dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > マネコとは?放置で仮想通貨の運用可能なトレードツールの概要
マネコとは?放置で仮想通貨の運用可能なトレードツールの概要

マネコとは?放置で仮想通貨の運用可能なトレードツールの概要

仮想通貨の上級者のトレードをコピーできるツール「マネコ(moneco)」の概要や手数料などを解説しています。上手く活用すれば放置で収益も上がります。

マネコとは

マネコとは、仮想通貨のトレードが自動で行えるトレードツールです。

例えば登録しているトレーダーの中から実際に収益が出ている人をフォローすることで、その人と同じトレードが自動で行えます。

仮想通貨のトレードが苦手な方でも、上級者と同じトレードができるとのことで、今注目を集めているツールの1つです。

ここではこのマネコの概要について解説します。

上手くいけば放置で収益をあげることもできるようになるので、ぜひこちらの内容はチェックしてみましょう。

登録は2種類あり

まず先に紹介しますが、マネコの登録は2種類あります。

  • トレーダー
  • フォロワー

どちらに登録するかで利用の仕方が変わるので、それぞれの概要について紹介を行っていきます。どちらも仕組みは単純なので覚えておくといいでしょう。

トレーダー

マネコ Moneco 概要 使い方 特徴 報酬 手数料

まずはトレーダーの登録を行った場合です。

こちらは簡単に説明しますが、トレーダーとして登録を行った場合は、通常通りのトレードを行ってください。

トレーダーは自動でトレードするわけではありません。

通常通りトレードを行い、その収益率などがマネコを通して計算され成績として残ります。こちらが稼ぐための大事なポイントです。

トレーダーの稼ぎ方としては、フォロワーの収益の10%が入るようになっています。つまり多くのフォロワーを増やせば稼ぎやすくなるというわけです。

もちろん損失を出してしまった場合でも補填などは行う必要はありません。

ただ自分の収益が減る(利益がないので0)だけなので、通常のトレードを行うのであれば、少しでも稼ぎやすくなるようなイメージですね。

トレーダーの方は挑戦してみるといいでしょう。トレーダー登録の場合は、利用手数料などは全て無料となっており、報酬出金の時のみ500円かかるようになっています。

フォロワー

マネコ Moneco 概要 使い方 特徴 報酬 手数料

フォロワー登録を行った場合は、まずトレーダーをフォローします。

後は自動で24時間張り付いて自動でトレードを行ってくれるので、放置しておくだけでフォローしたトレーダーと同じトレードを行うことができます。

優秀なトレーダーを見つけることが出来れば、仮想通貨の知識が全くなくても収益を上げることができるので、これは初心者の方にも嬉しいサービスですね。

またこのマネコはBitMEXに対応しているので、仮想通貨の相場が下落していても空売り(ショート)を行うことで利益を出せる体制も整っています。

手数料は?

フォロワーの手数料も詳しく見ておきましょう。

トレーダーとは違いフォロワーの場合は3種類の手数料が発生します。

  • 利用料=月500円
  • 運用手数料=利益の20%
  • 取引手数料=取引所に依存

1つ目はマネコの利用料(サーバー利用料)です。

こちらは月額500円となっていますが、現在はキャンペーン中なので無料となっているようです。これはかなりお得なキャンペーンですね。

2つ目は運用手数料です。

こちらはコピートレードで発生した利益の20%が取られるようになっています。

先程紹介したトレーダーの収益はここから発生しているということです。もちろん利益が発生していなければこちらは支払う必要はありません。

ただしフォローしているトレーダー1人1人で計算が行われているので、覚えておかないと、全体の収益が出ているのに手数料が引かれていると混乱しそうです。

例えば…

  • トレーダーAの結果
  • 20,000円の利益=手数料4,000円

  • トレーダーB
  • 20,000円の損失=手数料0円(損失2万円)

結果=手数料4,000円の支払い+2万円の損失

上記のような仕組みになっているので、むやみやたらにトレーダーをフォローしていくのはオススメできないので、こちらはしっかり管理してください。

あくまで人のトレードの真似なので損失を出す可能性があるというのも、しっかりと覚えておくといいでしょう。

また3つ目は取引所の手数料です。

仮想通貨取引を行うときは基本的にこの手数料がかかってきます。

これはマネコとは関係ない取引所の収益部分なので、こちらはマネコを利用しても利用しなくても仮想通貨のトレードには必要なものと思っておいてください。

マネコに登録

事前準備:オススメ取引所は?

マネコ Moneco 概要 使い方 特徴 報酬 手数料

まず事前準備としては、トレードを行うための仮想通貨取引所の口座開設が必要になってきます。こちらは必須なのであらかじめ準備しておきましょう。

現在マネコに対応している取引所は以下の2つです。

  • Liquid
  • BitMEX

オススメは断然BitMEXです。

こちらは海外の取引所となり口座開設も1分で終わるので、すぐに取引を開始することができます。さらには利益もかなり出しやすくなっているのでオススメです。

マネコ Moneco 概要 使い方 特徴 報酬 手数料

こちらは実際のランキングを見ると分かりますが、登録しているトレーダーのほとんどがこのBitMEXを利用しており、利率もかなりいいことが分かります。

更には空売りができるので、仮想通貨がどのような状況になっても利益を出せる体制が整えられているということもよく利用されている理由の1つです。

すぐに登録は完了するので、こちらの口座はあらかじめ準備しておきましょう。

登録方法は下記記事で紹介しているので、合わせてご参考ください。

Check:1分で完了!BitMEXの登録方法を解説

運営会社情報

マネコ運営会社情報
運営会社株式会社Gaia
設立2017/05/18
代表窪田 昌弘
オフィス〒103-0028
東京都中央区八重洲一丁目9番9号
東京建物本社ビル5階
所属一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会
一般社団法人 日本ブロックチェーン協会

マネコを運営する会社は株式会社Gaiaです。

こちらはフォロートレードの特許もとっている会社で、システムトレードの開発ノウハウのある会社となっており、信頼性も高そうです。

なぜなら所属の部分を見ると分かるのですが、仮想通貨に関連する協会(JBAなど)にもきっちりと所属しているので、変な会社ではないことが分かります。

また主要株主の中にはBITPointを運営するリミックスポイントや、その他東証一部上場企業も名を連ねているので、マネコも安心して利用ができるでしょう。

怪しい会社が作成しているアプリであれば少し気が引けますが、これだけの情報があれば、Gaia自体の信頼性もあるということが理解できますね。

マネコに登録

まとめ

まとめ

仮想通貨トレーダーのコピートレードが行えるマネコの概要を紹介しました。

かなり簡単な方法で初心者でも上級者と同じようにトレードが行える便利なトレードツールとなっているので、こちらはぜひチェックしておきましょう。

トレードが苦手!と言う方ももう安心ですね。

もちろんフォローする相手も人間なので、勝率100%と言うわけにはいかないでしょうが、かなり効率的に仮想通貨のトレードが行えるでしょう。

こういったツールも上手く利用すれば収益を上げやすくなるので、興味のある方は、このマネコを利用してみてください。

マネコの登録方法が少し複雑だったので、こちらについては「マネコの登録方法と取引所の連携」で紹介しているので、こちらの合わせてご参考ください。

もちろん取引所の準備も必要なので、こちらも合せて準備を行っておきましょう。

マネコに登録

BitMEXの登録方法

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players