ツイート

【初心者入門】Polygon(Matic)の接続とETHの入金・購入方法

マティック(ポリゴン)のメインネットへの接続方法と使い方を紹介しています。通貨の購入・買い方も紹介しているのでやり方は覚えておきましょう。

多くののBCGがPolygonに対応

今多くのBCGやマーケットが対応し始めたPolygonメインネットの使い方を解説!

今後はさらに、国産のブロックチェーンサービスでのPolygonメインネットの使用回数が増加していくことが予想されます。

なので、このPolygonの使い方を把握しておくことは重要。

取引スピードも早くガス代も安いので、ぜひ活用法は覚えておきましょう。

Polygonログインページ

METAMASKの設定

Matic メタマスク 設定

まずはPolygonとメタマスクを接続できる状態にします。

メタマスクの上部にあるネットワークをクリックすると、様々なネットワークが出てくるので、「カスタムRPC」をクリックしましょう。

Matic メタマスク 設定

ネットワークページに移動したら、下記を入力してください。

  • ネットワーク名
  • Polygon Mainnet
  • RPC URL
  • https://polygon-rpc.com/
  • チェーンID
  • 137
  • シンボル
  • MATIC
  • ブロックエクスプローラURL
  • https://polygonscan.com/

入力後、保存をクリックすれば設定完了です。

メタマスクの使い方がわからない方はこちらの記事をチェックしてください。

Check:メタマスク|始め方と使い方

Polygonメインネットに入金

Matic メタマスク 接続

Polygonのログインページにアクセスしてメタマスクをクリックしてください。

ログイン後、メタマスクが起動するので、表示されている署名のボタンをクリックすれば、Polygonとメタマスクの接続は完了します。

まずはこの操作を終わらせましょう。

Matic メタマスク 入金

接続が完了するとPolygonのメイン画面が表示されます。

Polygon上でETHを扱う、またMATICに変換するためには、ETHを入金しないといけないので、こちらにETHの送金を行ってください。

こちらはETHの部分のDepositをクリックします。

Matic メタマスク 入金

ETHを送金するときは、上記のような流れになります。

  • 入金額の入力
  • Transferをクリック
  • Continueをクリック(2回)

入金額など間違いがないかをしっかりと確認しておきましょう。

Matic メタマスク 入金

一連の操作が完了すれば、トランザクションを起こして終了です。

トランザクション完了から、数分ほどで着金します。

この時に入金ブリッジがPoSなのか?Plasmaなのか確認しておくといいです。Plasmaの場合は出金時に最大7日間かかる可能性があります。

公式でもPoSがオススメと書いてありました。

参照:Polygon Bridge

ETHをMATICに交換

Matic ETH 交換

ETHをPolygonメインネットへ移動したら、MATICに交換しましょう。

交換するにはQuickSwapが便利です。

QuickSwap

Matic ETH 交換

Polygonメインネットのチェーンを使ったメタマスクで接続してください。

入力項目

  • 交換枚数
  • 任意の金額を入力
  • 交換元通貨
  • 任意で選択(今回はFrom:ETH)
  • 交換先通貨
  • 任意で選択(今回はTo:MATIC)

これらを入力してください。

Matic ETH 交換

Approve ETHをクリックしてトランザクションを起こします。

トランザクションが完了したらSwapをクリックしてください。

この時のガス代はMATICトークンを利用するので、既存のETHのガス代よりも、かなり低価格なガス代で交換ができます。

Matic ETH 交換

Confirm Swapをクリックし、メタマスクで申請を行います。

これでトランザクションが終了すれば、ETHからMATICへの交換は完了です。

ETHメインネットでMATICの購入

MATIC 入手 取引所

ETHメインネットでMATICを購入する方法もあります。

  • UniSwapで交換
  • Binanceで購入

現状把握しているのは、この2つの手段になります。

ただETHメインネットでMATICを購入すると、QuickSwapを利用するよりトランザクションや手数料がかかるケースもあります。

何らかの事情で獲得したい場合のみ、この2つの手段をご利用ください。

UniSwap公式

バイナンス公式

使用例:nanakusaにアクセス

Matic 活用 使用例 nanakusa

では実際にサービスでの活用例を簡単に紹介します。

メタマスクをPolygonメインチェーンにした状態でnanakusaにアクセスします。

nanakusa公式

Matic 活用 使用例 nanakusa

そうするとPolygonチェーンのnanakusaが利用することができます。

出品されているものも「MATIC」単位になっているので、先ほどETHから交換したMATICを使ってNFTを購入することも可能です。

興味がある方はぜひ使ってみてください!

※β版は2021年4月20日まで

Check:nanakusa|マーケットの使い方まとめ

まとめ

まとめ

Polygonメインネットの接続方法と使い方でした。

国内外問わずPolygonチェーンを利用するサービスは増えてくると予想されるので、使い方は把握して、利用できるようにしておきましょう。

最初はミスする可能性もあるので、まずは少額でお試しください。

今までETHメインネットを使っていた人たちは、Polygonの早い取引と安いガス代に感激すること間違いないはずです!

今まで悩まされていた課題が解決されつつあるので、体験してみてください。

Polygonログインページ

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧