存のゲームの大会を開催出来たり、参加することが可能となっており、大会の報酬は仮想通貨で支払うことを予定しています。

またeSportsの開催の他にも、その大会などの動画視聴ができるようなコンテンツも用意され、コンテンツ製作者や参加者などにPLAトークンが配布される予定です。

現在はα版のテストを行っている段階ですが、すでにこのプラットフォームの登録者は1200人以上とされており、今後もこの規模を拡大していくことでしょう。

ここではこのPlairの概要と特徴について解説していきます。

eSportsトーナメント

Plair フォートナイト eSports ブロックチェーン

まずこのPlairの最大のコンテンツは誰もが作成可能なeSportsトーナメントです。

このトーナメントは、どのユーザーでも作成できるようになっており、誰でも参加可能な設定にすることが可能です。これによりプロゲーマーと言う枠組みを超え、アマチュアでもゲームで稼げるという実体験を提供することができます。

このアマチュアプレイヤーも報酬が得られる環境がPlairの目指す先です。

現段階の賞金の仕組みとしては、参加プレイヤーが参加費を払って、それを分配していくという形のようですね。

またPlairではブロックチェーン技術を応用したKYCやマッチメイク、トーナメントシステムを構築し、プレイヤーには快適なゲームプレイ環境が提供されます。

Plair フォートナイト eSports ブロックチェーン

大会開催のイメージ

誰かが大会概要作成

プレイヤーがフィーを払って参加

賞金等のチェック(マッチメイク)

勝者にはPLAトークン送信

もちろん賞金を懸けた大会だけでなく、無料の大会やチャリティイベントなどにも対応できるプラットフォーム作りを行っているので、eSportsと言う枠組みだけでなく、ゲームに関するあらゆる角度での大会が開催されるでしょう。

そうなればeSportsと言うわけではなく、ゲーム大会を開催できるプラットフォームとして、多くのゲーマーからの支持を得られそうですね。

動画配信

Plairのプラットフォームでは動画配信サービスも行います。

この動画については、プラットフォーム内で開催されている大会の模様を視聴できるようにしたり、プレイ動画を配信することで、報酬としてPLAトークンが獲得できる仕様となっています。そこからファンを作っていくというイメージです。

プラットフォーム内のユーチューバーのような人物を育てることで、ファンの獲得やこのプラットフォームの定着率を高め、大きなコミュニティを作っていくでしょう。

また報酬のトークンは視聴者も獲得できる仕組みも取り入れていくようです。

PlairはVeChainを活用ているので、トランザクションにおいても10,000TPS以上の処理能力も持っており、快適に動画を視聴することも可能です。

コミュニティ作成

動画配信の他にもPlairでは、コミュニティを作成していくためのコンテンツをいくつか提供していく予定となっています。

動画ストリーミング、ビデオ、記事、フォーラムなどあらゆるものを取り入れることによって、プラットフォームの利用者(ユーザー同士やプレイヤーなど)のコミュニティ形成を図っていく機会を作ろうとしていると言えるでしょう。

もちろんプレイヤーや動画作成者だけでなく、コミュニティに参加しているメンバーなど一定条件を満たせば、誰でもトークンを報酬として受け取ることが可能です。

これらの情報もブロックチェーンなどで管理を行うため、透明性の高い運営も可能となっているでしょう。こちらには非常に期待ができると思います。

トーナメント予定

Plair フォートナイト eSports ブロックチェーン

すでにトーナメントの開催が予定されているゲームとしては、世界的にも有名なDOTA2やPUBGなどの名前もあがっています。

また更には現在進行形でフォートナイトやリーグオブレジェンドなどのビックタイトルもこのプラットフォームで扱えるように計画中とのことです。

もしこれらのゲームの大会がこのプラットフォームで開催できるとなると、一気に利用者が増えるということは間違いないと思います。

フォートナイトだけでも競技人口が2億人以上と言われているので、この計画が進行すれば、一気にメジャーなeSportsプラットフォームとなるでしょう。

まとめ

まとめ

Plairの概要と特徴をまとめました。

有名タイトルのゲームを取り扱うeSportsプラットフォームとして、今後はさらにその知名度を上げてくるものと思います。

既存のブロックチェーンゲームと比べると、競技人口の多さが桁違いですからね。仮想通貨の認知度や活用法を浸透させるためには、このような存在も重要だと思います。

α版では予想を大幅に超える登録者を記録するなど、期待の高いプラットフォームなので、こちらの進捗もチェックしておくといいでしょう。

特に今フォートナイトなどのゲームを行っている方にはオススメです。

またすでにスリランカでは、このような仮想通貨を使ったeSportsプラットフォームがすでに大企業・政府とも提携し動きを見せようとしています。

こちらの概要については、「Ubique Networksがスリランカに導入へ」で解説を行っているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players