ツイート

【プレステ対応】Chain Games|プラットフォーム概要と今後の展開

Atariとも提携を行っているChain Games(チェインゲームズ)の概要です。既存のゲームも利用できるので、一気に知名度も上がりそうです。

Chain Gamesとは

Chain Games

Chain Gamesとは既存のゲームにも対応したeSportsプラットフォームです。

プレステ・XBOXなどのゲームが利用でき、現在ではCall of DutyやNBA 2K21などのイベントなども開催されているほか、独自のブロックチェーンゲームもリリース中。

掲載ゲームはFPSからスポーツ、ギャンブルまで色々なものがあります。

参加者はイベントの参加費用を払い、それぞれの規定(優勝など)を達成することで賞金が獲得できるようになっているのでこちらはチェックしておきましょう。

ゲームの腕には自信がある。

そういった方は、ぜひこちらもチェックして腕試しを行ってみて下さい。

Chain Games公式

サービスと機能

現在の主なサービス概要はこれらになります。

  • ゲーム対戦でトークンを稼ぐ
  • スマートステーキング
  • スマートバーニング

ユーザーに大きく影響するところは「ゲーム対戦でトークンを稼ぐ」になります。海外ユーザーでプレイしている人は多いようです。

ゲーム対戦でトークンを稼ぐ

サービス利用の流れ

  • 参加費を支払う

  • ゲームをプレイ

  • 優勝などの規定を達成

  • 賞金が支払われる

基本的な稼ぎ方は上記の流れとなります。

色々なゲームがリストされていますが、基本的に参加費は少額(1ドルなど)となっているので、誰でも気軽にチャレンジできるように設定されています。

また賞金についてはバラつきがありますが、大体60~140ドルほど。

スキルに自信があればかなり稼げそうなので、こちらも要チェックです。

SmartStaking(スマートステーキング)

Chain Games プラットフォーム画面

Chain Gamesはコミュニティ還元にも力を入れています。

SmartStakingはCHAINをステーキングすることで、ネットワーク上でプレイされたゲームの手数料の15%を受け取ることができます。

このステーキングは、Chain Gamesや他の企業とのレベニューシェアはなく、ユーザー間で発生し、循環するものです。

CHAINをステーキングすることで、受動的に報酬を獲得することができます。

SmartBurning(スマートバーニング)

Chain Games スマートバーニング

CHAINトークンは、デフレトークンとしての側面もあります。

ユーザーがゲームネットワークに参加するたびに、スマートコントラクトで自動的に参加費の1%をバーン(焼却)する仕様。

なので、CHAINトークンは継続的に減少する仕組みになっています。

掲載ゲーム

掲載ゲーム一覧

Chain Gamesには豊富なゲームがリストされています。

  • Halo Infinite
  • Call of Duty
  • Fifa
  • Madden NFL 21
  • NBA 2K21

このような有名タイトルからカジノ系のカジュアルゲームも。

またChainGamesが提携を行うブロックチェーンゲームなどもこのプラットフォームを通してプレイできるようになっているので、こちらもチェックしてみて下さい。

色々なゲームがあることで、ユーザーの方は自分な好きなジャンルで勝負できます。

またこの対応ゲームは今後もどんどん増えていく予定。

こちらも楽しみに今後の対応発表を待っておくといいと思います。

トークン概要・入手方法

CHAIN トークン
CHAIN トークン概要
シンボルCHAIN
トークン規格ERC-20
総発行数500,000,000
コントラクト0xC4C2614E694cF534D407Ee49F8E44D125E4681c4

参照:Coingecko

CHAINトークンはイーサリアムベースのERC-20です。

現在は主にChainGames内の対戦参加費やステーキングに使用できます。

デフレトークンとなっており、自動的に参加費の1%をバーンするのも特徴の1つです。(こちらについては後に簡単に解説します)

現在はUniswapなどで取引が可能になっています。

Check:ユニスワップ|安全なトレード方法まとめ

パートナー

ATARI BAD CryptoPodcast TrustSwap TRANSAK

パートナー一覧

  • ATARI
  • BAD CryptoPodcast
  • TrustSwap
  • TRANSAK

パートナーはこれらとなっています。

注目すべきところはATARIとのパートナーです。

ATARIトークンとの相互性も今後出てくると言われているので、こちらもどのように相互利用が行われていくのかも注目しておきましょう。

ATARIのプロジェクトに関しては、以下をチェックしてみてください。

Check:Atariトークンとは?|ゲーム用通貨の活用法と入手法

ロードマップ

Chain Games ロードマップ

※ロードマップは更新されてないので掲載中のものを記載

2021 Q2

  • Apex・Valorant・PUBGを追加予定
  • Maticのステーキングサポート
  • ステーキングとバトルページの改善
  • 動画ストリーマーを獲得

2021 Q3

  • モバイルのUI/UXをリデザイン
  • Chain GamesのSDKリリース
  • 新たなカジュアルゲームリリース
  • セキュリティとチート検出方法の改善
  • ディストリビューションとのパートナー
  • ゲーム内にNFTの統合

2021 Q4

  • サードパーティブランドの追加
  • サードパーティ製NFTオブジェクト
  • 互換性のあるブロックチェーンの追加
  • Pancake SwapでのBNBペア追加

2022 Q1

  • ファンタジースポーツの統合
  • コンソール機の統合
  • カスタムFPSをリリース
  • UI/UXの再設計
  • フリーミアムゲームのiOSリリース
  • dAppストアを公開

2022年Q1までのロードマップが出ています。

1年近く先のことなので、どうなるか正直わかりませんが…

気になるところは、2021年Q3の新たな「カジュアルゲームリリース」、2021年Q4の「Pancake SwapでBNBペア追加」この辺りが業界、市場への影響が大きそうです。

2022年にはファンタジースポーツとの統合も考えているみたいなので、もしかしたらSorareの強豪になるか、提携などのアクションがあるかもしれませんね。

包括的な提携を行っているので、この辺りも期待です。

まとめ

まとめ

Chain Gamesの紹介でした。

現状だと日本では、まだあまり認知度はありません。

ただ、ATARIとのパートナーや既存のゲームにも対応しているので、多くの方が遊びやすいプラットフォームになっていることは間違いありません。

上手くいけば、一般のゲームとブロックチェーンゲームの架け橋にもなりそう。

興味深い動きもどんどん行っていくはずなので、今後はこちらのプラットフォームの動向も追っていくと面白いかもしれません。

Chain Games

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧