ツイート 目次 目次を閉じる
Hro|フィジカル・デジタルが融合するNFTカードの概要を解説

Hro|フィジカル・デジタルが融合するNFTカードの概要を解説

現物とデジタル(NFT)が連動するトレーディングカードのHroについて紹介しています。購入のやり方やロードマップも記載しているので注目です。

  • フィジカル×NFTの融合
  • DC公認のオリジナルカード
  • 今後のパートナーシップも期待

DCのNFTトレーディングカードが発表!

DCコミックスと提携をしてフィジカルとデジタルが融合した、NFTのトレーディングカードプラットフォームが発表されました。

DCの親会社でもあるワーナー・ブラザーズの協力のもと実現しているようです。

今回の発表は、DCコミックスの公式ブログでもアナウンスされていますので、公認のトレーディングカードとなっています。

DC Comics News

DCコミックスとは

DCコミックスは、アメリカで最も歴史のあるコミック会社です。

スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンなどの人気ヒーローを排出しています。これらのヒーローに対抗するヴィランとして、ジョーカー、ハーレイクイン、ルーサー、チーターなどが登場しています。

最近では『THE BATMAN』が公開されたばかりとなっています。

Hroとは?

Hro TOP画像

Hroはトレーディングカードのフィジカルとデジタルの融合を実現するサービスです。

ユーザーは、フィジカルのトレーディングカードを購入して、カード裏面にあるQRコードを読み込むことで、NFTカードを獲得することができます。

ただ現状は日本からの購入は不可です。

購入可能な地域は今後拡大予定なので、事前に概要を把握しておきましょう。

Hro公式

特徴

  • Immutable Xを採用予定
  • フィジカルカードとNFTカードの融合
  • フィジカルのQRコードからNFTをゲット
  • NFTカードはマケプレで取引可能
  • 現状は4か国での販売予定

現状の特徴は上記となっています。

Immutable Xはマーケットも実装されているL2ソリューションとなり、ガス代が無料で高速でトランザクションの処理が可能なので、非常に人気。

すでにTikTokなどの大手も活用しています。

また現在は4か国での販売を予定。今後、この販売地域は拡大予定となっているので、日本での対応も楽しみに待っておくといいと思います。

また以前は、SXSWというエンタメ複合カンファレンスで直接販売も実行。

ツイートの動画にあるように、カードの裏面にQRコードが記載されています。これをスマホで読み込むことで、NFTカードを獲得できるようです。

フィジカルアイテムとNFTの連動は面白いですよね。

またこのNFTカードはマーケットで取引することができるようになる予定なので、今まであったカード(NFT)のコレクティブルアイテムより、大きな市場になりそうな予感がします。

QRコードを読み込んでいないフィジカルカードは希少性も出てくることが予想されるので、このような部分でもどのような影響を見せるか楽しみです。

新たな市場が出来上がる可能性もあるので、こちらは注目です。

カードレアリティ

レアリティ
カードレアリティ
Common41.04%
Uncommon27.57%
Superior17.15%
Epic11.79%
Legendary2.46%
Mythic0.05%

カードのレアリティは上記の6種類になります。

ミスティックカードになると、0.05%とかなり希少性が高くなります。その他のカードもファンからすれば、かなり貴重なアイテムなので需要は高まりそうです。

自分が持っているカードと他の人が持っているカードの交換なども活性化しそう。

子供のころによくやっていたことがデジタル上でも可能となるのはワクワクですね。

ファン同士の交流も活性化しそうなので、どう言った形でHroの発展(コミュニティの形成)が行われるのかもとても楽しみな要素となっています。

購入方法

購入方法

カードの購入はアメリカ、イギリス、ブラジル、インドのみとなっています。

日本は今のところ対象外です。

  • アメリカ
  • 先行販売
  • Amazon.co.jp、shop.hro.ggで予約購入が可能
  • 通常販売
  • 3月末から4月上旬にかけて、Walmart、ホビーショップ、Amazon、Hroのショップにて店頭およびオンライン販売を予定
  • イギリス
  • 先行販売
  • Amazon.co.jpで予約購入が可能
  • 通常販売
  • 4月上旬頃にGame、Zavvi、WHSmith、Amazon.co.jpで店頭およびオンライン販売を開始する予定
  • ブラジル
  • 通常販売
  • 4月第2週頃にAmazon.com.brでオンライン販売される予定
  • インド
  • 通常販売
  • 4月第2週頃にAmazon.inとFlipkartでオンライン購入が可能になる予定

販売ページ

ロードマップ

ロードマップ
  • ロードマップ
  • 第一弾パートナー発表
  • 第一弾のパートナーは、ワーナーブラザーズを発表しました。今後、多くのパートナーを発表予定。
  • 正式発売の開始
  • 2022年3月に物理的にもデジタル的にもデビューする予定。DiscordやSNSで、近日中に正式な日付を告知予定。
  • 毎月のデジタルパックドロップ
  • 近日中に、トレーディングカードとNFTのツインセットに加え、デジタル専用の追加カードが発売される予定。ブラインドパックで提供される予定です。
  • オークション
  • 毎月、ユニークな特性や実用性を持つ新しいカードがオークションに出品されます。各10枚の提供予定。
  • フィジカルな物と引き換え
  • 全セットをコンプリートすると、デジタルコレクションのフィジカルカード引き換えることができる機能を開発する予定。

最終的にはセットコンプリートで限定アイテムも獲得可能とのこと。

フィジカルカードを買うNFTを獲得コンプリートで限定カードGET

ファンにとっては沼の仕様??この点もかなり需要を生み出しそうなものとなっているので、どのようなものが出てくるか注目です。

限定エアドロップも開催

Hroのデジタルアセット保有者にはエアドロップも!?

こちらはバットマンシリーズのNFTを持っている方を対象としたものとなっており、保有数やコンプリートした方に限定アイテムが配布されるようです。

  • リーダーボード報酬
  • TOP100の方にThe Riddler Mythicを配布
  • コンプリート報酬
  • 30種コンプでBatman Mythic cardを配布

こういった特典があるのは嬉しいですね!

特にこのシリーズが好きで集めたファンの方にとっては、これ以上ないエアドロップとなっていると思うので、今後もこのようなイベントはありそうです。

こちらも注目の展開なので、次回以降もチェックしておきましょう。

まとめ

まとめ

Hroの紹介でした。

今までのNFTコレクションはデジタルのみのコレクションでしたが、フィジカルカードとNFTカードの融合で、両方の世界が楽しめるものとなっています。

また入り口も通常のカード購入からなので難しい仮想通貨の知識も不要。

多くの方が参戦しやすい形となっているので、フィジカル・デジタルの両方の連動が上手くいけば、かなり大きな市場になる可能性は十分あり得そうです。

また今後の提携は注目ですね。(マーベルなど個人的には期待)

パートナー企業の数と提供国の数が増加することで、ユーザー数が爆発する可能性が大いにあるので注目をしておきましょう!

Hro公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧