ツイート

DEFY|位置連動M2Eブロックチェーンゲームの概要と遊び方を解説

Move to Earnと拡張現実(AR)の要素を持つDEFY(ディファイ)の概要を解説します。ゲームの遊び方やガバナンストークンDEFY、さらにロードマップも紹介。

DEFYとは

DEFYは位置連動や暗号解読、ARなど色々な要素が絡んだブロックチェーンゲーム。

主にプレイヤーが行うこととしては以下のものとなっており、ゲームクリア時にゲーム通貨を獲得することができるようになっています。

  • 位置情報と連動したゲーム
  • 暗号を解読してFCOINを獲得
  • ARモードでシューティング要素も

プレイヤーはNFTのマスクを保有した状態でゲームに参加。

位置連動を活用したマップ上で色々なイベントが発生するようになっているので、ゲームのプレイにあたっては歩く必要性もあります。

M2E、P2E、ARなど色々な要素を組み込んだゲームとなっているので注目です。

DEFY公式

ゲームの遊び方

ゲームの流れ

  • Scan:近くのタワーを検出

  • Hack:タワーをハックするミニゲーム

  • Steal:ハック後、散らばるウォレットを回収

  • Bank:エリアから離れる

  • Decrypt:ウォレットを解読しミニゲーム&ゲーム内通貨を獲得

  • Pledge:ゲーム内通貨をガバナンストークンに換金

DEFYのおおまかな流れは上記6ステップ。

まずSTEP1~3でタワーのハッキングを行い、ウォレットを獲得します。

STEP5で獲得したウォレットの暗号を解読しゲーム内通貨を獲得、その後ゲーム内通貨をガバナンストークンに換金することで稼げる図式です。

稼げるトークン量を増やすにはタワーハック後のウォレットの回収量を増やす、もしくはより難易度の高いタワーをハッキングすることが必要なゲーム性となってます。

次はこの各ステップを動画を使って分かりやすく解説します。

Scan

まず近くのタワーを検出します。

スキャン前はタワーが見えないですが、スキャンを行うことで近くのタワーを発見できるので、このタワー付近に移動して次のHackを行っていきましょう。

Hack

次はタワーをハッキングするミニゲームをやります。

画面に表示される数字列と同じ数字列を選択するゲームとなっているので、指定の時間内に該当するものを見つけて回答を行って下さい。

タワーの難易度が上がるにつれて、数字列が長くなるゲーム仕様となってます。

Steal

ハッキングゲームクリア後、周囲に報酬(ウォレット)が散らばります。

散らばったウォレットに近づくことで回収が可能。この点が位置連動(Move to Earn)の要素となっているので、軽い運動がてら移動を行って下さい。

Bank

ウォレットを回収しただけではトークンは入手できません。

回収したウォレットを解放するためにエリア外に移動する必要があり、移動を完了することで自動的にウォレットが解放される仕様となっています。

このウォレットが解放されることで、ゲーム通貨を獲得する権利を獲得。

権利を行使するためには、次のミニゲームをこなす必要があります。

Decrypt

最後に、回収したウォレットの暗号を解除するためにミニゲームを行います。

数字をスワイプして連続3文字以上にすると「アクセスコード」を発見したことになり、一定数見つけるとゲームクリア。これでゲーム内通貨FCOINが得られます。

こちらはちょっとしたパズルゲームのようなイメージです。

シンプルなゲーム性となっていますが、頭を使う必要もあるので、こちらは多くの暗号を解読してどんどん報酬を獲得していきましょう。

Pledge

最後は獲得したFCOINをガバナンストークン「DEFY」へ換金します。

換金はアプリ内でスムーズに行うことができるようになっているので、今までに貯めたゲーム内通貨をトークンに交換していってください。

あとはこのトークンをゲーム内で活用するか、換金することも。

ゲーム効率を高めるためアセットの強化やガバナンスに投票するという選択肢もあるので、最効率で稼ぐためにはどのような選択をとるのかというのも重要となりそうです。

エネルギーについて

エネルギー消費
スキャン5エネルギー
ハッキング10エネルギー
ウォレット回収10エネルギー
暗号解読5エネルギー

また保有するマスクにはエネルギーの概念もあります。

具体的には保有する各マスクには100エネルギー付与されており、タワーのスキャンやハッキング、ウォレットの暗号解読などでエネルギーを消費します。

※エネルギーは1分間で1回復する仕様

このエネルギーの使い方も考えながら効率よくプレイする必要はあるので、自分の置かれた状況と保有エネルギーを見比べて最適な行動を選択しましょう。

マスクのNFTコレクション

マスクNFT

このゲームをプレイするには、このマスクNFTが必要です。

ゲームのプレイ開始前にマスクNFTの認証があるので、このNFTは事前に入手しておきましょう。こちらは大きく2種類のものに分かれています。

  • プレミアムマスク
  • 無料マスク

プレミアムマスクは、すでに販売されたGenesisとUprisingの2種です。

このゲームのトークンを獲得するためには、このプレミアムマスクが必要となっているので、ゲームで稼ぎたいという方はこちらを事前に購入しておいてください。

NFTはPolygonで作成され、ETHで購入できるようになっています。

ビットフライヤー bitFlyer 登録 口座開設 本人確認書類

ETHの入手はビットフライヤーがおすすめです。

ビットフライヤーであればbitFlyer Lightningで、手数料を安く抑えながらETHの購入ができるので大きなメリットとなります。

まだETHを持っていないという方は、以下も参考に準備を行っておきましょう。

Exchange – bitFlyer

ビットフライヤー|登録・口座開設のやり方

bitFlyer公式

無料マスクについて

またDEFYは無課金でゲームを始めることも可能です。

こちらはゲーム開始時に無料のマスクをもらうことができるようになっているので、こちらを活用してゲーム性を確かめることもできます。

まずはお試しで!という方は、こちらを活用してください。

NFTはOpenseaで購入

Opensea

マスクNFTはOpenseaなどのNFTマーケットで購入することが可能です。

ただし注意点としてマスクNFTはPolygon上で発行されているので、事前にメタマスク(ウォレット)のPolygonネット上にETHを移動させる必要があります。

こちらのやり方は以下で解説しているので、こちらも合わせてご参考ください。

Guide – Polygon

Polygon(MATIC)ネットへ送金する方法

Opensea公式

ゲーム内通貨・トークン

DEFYでは2種類の通貨が存在します。

  • FCOIN:ゲーム内通貨(非仮想通貨)
  • トークンへの交換、アイテム購入、アップグレードに活用
  • DEFY:ガバナンストークン
  • ガバナンス投票、アップグレードなどに活用

一番メインとしてはFCOINを稼いでDEFYトークンに換金すること。

しかしそれだけではなく、各通貨にはプレイを効率化させるために行うアップグレードやアイテムの購入時も利用ができるようになっています。

なお$DEFYはBybitで取り扱いがあります。

トークンを入手したい場合やゲームで稼いだものを利確したい時などに活用できるようになっているので、こちらの口座も事前に用意しておくといいでしょう。

Exchange – Bybit

Bybit|登録・口座開設のやり方

Bybit公式

ロードマップ

  • 2022年3Q
  • ベータ版のリリース
  • ジェネレーション2 マスクのローンチ
  • トークンのローンチ
  • NFTマーケットプレイス
  • ARカメラのローンチ
  • 2022年4Q
  • 無料プレイ
  • 一般公開
  • ドローンが使用可能に
  • アプリ内ミッション
  • コミュニティビルダー用 ツール
  • さらなるXRゲームプレイの開発
  • 2023年以降
  • コミュニティコンテンツの作成
  • イベント開催
  • PVP/トーナメントプレイ
  • インタラクティブなミッション
  • ドローン AI スクリプト ツール
  • DAO始動

DEFYのロードマップは上記のようになってます。

現在(2022/8/22)は3Qの一部まで完了しており、今後の一般公開や無料プレイの実装など大きなものも控えているので、より多くのユーザーを巻き込むことが出来そうです。

特に無料プレイは新規ユーザーの取り込むうえで重要なポイント。

ゲームリリース前からNFTのプレセールでは即完売など注目を集めているタイトルとなっているので、こちらの動向は引き続きチェックしておくといいでしょう。

パートナーシップ

パートナー

このDEFYはすでに多方面からの出資も。

  • Animoca Brands
  • Gamefi Venture

特にアニモカは数々のNFT関連企業に投資中。

このように大手の投資会社がすでに入っていることからも期待値の高さが伺えます。アニモカ自社とのコラボも積極的なので、この辺りも期待です。

より幅広いイベントが行われる可能性があるので注目しておきましょう。

まとめ

まとめ

DEFYの概要とゲーム性をまとめました。

P2EとM2Eが組み込まれ、謎解きやミニゲームで稼げるようになっているので、いままでのものとは少し違った楽しみ方ができるはず。

今後は無料プレイも可能になる予定なので、まずはお試しでプレイもアリです。

ただトークンを獲得するためには、プレミアムマスクNFTが必要となるので、徐々にゲーム性を理解してきた場合は、こちらの購入も検討しましょう。

こちらは紹介した通りETHの入手が必要なので、事前の準備をおすすめ。

またトークンを稼いだ場合の出口を用意しておく必要もある方は、合わせてDEFYの取引ができる取引所の口座を用意しておくこともお忘れなく。

それぞれ下記の取引所で準備はできるので、ぜひご参考ください。

Exchange – bitFlyer

ビットフライヤー|登録・口座開設のやり方

ETHの入手なら bitFlyer公式
Exchange – Bybit

Bybit|登録・口座開設のやり方

DEFYの取引 Bybit公式
暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧