dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > LINE Blockchainを活用するブロックチェーンゲームの内容まとめ
LINE Blockchainを活用するブロックチェーンゲームの内容まとめ

LINE Blockchainを活用するブロックチェーンゲームの内容まとめ

LINEのチェーンを活用するブロックチェーンゲームの内容をまとめました。色々なゲームあるので、ガス問題の対策やLINKとの連動に期待です。

LINEが多くの提携を発表

LINEブロックチェーンの活用事例が一気に発表!

ゲーム・ソーシャルメディア・電子契約・カラオケアプリなど、かなり幅広い活用が見込まれており、ブロックチェーンの普及に期待が高まります。

またその中でも、よりアプローチしやすいのがゲームジャンル。

なので今回は、LINEチェーンで活用されるゲームの内容を紹介していきます。

ナイトストーリー

LINE ブロックチェーンゲーム LINK

ナイトストーリーは、可愛いキャラやペットを育てて遊ぶRPGです。

基本的には育成したキャラでクエストを周り、素材を集めて武器を作成。といったシンプルなゲーム性ですが、その他の要素も満載。

  • タワーディフェンスのようなバトル
  • 自身の街を建設

このように幅広い遊び方ができるのが特徴となっています。

LINE ブロックチェーンゲーム LINK

また作成した武器は、ユーザー間で売買が可能。

LINEも独自のアイテムマーケットを作成する可能性もあるので、こちらが実装されれば、手軽に好きなアイテムを売買することができるでしょう。

特にLINEのチェーンは手数料無料の想定です。

現状ETHチェーンでの手数料問題も解消されるはずなので期待しておきましょう。

Check:ナイトストーリー|ゲームの遊び方を解説

ナイトストーリー

リーグオブキングダム

LINE ブロックチェーンゲーム LINK

リーグオブキングダムは、ストラテジーMMOジャンルのゲームです。

自分だけの王国を反映させ、その他の地域に攻めて行ったり、各地に散らばっているモンスターを討伐したりと色々なことができるようになっています。

この手のゲームはアプリでも流行ったので、好みの方も多そう。

しかもこのゲームでは、ユーザー同士の政治要素もあるようなので楽しみですね。

LINE ブロックチェーンゲーム LINK

また各建設を行うための素材はユーザー同士で売買することもできます。

この素材はフィールドから集めたり、自分の国の畑のようなところから採集できたりと、かなり簡単に入手もできるので、色々採掘して売買してみると面白そうです。

素材もかなり使うので、こちらの需要もまだありそうですね!

またこのゲームは現在PC版でβが行われているのですが、LINEのチェーンを統合し、正式リリースが行われるときにはアプリも実装予定です。

かなり手軽に遊べるようになるので、こちらもチェックしておくといいでしょう。

Check:リーグオブダムキングのゲーム性を解説

LEAGUE OF KINGDOMS

クリプトドーザー

LINE ブロックチェーンゲーム LINK

クリプトドーザーはゲームセンターのコイン落としのようなゲーム。

クッキーがコインの代わりとなり、こちらを落として画面上にある色々なアイテムを落としていくものとなっています。

こちらはかなりライトに遊べるゲームなので、万人受けはしそうですね。

よりアイテムを効率的に落とす効果も使えるようになっているので、色々なものを駆使して、出来るだけ多くのアイテムを獲得するといいでしょう。

LINE ブロックチェーンゲーム LINK

またこのゲームのポイントは、いかにぬいぐるみを獲得するか。

このぬいぐるみを獲得し合成することで、ファンシードールという装備になり、コイン落としを有利にする効果などが付くので、色々と獲得していきましょう。

このファンシードールは、マーケットでの売買も可能。

以前は色々な部分で手数料がかかり、売買での収益もマイナスになることが多かったですが、今回のLINEのチェーンの活用でどう変わるか期待です。

CryptoDozer

Crypto Sports(仮)

LINE ブロックチェーンゲーム LINK

こちらはまだ情報がほとんど出ていないゲームです。

コンサヴァを開発したアクセルマークとOneSportsが共同で開発するスポーツライセンスを使ったブロックチェーンゲームということのみが公開されています。

ノウハウのある開発陣がいるので、こちらも注目。

特に日本ではSorareを始め、アニモカが制作するF1デルタなど、公式ライセンスを活用したゲームも注目され始めているので、情報の公開が楽しみですね。

リリースは2021年予定なので、情報も徐々に公開されるでしょう。

こちらも期待して待っておくといいと思います。

まとめ

まとめ

LINEのチェーンを活用するブロックチェーンゲームの紹介でした。

これまで手数料問題などに悩まされ、なかなか上手くユーザーがつかなかったゲームもありますが、LINEチェーンの特性を活かすことでどう変化するかは楽しみです。

またゲーム以外でもLINEのチェーンは活用されます。

その中でもビデオストリーミングサービスのTheta.tvは、日本の大手企業も出資を行うほど、注目されているプロジェクトなので要チェックです。

こちらの概要は下記でまとめているので、ぜひ確認してみてください。

Check:大手も多数出資!Thetaのプロジェクト概要

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧