dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > HB Wallet > HB Walletのスイープ機能の使い方|アカウントの資産をまとめ方法
HB Walletのスイープ機能の使い方|アカウントの資産をまとめ方法

HB Walletのスイープ機能の使い方|アカウントの資産をまとめ方法

HB Wallet(エイチビーウォレット)のスイープ機能について解説を行っています。簡単に仮想通貨やトークンの転送が行える便利な機能です。

インポートの代用に

HB Wallet スイープ機能 インポート 使い方

スイープ機能とは、その他のウォレットアカウントの秘密鍵を使用することで、そのウォレットに保管されているトークンを転送させる機能です。

インポート機能では利用したウォレットのパスフレーズ(復元キー)が統合されないため、万が一ウォレットをなくした場合、復元が少々手間となります。

その代わりにこのスイープ機能は資産の転送になるので、ウォレットのパスフレーズが統合され、復元も簡単に行うことが可能です。

ここではこのスイープ機能の使い方について紹介を行います。

スイープ機能の使い方

HB Wallet スイープ機能 インポート 使い方

スイープ機能はウォレットの下部メニューの「…」から利用することができます。多くのメニューがあるのでスイープを選択してください。

後はこのスイープをタップすることで、秘密鍵の入力欄が出てきます。

HB Wallet スイープ機能 インポート 使い方

この秘密鍵の抽出ですが、今回はメタマスクを例に紹介します。

メタマスクの秘密鍵を表示させるにためには、メタマスクを起動しTOPにある「…」をクリックしてアカウントの詳細を選択してください。

次に秘密鍵のエクスポートとあるので、こちらを選択してメタマスクで設定しているパスワードを入力することで、秘密鍵が表示されます。

こちらを先ほどのHB Walletの秘密鍵入力欄に張り付けてください。

HB Wallet スイープ機能 インポート 使い方

秘密鍵を入力し、次に進むとスイープを行う通貨の選択になります。

こちらから転送したいトークンを選択し、スイープのボタンを押すだけで資産の転送が行われます。送金よりも体感はかなり早く転送が完了します。

かなり簡単に行えるので、ぜひこちらも試してみましょう。

※アカウントのコピーはアドレスのコピーになります

注意点

このスイープ機能にはいくつか注意点があります。

  • ガス代が必要
  • 対応していないトークン

大きくはこの2点になります。

まずこのスイープ機能を利用するにはガス代が必要になります。

このガス代はスイープを行うウォレット(転送元)から自動で支払いが行われます。ガス代の設定などもできないので覚えておきましょう。

またこのスイープ機能に対応していないトークンもあります。

こちらは現在「原因を調査中+今後の対応拡大」を行っていくと明記されていたので、今後の対応に期待しておくといいと思います。

まとめ

まとめ

HB Walletのスイープ機能について解説を行いました。

非常に手軽に資産の転送を行うことができるので、ぜひこちらも利用してみるといいでしょう。インポートにはない便利さもあるのでオススメです。

またこのHB Walletには他にはない便利な機能が色々とあります。

その中でもチャットを使った投げ銭機能は、かなり画期的な機能です。

こちらについては「HB Wallet|チャット機能を使った投げ銭機能」で紹介しているので、こちらもぜひ合せてご覧ください。

HB Wallet | エイチビーウォレット

多機能で画期的なブラウザウォレットがリリース
世界的な評価も受けており今後の進捗にも注目!

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players