ツイート 目次 目次を閉じる
OpenBloxとは?P2Eプラットフォームの概要と開発ゲームまとめ

OpenBloxとは?P2Eプラットフォームの概要と開発ゲームまとめ

Play to EarnのゲームやMove to EarnのアプリをリリースするOpenBloxのプラットフォーム概要をまとめました。トークンOBXの買い方も記載しています。

OpenBloxとは?

OpenBlox

OpenBloxとは複数のBCGをリリース予定のゲームプラットフォーム。

現在はMove to EarnやPlay to Earnなど全部で4種類のゲームを開発しており、今後はさらに多くのブロックチェーンゲームを制作するとのことです。

そして将来的にはメタバース「BloxVerse」の構想も。

色々なことができ、稼げる要素のあるプラットフォームになる可能性があるので、こちらの内容はチェックしておくといいと思います。

すでにあのZOZOの前澤氏も出資を発表しており、こちらもかなりの話題を呼んでいるので、今回はこのOpenBloxの概要を解説していきます。

OpenBlox公式

特徴

まずはこのプラットフォームの特徴です。

  • EVMの互換性
  • 複数のゲームを開発
  • 多くの出資者も確保

まずはこれらについて簡単に解説します。

EVMの互換性

EVM

まず1つ目の特徴はEVMの互換性があることです。

このEVMとはイーサリアムバーチャルマシンの略となっており、これをサポートする色々なチェーンで開発したスマートコントラクトを実行できるというもの。

もっと簡単に言えば、複数のチェーンで同様のゲームが遊べるいうことです。

そのため、OpenBloxで開発されるゲームやアプリはAvalancheやArbitrumなど複数のチェーン上で展開されています。

またトークンの行き来なども可能なので、非常に多くの選択肢を持つことが可能です。

複数のゲームを開発

開発中ゲーム

2つ目は複数のゲームやアプリを開発しているところ。

すでにOpenBloxでは4つのものを開発しており、今後はTCGやRPG、ARPGなどさまざまなゲームジャンルもカバーしていく予定となっています。

多くのジャンルのゲームやアプリがあれば、自分に合ったものも探しやすいはず。

この点も強みの1つになるので、新作情報などはチェックしておきましょう。

多くの出資者も確保

出資企業

またOpenBloxは多くの出資者も確保しています。

その中でも日本で話題になったのが、ZOZOTOWNを作った前澤氏のWeb3ファンドである「MZ Web3 fund」の初の出資先となったことでしょう。

もちろんこれ以外にも仮想通貨関連のファンドなど豊富な出資者を抱えています。

そのため資金力といった面でも強みのあるものとなっているので、今後もより大きくプラットフォームが発展することに期待ができそうです。

開発中のゲーム

OpenBloxではすでに4つのゲームやアプリを開発しています。

  • RUNBLOX
  • Rogueblox
  • Landblox
  • Actionblox

こちらのゲーム内容もそれぞれ解説します。

RUNBLOX

RUNBLOX

RUNBLOXは今注目を集めているMove to Earnのアプリ。

ゲームのNFTを保有してウォーキングやジョギングを行うことで、仮想通貨が稼げるものとなっており、現在はこちらをメインに開発が進められています。

すでにゲームはβ版をローンチ。

複雑なシステムを使うわけではないので、初心者の方でも安心して利用が可能です。

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

RUNBLOX公式

Rogueblox

RoguebloxはRPG要素のあるターン性カードゲーム。

こちらは元々OpenBloxが一番力を入れていたゲームとなっており、こちらもPlay to Earnの要素を含んでいるので、今後のリリースに期待です。

このゲームではOpenBloxの重要なNFTであるBloxNFTを活用。

2022年内にはゲームローンチを目指しているので注目しておきましょう。

Landblox

Landblox

Landbloxは箱庭系のゲームとバトル要素が混ざったもの。

農地の育成(開拓)や資源を獲得するための探索、農作物の種を獲得するためのバトルができるようになっており、育てた作物をマーケットで販売することも可能です。

またこの農作物のNFTは同プラットフォームの違うゲームで利用もできます。

同じプラットフォームで複数のゲームを開発するメリットも打ち出しているゲームとなっているので、こちらも今後の発表情報は見ておくといいと思います。

Actionblox

Actionblox

ActionbloxはマルチプレイヤーRPG(MORPG)というゲーム性。

まだ情報は少ないですが、ゲームプレイヤー同士でチームを組み敵とバトルを行っていくものとなっています。こちらもPlay to Earnが導入される予定。

ただ一番はコミュニティ形成を楽しんで欲しいとのことなので、協力型のゲームが好きという方は、こちらのリリースも楽しみにしておいてください。

NFTについて

NFT

このプラットフォームでは複数のNFTがリリースされます。

基本的には以下の区分け。

  • Blox NFT
  • すべてのゲームで活用できるNFT
  • 各ゲームのNFT
  • 提供ゲームで使用するNFT

Blox NFTはすべてのゲームで活用可能。

特にRoguebloxではメインに活用するNFTとなっていますし、ジェネシスホルダーには新ゲームで活用するNFTのエアドロップなども期待できます。

また各ゲームそれぞれのNFTも展開。

例えばMove to Earnならスニーカーなどがあり、それらも個々のゲームプレイに必要になるので覚えておくといいでしょう。

トークンについて

OBX RUX RGL

OpenBloxのトークン(FT)も複数用意される予定です。

  • OBX
  • プラットフォームのガバナンストークン
  • RUX
  • RUNBLOXのユーティリティトークン
  • RGL
  • Roguebloxのユーティリティトークン

またゲームリリースごとにそれぞれのトークンが登場する予定となっています。

特にプラットフォームのトークンであるOBXは重要。

  • ガバナンスの参加権
  • ステーキング
  • Blox NFTの繁殖機能

このようなことに活用が可能となっています。

プラットフォーム全体に関わるトークンとなっているので、こちらのリリースや今後の発表される新たな活用法などはチェックしておきましょう。

OBXの購入方法

OBXはBybitでローンチパッドで入手できます。

このローンチパッドとは取引所に上場前の通貨をいち早く入手できるイベントとなっているので、興味がある方はこちらも参加してみるといいでしょう。

またこのローンチパッド終了後はBybitに上場も。

ローンチパッド後の上場でいきなり価格が高騰することも珍しくはないので、いち早く投資を行いたい方は、下記の参加方法もご確認下さい。

上場までのスケジュールも記載しています。

Exchange – Bybit

Bybit|OBXローンチパッド参加方法まとめ

Bybit公式

まとめ

まとめ

OpenBloxのプラットフォーム概要をまとめました。

このように複数のゲームやアプリをリリースすることで、より多くのユーザーを引き付ける可能性はあるので、今後もこちらは要チェックです。

また前澤氏が出資も行っていることで、今後の話題も豊富になりそう。

もちろんそうなればガバナンストークンであるOBXの需要も高まりそうなので、いざというときのためにBybitの口座は準備しておくことをおすすめします。

Exchange – Bybit

Bybit|登録・口座開設のやり方

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧