dApps Market > other > Lympo(リンポ)|NFTを獲得するLMTトークンのステーキング方法
Lympo(リンポ)|NFTを獲得するLMTトークンのステーキング方法

Lympo(リンポ)|NFTを獲得するLMTトークンのステーキング方法

Lympo(リンポ)のLMTトークンを使ったステーキング方法について、概要や手順を紹介しています。限定のNFTが獲得できるので必見です。

Animoca Brandsが買収したフィットネスアプリLympo。

こちらと関連するLMTトークンでのステーキングが開始されました。

ステーキングを利用することで、NFTを獲得するためのポイントのようなものが貰えるので、こちらもチェックしておくといいでしょう。

NFTはスポーツ系が多いので、こちらに興味がある方も必見です。

Check:Lympo(リンポ)のサービス概要と特徴

LMTステーキング概要

リンポ Lympo LMT ステーキング

LMTのステーキングはシンプルなので、今までステーキングをやったことない方でも、簡単に理解することができます。

概要はこのようになっています。

  • 専用HPでLMTをステーキング
  • ステーキングできる金額は300LMT~100万LMT
  • 報酬としてクレジットを獲得
  • 1日の取得クレジット量は1~10
  • クレジットを消費してNFTを獲得

簡単にいうと所有しているLMTトークンを預けることで、クレジットを獲得し、そのクレジットを消費することでLympoのNFTを獲得することができます。

※LMTトークンについては、最後に入手法を記載します

NFTのレアリティ

リンポ Lympo LMT ステーキング NFT レアリティ
レアリティ必要クレジット発行数
コモン3クレジット5,000
アンコモン10クレジット1,000
レア70クレジット100
エピック150クレジット25
レジェンダリー220クレジット5

クレジットの消費量によって、獲得できるNFTのレアリティが変わってきます。

消費クレジット数が多ければ多いほど、高レアリティのアセットが獲得できるようになっているので、こちらもチェックしてみるといいでしょう。

3~220クレジットの幅で交換できるので、低レアであれば楽に取得できそうです。

デポジットステーク量
300LMT約1クレジット
1万LMT約7.6クレジット
100万LMT約10クレジット

※上記は目安

LMTのステーキング量に応じて、クレジットの獲得スピードも変わってきます。

レジェンダリーのNFTを獲得しようとすると最低の300LMTでステーキングを行ったの場合、約220日プールに預ける必要があるイメージです。

最大の100万LMTであれば、22日でレジェンダリーが獲得できます。

もちろんNFTには、発行上限があるので、高レアリティのアセットを獲得したい方は、こちらのステーク量にも注意しておきましょう。

ただし、この設計は収集したデータやフィードバックに基づいて調整される可能性もあるので、あくまで現時点の計算と思っておいてください。

詳しくは公式のPDFに記載もされているので合わせて、ご参考に。

LMTステーキング資料

ステーキング方法

リンポ Lympo LMT ステーキング やり方 手順

ステーキングは簡単な手順で行えます。

まず下記にアクセスしてMANAGE STAKEをクリックしてください。

ステーキングページ

リンポ Lympo LMT ステーキング やり方 手順

APPROVEをクリックするとメタマスクが起動します。

始めてのステーキングの場合は、この「APPROVE」を行う必要があるので、初回だけトランザクションを送りましょう。

リンポ Lympo LMT ステーキング やり方 手順

APPROVEが完了すれば、STAKE TOKENSを選択。

ステーキングするLMTを入力しCONFIRMをクリックしてください。

メタマスクが起動するので、トランザクション送信し、完了すればステーキングは開始されるので、あとはクレジットが貯まるのを待つだけです!

ステーキング解除

リンポ Lympo LMT ステーキング解除

次はステーキングの解除方法です。

基本的にこのステーキングプールは、毎週新たなものが追加され、獲得できるNFTも変わってくるので、状況に合わせて預けるプールを変更する必要性がありそうです。

ステーク解除についてはMANAGE STAKEをクリックして行います。

リンポ Lympo LMT ステーキング解除

UNSTAKE TOKENSを選択し、ステーキング解除量を入力してください。

メタマスクが起動するので、こちらもトランザクションを送信し、完了すれば、ステーキングを解除することができるので、こちらも覚えておいてください。

クレジットでNFTと交換

リンポ Lympo LMT ステーキング MINT

ステーキングを開始するとクレジットが時間とともに貯まっていきます。

クレジットの量がNFT獲得まで到達すると、NFTと交換することができるので、貯まったらぜひ交換をしてみてください。

この時もトランザクションは必要なので、覚えておきましょう。

NFTの売却方法

リンポ Lympo LMT ステーキング 売却

獲得したNFTはOpenSeaで売却することができます。

既に販売されているNFTもあるので、興味のある方は、下記のボタンより販売ページに飛べるようになっているのでチェックしてみてください。

またOpenseaの使い方については、以下をご参考ください。

Check:オープンシーの使い方を解説

Opensea公式

LMTトークンの獲得方法

LMTはPancakeSwapで入手可能です。

こちらはBSCを活用したものとなっているため、BNBをブリッジさせたり、メタマスクの接続ネットを変えたりなど、多少の手間が必要になってきます。

興味がある人は、こちらも行ってみるといいでしょう。

またLympoはUniswapでもLYM-LMTの流動性を開始する予定です。

LYM自体は、すでにUniswapでも取り扱いがあるので、今後はこちらを利用して、LYMをLMTに交換、またはその逆に交換というのも可能になります。

Check:Uniswapの使い方|安全なトレード方法まとめ

まとめ

まとめ

LympoのNFTを獲得するためのLMTトークンのステーキング解説でした。

Lympoはまだフィットネスアプリという側面も持ち合わせているので、今後このアプリとの連動も何かしら起こってくると面白そうですね。

さらに獲得したNFTは、今後アニモカのゲームで活用できるようになる予定なので、単なるコレクションだけでなく、ユーティリティ面も持ち合わせそうです。

色々な展開に期待できるので、ぜひこちらも注目しておきましょう。

Check:Lympo(リンポ)のサービス概要と特徴

ステーキングページ

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧