dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > 既存のギャンブルと比較!賭けが出来るDappsゲームの還元率は?
既存のギャンブルと比較!賭けが出来るDappsゲームの還元率は?

既存のギャンブルと比較!賭けが出来るDappsゲームの還元率は?

既存のギャンブルゲームとDappsにおけるギャンブル性の高いゲームの還元率を比較しました。管理者のいない仮想通貨でのゲームは相性がよさそうです。

カジノ法案可決

日本の法律においてカジノ法案が可決されていますが、ギャンブル系のDappsは、まだグレーゾーンなのでプレイを行うかどうかは各自でご判断ください。

還元率(ペイアウト率)とは?

ギャンブル 仮想通貨 Dapps ブロックチェーンゲーム 稼ぐ カジノ ペイアウト 還元率

還元率とはギャンブルを行うときなどに使いますが、一回のプレイにつき投入金額の何%が手元に戻ってくるかの期待値と考えてもらうといいでしょう。

例えばこれは宝くじの話ですが、還元率は約45%と言われています。

つまり宝くじを1万円分購入したときに、戻ってくる金額の平均期待値は4500円となるということです。

もちろん高額当選で巨万の富を得る人もいますが、基本的にこの還元率が高ければ高いほど勝てる確率が高まってきます。

差額は運営者に

ギャンブル 仮想通貨 Dapps ブロックチェーンゲーム 稼ぐ カジノ ペイアウト 還元率

もちろんですが、運営も慈善事業ではないので、資金の回収を行います。これが投資金と還元された資金の差額です。

10000円入れて9800円帰って来たのであれば、98%が還元率となり、残りの200円は運営の収益となります。

気づいた方もいるかもしれませんが、これって管理者のいないDappsとすごく相性がいいんです。管理者がいなければ、運営手数料もほとんどかからないので、その分配当に回すことができます。

また更にはパチンコ店のような実店舗を持った営業ではないので、そもそもの運営コストも格安で済みます。

では早速ですが、現在日本で行われているギャンブルとどのくらい還元率に差が出るのか比較を行っていきたいと思います。

日本のギャンブルの還元率

ギャンブルの還元率
オンラインカジノ約93~98%
ランドカジノ約90%
パチンコ・パチスロ約80~85%
競馬約70~80%
競艇約75%
競輪約75%
オートレース約70%
TOTO約50%
宝くじ約45%

これが既存のギャンブルの還元率です。この中でも日本で出来るものには限りがあり、それらの還元率はおおむね良くても80%前後となっています。

日本ではカジノ法案も可決されましたが、こちらについては週3回まで月に10回までの入場と入場料として1回6000円を支払わなくてはいけないため、気軽に遊ぶということは、まだ出来なさそうです。

おそらく中には小額からギャンブルを経験してみたいという方もいると思います。そのような方に見てもらいたいのが、Dappsを利用したギャンブル性の高いゲームです。

Dappsでの還元率

これは1つ1つのゲームごとに見ていきましょう。

Dapps還元率は、運営手数料(ユーザー手数料)を差し引いたものから算出しています。なおトランザクションフィーは換算しないものとします。

Dappsの還元率
EthCrash(サービス終了)約100~102%
Etherroll約99%
vDice約97%
Augur約97%

Augurについてはマーケットの作成者が自分への手数料を設定できるので、少々バラつきが出るかもしれませんが、どれを見ても既存のキャンブルの最高値である還元率を誇っています。

EthCrashについては、ボーナス制度が出来ており、一定の賭け額以上を賭けるとボーナスが付くことがあるようです。これによって還元率は驚異の100%超えを達成しています。

Dappsの還元率がいかに優秀かかわかりますね。これも管理者がいないからこそできるペイアウトと言えるでしょう。

こうなると既存のギャンブルが少し物足りなく見えますね。

しかもDappsのギャンブルゲームで言えば、1ゲーム数十円からでも始めることのできるものもあるため、かなりライトに参加すること尾が出来ます。

まとめ

まとめ

既存のギャンブルとDappsのギャンブル性の高いゲームの還元率について比較してみました。もちろん還元率が高いからと言って確実に勝てるわけではありませんが、期待値は高まります。

ただ冒頭にも記載している通り、Dappsを通したギャンブルも法律上どのような扱いになるのかわからないため、プレイするかどうかは各自のご判断にお任せします。

ギャンブル性の高いDappsについては、「5分で稼げるギャンブル系Dappsまとめ」でも紹介しているので、あわせて確認してみるといいでしょう。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players