dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > MyCryptoHeroes > マイクリ|JINシステムの発動条件とステータス補正について解説
マイクリ|JINシステムの発動条件とステータス補正について解説

マイクリ|JINシステムの発動条件とステータス補正について解説

マイクリプトヒーローズのJINについて解説。バトルの戦略幅が広がりそうなコンテンツなので、概要や発動条件は抑えておきましょう。

β版の情報

今回はJINのβがリリースされたので、その内容を紹介します。

正式リリース時には、内容の変更の可能性もあるので、ご了承ください。

JINシステムが遂に登場

マイクリのバトルシステムに大きな変化が生まれる「JIN」システム。

特定のキャラの組み合わせによって、様々な効果を付与することができます。

JIN自体の構想はしばらく前から発表され、楽しみにしていたマイクリプレーヤーも多く、今回のβ実装で再びマイクリの戦略性も広がっていきそうです。

この実装によって活用されていなかったヒーローにも焦点が当たりそう。

JINシステムや遊び方を詳しく紹介していきます。

システムの解説

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

JINはチーム単位でセットするエクステンションのようなもの。

次のような特徴を持ちます。

  • 発動にはヒーローのアトリビュートを揃える
  • エクステのようにステータス補正がかかる
  • オリジナル/レプリカが存在

それぞれ説明していきます。

発動条件1.|アトリビュートとは?

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

アトリビュートとは、ヒーローのもつ属性・特徴・カテゴリのこと。

JINを発動させるためには、JINをセットしているチームのヒーローのアトリビュートを揃え、発動条件を満たすタイミングで全員生存している必要があります。

JINによって発動に必要なアトリビュートが決まっています。

今回のβで実装されているアトリビュートは以下。

  • 長柄武器
  • 文系学問
  • 戦国
  • 女性
  • 桃園の誓い

例えば、パラス・アテナというJINは、女性のアトリビュートを持つヒーロー3体(卑弥呼、小野小町、巴御前等)で編成し、JINをセットして発動させることができます。

JINの中には、桃園の誓いのような特定の組み合わせが要求されることも。

どのヒーローがJINの発動に必要なアトリビュートを持つかは、アリーナのチーム編集画面でJINをセットした状態で、ヒーローを変更することで確認できます。

発動条件2.|ActiveActionとは?

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

ActiveActionとは、Activeスキルのみをカウントするアクション数。

従来のAction数は、パッシブスキルの発動でもカウントされていましたが、ActiveActionでカウントされるのは、以下の2つのみでパッシブスキルは含みません。

  • エクステスキルの攻撃(素手含む)
  • アートスキルの攻撃

例えば、JIN「戦国」の効果は次の通り。

「チーム登場時から12ActiveAction後にアトリビュート成立でJIN効果発動。敵味方の場に「INTダメージ無効」効果を6ActiveAcrion継続。」

これは、見方が12回アクティブスキルで攻撃した後に発動し、その後6回アクティブスキルで攻撃するまで効果が続くということです。

ステータス補正

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

JINにはエクステンションのように、装備することでステータスに補正がかかります。

エクステンションとの大きな違いは、マイナス補正もあるということ。俊敏やカット率に注意して装備するようにしましょう。

ステータス補正はJINの発動と異なり、セットするだけで補正がかかります。

オリジナルJINとレプリカJINの違い

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

オリジナルだけが持つ特徴は以下。

  • NFTである
  • 使用期限がない
  • チューニングが可能
  • アートエディットが可能

オリジナルJINはNFTなので、他のプレーヤーと取引することが可能になっています。

レプリカはこれまでのレプリカヒーローやエクステと同じように、使用期限がついているので、しばらくすると壊れて使えなくなってしまいます。

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

オリジナルの特徴として、ステ補正のバランスを変更する「チューニング」が可能。

オリジナルエクステンションを消滅させることによって、自分のチームにマッチした補正バランスにチューニングしていくことができます。

オリジナルヒーローと同じように、アートエディットをすることも可能になっています。ヒーローは64×64ですが、JINは背景として64×128のサイズになっています。

JINの遊び方

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

βテストでJINが使えるのは、アリーナの9on9戦のみ。将来的には、デュエルカップの9on9や一部レギュレーションの3on3でもJINが適応されるようになります。

ここでは、実際のバトルでJINを発動させるまでの流れを紹介します。

まずは、アリーナを立てて「バトルタイプ:9on9(JIN)」を選択し、チーム選択画面の上部からJINをセットする項目があるので、こちらから設定を行っていきます。

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

JINをセットすると、ヒーロー選択画面でセットしたJINを発動させるためのアトリビュートを保有するヒーローにタグが付きます。

JIN発動させる場合には、タグの付いた異なるヒーローをセットしてください。

マイクリ JIN マイクリプトヒーローズ

デュエルが始まり、JINの発動条件を満たせば、JINのカットインが入ります。

発動後は背景が動き出すため、アートエディットをすればかなり目立つようになるので、こだわりを持つ方はアートのセットもしておくといいでしょう。

JINは戦況を一変させる可能性もあるので、今後のアプデも楽しみです。

まとめ

まとめ

マイクリのJINについて解説を行いました。

JINのステータス補正やJIN効果によって、9on9戦がさらに戦略的なバトルになります。キングドラゴン、クイーンドラゴン等はJINありの9on9になることが予想されます。

アリーナでデュエルを重ねて、JINを含めた構成を練ってみてください。

またマイクリはこのようなJIN以外でもバトルを攻略する方法は沢山あります。こちらは一例を以下で紹介しているので、こちらも確認しておきましょう。

Check:マイクリ|戦力UPに使える二つ名の設定

My Crypto Heroes | マイクリプトヒーローズ

歴史上の英雄を集め、仮想世界の制覇をめざせ!
日本初LoomNetwork採用のシミュレーションRPG

記事一覧