ツイート 目次 目次を閉じる
HIGH RISE WORLD(ハイライズ)|Immutableのメタバース概要

HIGH RISE WORLD(ハイライズ)|Immutableのメタバース概要

Immutable上のメタバースであるHIGH RISE WORLD(ハイライズワールド)の概要について紹介します。NFTの活用なども始まるため要チェックです。

HIGH RISE WORLDとは

HIGH RISEはすでに存在するメタバースプロジェクトの1つです。

今回はこのHIGH RISEを運営するPocket World社がImmutable Xと提携を行い、同メタバースにブロックチェーン要素を取り込んだHIGH RISE WORLDを発表しました。

ブロックチェーン要素を取り込むことでこのメタバースでは以下の機能を実装。

  • NFTの実装
  • トークンの実装

もちろんこれらが実装することで、メタバース内の経済圏の確立も。

すでにHIGH RISE自体は8年間の運営実績がある他、ユーザー数も1,500万人に達しているので、一気に注目を集めるメタバースになることが予想されます。

そこで今回はこのHIGH RISE WORLDの概要を見ていきましょう。

HIGH RISE WORLD

提供コンテンツ

このHIGH RISE WORLDでは以下のことができるようになっています。

  • タワーの作成
  • ゲームプレイ
  • ユーザー間交流

基本的にはこれまでのメタバースでできることとほぼ同じです。

ただこの中にNFTの要素などを組み込むことで、より現実に近い経済圏を体験することもできると思うので、こちらの詳細も解説していきます。

タワーの作成

タワー

まずはタワーの作成です。

プレイヤーはランドを購入することでHighrise 101と呼ばれるタワーを作成することができ、その中に独自の部屋などを作ることが可能となっています。

またランドを持つことで、所有者はその他のコンテンツも利用可能。

  • ランド内でゲーム作成
  • 土地の貸し出し
  • イベントの開催

もちろんこのランドは他社のスペースに遊びに行くこともできます。

そのため絶対に購入する必要ということはありませんが、自分だけの拠点が欲しいという方は、ランドを購入してタワーを作成してみるといいでしょう。

ゲームプレイ

ゲーム

このメタバースではゲームプレイも可能です。

上記はHIGH RISEですでに運営が提供しているゲームですが、今回の仕様ではプレイヤーが独自のツールを活用し、自身でゲームを作成することもできます。

  • 誰もが遊べるゲームを作成
  • ゲームの体験料を徴収可能
  • イベントの開催も

このような使い方もできます。

単にゲーム開発を行うだけでなく、自身の収益確保のためにも活用できるようになっているので、こちらもしっかりと覚えておくといいでしょう。

※もちろん無料プレイのゲームも作成可能です

ユーザー間交流

ユーザー間交流

またもちろんですが、メタバースならではのユーザー間交流も。

  • 友達のタワーに遊びに行く
  • ゲームのイベントで遊ぶ
  • チャットなどで喋る

このようなことができるようになっています。

ユーザー間交流が活性化することで、よりこのメタバースを楽しむことができ、色々な遊び方もできるようになるはずなので、こちらも積極的に行っていきましょう。

NFTについて

次はHIGH RISE WORLDの中のNFTについて解説します。

このメタバースでは大きく分けて2つのNFTが実装される予定です。

  • LAND(土地)
  • Highrise Creature Club (アバター)

どちらもこのプロジェクトに重要なものとなるので解説します。

LAND(土地)

HIGH RISEでは3種類の土地が用意されています。

  • LAND(区画)
  • ESTATE
  • DISTRICT

それぞれの土地でできることはほぼ変わりません。

ただ土地の所有の仕方などが変わってくるので、こちらの内容もしっかりと覚えることで、今後どのような土地を所有した方がいいのか?という方針が決定できます。

LAND(区画)

LAND

LANDは土地の最小単位で個人ユーザーが所有する区画(土地)のことです。

基本はこのLANDを購入することで、その中に独自のコンテンツやタワーが作成できるようになっているので、ランドを購入する場合の第一候補となるでしょう。

ESTATE

ESTATE

ESTATEは複数の区画をまとめたもの。

複数のLANDを持つことでカスタマイズできる土地の範囲が広くなるため、その分自作できるコンテンツの幅というものが非常に大きくなるのが特徴です。

極端に言ってしまえば、自作の遊園地などを作成することもできるでしょう。

このメタバースの大地主となりたい方は、このように複数のランドを購入して色々なコンテンツの作成やランドの貸し出しを行ってみて下さい。

DISTRICT

DISTRICT

DISTRICTはESTATEを複数人で所有するもの。

こちらは非常にクリプトに近い運営思想で成り立っており、所有者同士の投票などでどのようなコンテンツを作成するのかなどを決定することが可能です。

いわゆるDAO(自立分散型組織)で運営する区画となります。

もちろんこの運営投票を行うツールなども準備されているので、スムーズにランドの運営方針を決定することもできるようになっているでしょう。

面白い取り組みの1つとなるので、こちらもチェックしてみて下さい。

Highrise Creature Club (アバター)

アバター

このメタバースで活用するアバターもNFTで作成されています。

またこのアバターもより個性を出すために、付属のアイテム(洋服)などもNFTとして作成されているので、必要に応じてこれらの活用を行うといいでしょう。

  • アバター(クリーチャー)
  • 全部で11,111種類
  • 装飾品(アイテム)
  • 現状400種類以上を実装

かなりの数があるので、HIGH RISEで遊ぶ場合はぜひチェックしてみて下さい。

このアバターについては、すでにImmutableのNFTマーケットプレイスで売買されているので、興味のある方はこちらも合わせて確認しておきましょう。

Guide – Immutable X

ImmutableX|L2ソリューションの概要と使い方

Immutable X

今後は独自のマーケットも

マーケット

今後は独自のNFTマーケットも実装予定です。

こちらは公式サイト内にHIGH RISE marketplaceを作成するものとなっており、先ほど紹介したアバターやランドの売買なども行えるようになるとのこと。

またさらに今後はユーザー自身がNFTを作成することも可能に。

ランド内に飾るアイテムなどを作成できるようになることで、クリエイターの方の収益源を確保できるものとなっているので、こちらも楽しみにしておきましょう。

HIGH RISE WORLD

トークンについて

もちろんですが、このメタバースには基軸通貨が存在。

こちらはHighrise World Tokenという仮想通貨となっており、以下のような活用が想定されているので覚えておくといいでしょう。

  • NFTの売買
  • アイテムの作成
  • コンテンツ利用料

また今後はこれ以上のものが出てくるはず。

詳細はまだ公表されていませんが、今後は取引所などでも取引できるようになる可能性はあるので、こちらのユーティリティなど続報はチェックしておきましょう。

稼ぎ方

トークンの稼ぎ方についてはいくつか想定されています。

  • NFTの売却
  • ランドコンテンツの提供
  • 部屋の貸し出し
  • イベント開催

特にこれらがメインのものとなっています。

こちらもそれぞれ簡単に内容を見ていきましょう。

NFTの売却

NFTの売却

まずはNFTの売却です。

こちらは自分が購入したものや、作成したアイテムを売却することでトークンを獲得できるようになっているので覚えておくといいと思います。

  • 独自のマーケットプレイス
  • Highrise World Tokenを獲得
  • 外部マーケット(Immutableなど)
  • ETHやIMXを獲得

このように利用するマーケットで獲得できる通貨が異なるので覚えておいて下さい。

ランドコンテンツの提供

ランドコンテンツ

ランドコンテンツの提供でも収益を上げることが可能です。

こちらは先ほど紹介したようにメタバース内ではユーザーがコンテンツの作成をすることができるようになっており、提供料(利用料)を徴収することができます。

このように自身が提供するもので収益が得られるので、こちらは要チェックです。

部屋の貸し出し

部屋

ランド所有者は部屋の貸し出しも行うことができます。

もちろん貸し手側は賃貸料を請求することができますし、借り手側も独自のコンテンツを作成して、利用者から収益を徴収することが可能です。

こちらも重要な収益源となるので覚えておくといいでしょう。

イベント開催

イベント開催

またイベントの開催も収益を上げるコンテンツの1つ。

イベントを開催することで多くのユーザーを集めることができますし、そこでコンテンツの利用料を徴収することで多くの資金を獲得することができるでしょう。

こちらも今後多くのものが提供される予定となっています。

パートナー

パートナー
  • Immutable
  • ブロックチェーンのインフラを提供
  • Republic
  • クリプト関連の投資会社
  • BITKRAFT
  • ゲーム・Web3特化のVC
  • Y Combinator
  • 多くの企業に出資する企業
  • 他多数

すでにHIGH RISE WORLDには複数のパートナーも。

どの企業もブロックチェーン業界を始め、さまざまなスタートアップを支援した実績もある企業となっているので、HIGH RISEの今後の成長も楽しみなものとなっています。

これらの企業が絡むということも期待の表れなので今後にも注目です。

ロードマップ

  • 2022 Q2
  • ゲーム内ウォレットの実装
  • 初のランドセールを開催
  • マーケットプレイスの実装
  • 2022 Q3
  • World Builder v1 をリリース
  • 複数のLANDプレセールを開始
  • ファッションデザイナーと提携
  • NFT Launchpad
  • 2022 Q4
  • LAND所有のタワーの立ち上げ
  • DAOの立ち上げ
  • 2023以降
  • クロスプラットフォームゲームエンジンの開発
  • World Builder V2+の進化
  • クリエイター向けストアの作成
  • イベントのスタート

ロードマップは上記の内容が予定されています。

またこの中にないものとしては、ゲーム内トークンの実装やこれらの活用なども予定されているので、今後発表される情報についてはチェックしてみて下さい。

まとめ

まとめ

Immutableを活用するメタバースのHIGH RISE WORLDを紹介しました。

既存のメタバースプラットフォームがNFTを統合することで、既存のユーザーも確保しやすいですし、過去の実績から支援も受けやすい状況となっています。

チェーンもImmutableを活用することで、ガス代0や高速トランザクションも実現。

今までのものと遜色ない遊び方ができ、ブロックチェーン要素も取り入れられることで、より拡張性のあるメタバースが誕生するものとなっているので今後の進展には注目です。

HIGH RISE WORLD

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧