ツイート

head5|deadmau5をモチーフとするNFTアバターコレクションの概要

deadmau5をモチーフとしたNFTアバタープロジェクトのhead5の紹介です。メタバースで活用できるアバターなのでチェックしてみて下さい。

head5とは

head5 トップ画面

NFT界隈でも既に有名なDJであるdeadmau5をモチーフにしたアバターコレクションです。

deadmau5の被り物がランダムで「頭蓋骨」「目」「耳」「口」で構成されています。

ただのコレクションではなく、Ready Player Meと提携をしていることで、既に様々なメタバースで利用することができます。

Ready Player Meには既に対応済みで、今後The SandBoxにも対応する予定です。

head5公式

特徴

  • アバタースキンNFT
  • 価格:0.15ETH
  • ネットワーク:Polygon(Matic)
  • 発行数:5555
  • TheSandboxとReadyPlayerMeに対応

パートナー

パートナー一覧

パートナー一覧

  • deadmau5
  • Pixelynx
  • Smearballs
  • Metacake
  • Ready Player Me
  • Seven20

現在、以上の企業とパートナー提携をしています。

クリプト業界的には、有名な企業は入っていませんがメタバース文脈で考えると今後頭角を現す可能性のある企業とパートナーを組んでいます。

ロードマップ

ロードマップ

  • ミント開始(済)
  • Ready Player Me対応(済)
  • The SandBox対応
  • mau5verseの発表
  • エアドロップ
  • コミュニティ・タウンホール

ロードマップは徐々に進められています。

細かい時期などは未発表ですが、ホルダー向けの様々な施策が仕込まれているはず。

The SandBoxにも対応予定なので、The SandBox内でもhead5のスキンを利用しているユーザーを見かけることが増えるかもしれません。

購入方法

購入画面

まずHPへアクセスをしてCONNECT WALLETをクリックしてください。

公式ページ

メタマスク 選択画面

メタマスクをクリックします。

この時にPolyonネットワークに繋がっていることを確認してください。

Check:Matic(Polygon)の接続とETHの入金・購入方法

アプルーブ画面

接続が完了したら数量を設定してAPROVE ETH (ON MATIC)をクリックしてください。

メタマスクが起動するので、あとはトランザクションを完了させるだけです。

トランザクションが無事終了したら購入は終了です。

OpenSeaでの購入

OpenSea

OpenSeaでも既に2次流通は始まっています。

こちらでも購入は可能なので、状況に応じてチェックしてみて下さい。

出品一覧

レア度の低いものであれば定価より安く購入することも可能なので、こちらの市場も確認してから購入するのも良いでしょう。

ただ、購入のタイミングでエアドロップが付与されないなどがあるので、特典等のタイミングはよく確認してから購入することをオススメします。

Opensea購入ページ

提携・利用可能なプロジェクト

head5は様々なプロジェクトで活用可能です。

  • Ready Player Me
  • Somnium Space
  • CYBR
  • 音楽メタバース

今回はその代表的なものを紹介します。

すでに多くの場所で利用できるので、ぜひチェックしてみて下さい。

Ready Player Me

head5は、冒頭でも記載しているようにメタバースアバタープロジェクトのReady Player Meで使用可能のスキンとなっています。

Ready Player Me上でメタマスクを接続すると、head5を持っているのであれば表示されアバターに着させることが可能になります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Check:Ready Player Me|メタバースプロジェクトの概要

ReadyPlayerMe公式

Somnium Space

ReadyPlayerMeに対応しているのでSomnium Spaceにhead5を持ち込むことも可能です。

Somnium Spaceもメタバースを意識した空間となっており、すでに色々な遊び方が提供されているのでhead5のアバターを使って利用することができます。

詳しくは以下に概要を記載しているので、合わせてご確認ください。

Check:Somnium Space|メタバースの概要と遊び方

Somnium Space公式

CYBR

CYBRというプラットフォームでもdeadmau5の部屋ができています。

こちらに自分のアバターを持ち込んで遊びに行くことで楽しむこともできます。

CYBR公式

音楽メタバース

head5が提携するPIXELYNXとdeadmau5が音楽メタバースを制作することを発表しました。

もしかしたら、こちらでもhead5が使用可能になるかもしれません。ホルダーの方は、今後の動向をチェックしておくことをオススメします。

PIXELYNX公式

まとめ

まとめ

head5の紹介でした。

数々のNFTをリリースしてきたdeadmau5が絡むプロジェクトなので安心感はあります。

ただ一次流通がまだ売り切れていないので、コミュニティの活性化をどの部分で補ってくるのか?という点も今後の動向としては重要になりそうです。

それ以外はすでに利用可能なプロジェクトもあるので、NFTの活用としては有望です。

レアリティが低いhead5が出てしまうと、少し奇妙な頭になってしまうのでメタバースで利用するか悩ましいですが、そこも含めて楽しめるプロジェクトとなっています。

ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

head5公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧