ツイート 目次 目次を閉じる
DNAxCAT|ゲーム性と稼げる仕組み・トークン概要を徹底解説

DNAxCAT|ゲーム性と稼げる仕組み・トークン概要を徹底解説

DNAxCATのゲーム性と稼ぎ方や獲得できるトークンの概要について解説しています。BSCでガス代も安いゲームなので要チェックです。

DNAxCATとは

DNAxCAT

DNAxCATはネコたちのNFTを使ってPlay to earnができるオートバトルのRPG。

BSC(Binance Smart Chain)を採用しているため、安いガス代+処理速度も速い状態ででゲームをプレイすることができます。

このネコのイラスト見たことある!という方もいると思いますが、九藏喵窩(ジョウザンミャオウオ)という台湾で人気のキャラクターで、実は日本でもアニメが放送されています。

人気のあるIPを使ったNFTゲームは他に例が無いため、今後の展開にも期待です。

ゲームはオートバトルのRPGで、敵を倒しながらステージを進んでいくPvEと対人戦ができるPvPがあり、どちらも$SFCというトークンを稼ぐことができます。

PvPの強い人しか稼げないのではなく、誰でもPvEで稼げるのは良いポイントですね。

現在はandroidのみでプレイできますが、今後はiOSやPC版がリリースされる予定です。

DNAxCAT公式

android

バトルについて

DNAxCAT イメージ

DNAxCATのバトルはオートバトルで行われます。

最大5体のネコキャラNFTでパーティーを編成し、PvEやPvPに挑みましょう。

各ネコたちは異なる属性やスキルを持っており、強いパーティーを作るためには、キャラクター同士の相性を考え、戦略的な編成をしなければなりません。

DNAxCAT バトル画面

バトルが始まると、敵も味方も前列のキャラに対して攻撃を行います。

そのため、Tank(盾役)スキルを持つキャラや防御力の高いキャラを前列に配置するのがベターな編成方法となり、バトルの基本となるようです。

味方キャラクターは攻撃を受けることでHPゲージの下にあるゲージが貯まり、満タンになると各キャラが持つAnger skillという特別なスキルを発動します。

PvEでは連戦になることもあり、敵のwaveを全て撃破すれば勝利となります。

NFTについて

NFTステータス画面

ネコたちは様々な見た目を持ち、それぞれステータス・属性・スキルが異なります。

※プレセールで販売されたジェネシスNFTのネコたちはステータス固定

ネコたちの外見とステータス値には関連性があり、毛色はそのネコが持つ水、火、雷、光、闇の5つの属性により決定し、顔パーツの表情はステータスに影響を与えます。

また彼らの持つ所持品はスキルを決定します。

ジェネシスNFT販売は終了しており、入手するにはマーケットで購入する必要があります。

Summonシステムについて

Summon画面

DNAxCATでは、2匹のネコを組み合わせて新しいネコを召喚することができます。

召喚時には一定額の$DXCTという専用トークンと$BNBを支払う必要があり、召喚できる回数は各ネコにつき7回までと決まっています。

また、召喚回数が増えるほど必要とする $BNBが増える仕組みです。

召喚後のタマゴ

召喚を行うとタマゴが手に入り、タマゴの孵化には5日間がかかります。

生まれた子は基本的には親の見た目やスキル等を引き継ぐようですが、突然変異によりスキルや見た目などが変化する仕組みがあるようです。

専用トークン$DXCTと$SFCについて

DXCT 供給割合

DNAxCATには専用トークンとなる$DXCTがあります。

このトークンの使い道は以下が予定されています。

  • 召喚の手数料
  • ガバナンス投票

アクシーのAXSのようなイメージをもってもらうといいでしょう。

SFC トークン

また、魚のクッキー($SFC)というトークンもあります。

こちらはゲームプレイの報酬として使われ、PvEのステージクリアや、PvPの勝利、デイリークエスト達成などで受け取ることができます。

将来的にこちらのトークンは召喚システムの手数料支払いに使われるようです。

DNAxCATで稼ぐには?

DNAxCATで稼ぐには以下の方法があげられます。

  • ゲームプレイ(Play to Earn)
  • マーケットでネコNFTを売却
  • ファーミング

主なものとしては上記の3つです。

こちらも具体的な内容を記載していくので、ぜひチェックしてみて下さい。

ゲームプレイ(Play to Earn)

ゲームプレイ報酬画面

PvEやPvPの勝利、デイリークエスト達成などで$SFCトークンを稼ぐことが出来ます。

PvEではステージクリアごとに$SFCトークンを獲得でき、ステージのレベルが高くなるほど獲得できるトークン量も増えます。

現状(12/03現在)は、1日あたり最大で50SFC程度獲得できるようです。

※1SFC=250円ほど(12/03現在)

デイリークエスト・ログインボーナス・PvEステージクリアで25SFC。

PvPについてはまだ正式な報酬が決まっていないようですが、上位になるほどPvEよりも多くの$SFCトークンを獲得できます。

現状はかなり報酬も美味しいので、チャレンジしてみるといいでしょう。

マーケットでNFTを売却

ゲーム内マーケット

召喚したネコやタマゴを売却し$BNBを稼ぐことができます。

もちろん召喚には手数料などが必要ですが、中にはレアスキルを保有するネコもいるので、そういったものを召喚することができれば美味しいものになりそう。

マーケットプレイス 最低価格

マーケットに出ているものでも最低価格は0.65BNB。(2021/12/06)

現状はNFTの需要も高そうなので、興味のある方はチャレンジしてみて下さい。

ファーミング

ファーミング画面

DNAxCATではファーミングを行うことも可能です。

こちらはゲーム内トークンのDXCTやその他の通貨を預けることで、新たなDXCTやその他の通貨を報酬として稼げるようになるDeFiの仕組みを活用するサービスです。

DeFiの仕組みは複雑ですが、報酬の設定はかなり美味しい状態。

もちろんリスクは多少なりともあるので、こちらにチャレンジする場合はDeFiの仕組みも理解してファーミングにチャレンジしてみるといいでしょう。

Check:DeFiガイド|仕組みや稼ぎ方・リスクの解説

ファーミングサイト

実際に稼げる?

稼げる仕組みもあるので、今のところは調子が良さそう。

すでにゲームプレイで獲得できるSFCについては、PancakeSwapでも取引が開始されており、1日で300ドル以上稼いでいるユーザーもいるという景気のいい報告が上がっています。

もちろんこちらは、一時的なものかもしれません。

またゲームプレイにはネコのNFTが最低3体は必要となっているので、現状の価格では2BNB(約12万円)ほどの初期投資がかかってくるようになります。

ただ今後のこのゲームが盛り上がれば、アクシーのようにアセットの二次流通も活発になる可能性もありますし、この辺りもしっかりと加味して参戦するかどうかを決めましょう。

チャレンジといった意味では、ちょっと興味深いものとなっています。

DNAxCAT公式

まとめ

まとめ

かわいいネコのオートバトルRPG、DNAxCATについて紹介しました。

実際にプレイが可能となり$SFCが稼げるようになったため、今非常に盛り上がっているゲームの1つなので、色々と探している方はこちらも要チェックです。

DXCTやSFCの価格もなかなかの価値なので見てみると面白いでしょう。

現在はandroidのみの対応ですが、今後はiOSやPCでもゲームはプレイできそうなので、そのあともゲームが盛り上がれば、かなり大きな反響を呼ぶゲームとなりそうです。

ゲームはBSCを利用しているので、メタマスクでの接続方法も覚えておくといいでしょう。

Check:メタマスク|Polygon・BSCのカスタムRPC設定方法

DNAxCAT公式

android

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧