dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > 「EmberSword」の概要解説!超ハイクオリティMMORPGがDappsに登場
「EmberSword」の概要解説!超ハイクオリティMMORPGがDappsに登場

「EmberSword」の概要解説!超ハイクオリティMMORPGがDappsに登場

超ハイクオリティなDappsであるエンバーソードについてまとめました。一部オフチェーンで管理されるため快適なゲーム性も実現しそうです。

EmberSwordとは

グラフィックや操作性に期待の高まるMMORPGです。

動画を見てもらううと分かりやすいですが、グラフィック等もかなり作り込まれているようで、ゲーム自体の自由度も高そうです。

セカンドライフのようなゲーム性に加え、PVPやPVEも実装される予定となっており、かなり充実したコンテンツになることでしょう。

しかもこのゲームは無料でプレイもできるようになっているので、初めてDappsをするという方でも気軽にプレイすることができます。

ここではこのEmberSwordのゲーム概要や特徴について紹介していきたいと思います。

ゲーム概要

EmberSword エンバーソード Dapps MMORPG

大まかなゲーム概要としては、プレイヤーは土地のオーナーになり、色々な建造物などを建てたり、鉱石や木材などの資源やモンスターなども配置することができます。

これらの配置はもちろんプレイヤー次第なので、自分のオリジナルの土地が所有できるというわけです。この土地は購入を行う必要がありますが、土地もトークン化されているため、売却も行う事が可能です。

また売却だけでなく、貸し出しも行えるようになっているようで様々な方法で収入を得ることができるようになっているようです。

プレイヤーの戦闘については、PVP(対プレイヤー)とPVE(対コンピュータ)の2種類が用意されており、ゲーム内アイテムも獲得できるようになっています。

キャラクターは武器やアビリティを装備しスキルレベル(武器の熟練度)が上がればより強力な攻撃を行う事が可能です。これらのバトルではゲームで必要なアイテムが配られる予定にもなっているので、万全の準備をしておきましょう。

特徴

主な特徴は以下の通りです。

  • 様々なものがトークンで管理
  • 独自トークンであるPIXEL(ピクセル)
  • モバイル版もリリース予定
  • クラスのない成長システム

多くの特徴がありますが、それぞれ解説していきます。

様々なものがトークンで管理

EmberSword エンバーソード Dapps MMORPG

エンバーソードでは、アイテムの一部がトークンで出来ています。

  • 土地
  • ゲーム内通貨
  • 装飾品

この3つがERC721やERC20で作成されるものです。

またその他のアイテムはゲームプレイを無料にする関係でトークン化はされず、オフチェーンで管理される仕様となっています。

ユーザーはこれらのトークンを売買やレンタル(土地)などを行う事で収益を上げることができるようになっているので、ぜひ色々なものを獲得しておくといいでしょう。

独自トークンであるPIXEL(ピクセル)

EmberSword エンバーソード Dapps MMORPG

先ほども少し触れたゲーム内通貨であるピクセルは重要です。

こちらは土地の購入やゲーム内でアイテムを購入するときに使用するものとなります。こちらのトークンはすでに事前販売も行われています。

事前販売では、ボーナスが付くようになっているのでゲームを効率よくプレイしたいという方は参加しておくといいでしょう。

ゲームは無料でプレイできる仕様にもなっているので、低課金で遊びたいという方は、トークンを購入せずともエンバーソードを楽しむことも出来ます。

モバイル版もリリース予定

ゲームは最初にPC版でリリースが行われ、後にモバイル版もリリースされる予定です。

モバイル版がリリースされ、操作性も既存のアプリと変わらなくらいのものであれば、これはかなり流行りそうですね。動画でも簡単にプレイ画面を見ることができましたが、あのクオリティの高さには期待が持てます。

手軽にゲームもプレイできるようになると思うので、モバイル版の対応もいち早く行っていくことでしょう。こちらも注目しておく必要があります。

クラスのない成長システム

EmberSword エンバーソード Dapps MMORPG

キャラクターにはレア度などがないという事でしょう。

これで多くのプレイヤーが平等にプレイできる環境が整います。あとは各プレイヤーのやり込み次第でキャラクターの強さが変わってくるのでしょう。

キャラの強さなどは武器であったりスキルレベルなどで変化していくようになっているので、より多くの対戦や収集を行う事が必要になります。

ロードマップ

EmberSword エンバーソード Dapps MMORPG

唯一の懸念点は、リリースまでの期間が長いことです。

すでにトークンセールは始まっているとのことですが、ゲームのリリース予定は2020年となっています。じっくりといいゲームを開発するのには時間がかかりますが、リリースまでの長さがどうしても現状ではネックと言えるでしょう。

2019 Q2:土地販売開始
2019 Q3:クローズドαテスト
2019 Q4:クローズドβテスト
2020 Q1:オープンβテスト
2020 Q4:ゲームローンチ予定

ざっくりとした予定を並べましたが、やはり多くのテストなどを繰り返し入念に作り込もうとしているので、とても期間を要しますね。

途中でゲーム性や細かな改良も加えられる可能性があるので、これからもエンバーソードについては情報を追っていく必要がありそうです。

最終的には2020年のゲームローンチ予定なので、期待して待っておきましょう。

まとめ

まとめ

エンバーソードについて概要や特徴を簡単にまとめました。

クオリティの高さやゲーム性などは、現状あるブロックチェーンゲームの中でもピカイチだと思います。2020年にはどのようなDappsが誕生しているかわかりませんが、エンバーソードのリリースも期待して待っておきましょう。

このゲームはDappsが流行るためのキラーコンテンツになる可能性もあります。

Dappsゲームの流行るカギ!人気を出すための改善方法」に具体的な内容も記載しているので、エンバーソードの内容で実現できるのか検討するのも面白いと思います。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players