ツイート

Oath of Peak|壮大なファンタジーMMORPGのゲームシステムを解説

正式リリースは1/12。Yeeha Gamesが運営するゲームプラットフォームの大型タイトルであるOath of Peak(オースオブピーク)。モバイル対応のブロックチェーンゲームでありながら細部まで拘り抜いたグラフィックには特に注目です。

アプリが正式リリース

Oath of Peakが正式リリース。

現状、日本ではアプリの利用地域から外れていますが、APKを活用することでandroidからプレイができるようになっています。

今後は日本でもアプリが利用できるようになる可能性もありますが、早めにゲームをプレイしたいという方は、下記よりAPKをダウンロードして遊んでみましょう。

ダウンロードページ

Oath of Peakとは?

Oath of Peakとは神話と伝説に彩られた古代の世界を舞台にしたMMORPG。

  • 自由に冒険を楽しむMMORPG
  • ソロやギルドなど多様なコンテンツ
  • メタバースの楽しみ方も
  • Polygonを活用
  • NFTの相互運用も予定
  • ゲームはアプリで実装

既存のゲームと同様、コンテンツも豊富で手軽に楽しめる設計。

さらに基本プレイは無料で楽しむことができ、デジタルアセット(NFT)はあくまでゲームをより楽しむためのスパイス的な位置付けで実装されています。

こちらもクオリティが良さそうなので、今回はこのOath of Peakの概要を紹介します。

Oath of Peak公式

ゲーム性

Oath of Peakで楽しめるゲームコンテンツは以下。

  • MMORPG
  • ゲームメタバース

特にMMORPGの部分はゲームのメインコンテンツ。

またそれに加え、今注目されるメタバース要素が組み込まれるものとなっているので、しっかりとゲームもプレイできるようになっています。

こちらもそれぞれの内容を見ていきましょう。

MMORPG

MMORPGはゲームのメイン。

こちらは様々なシナリオを通してSpirit Beast(精霊獣)というモンスターを撃破し、広大な世界を冒険するというテーマとなっています。

  • モンスターを撃破し仲間に
  • ギルドの作成・所属も可能
  • その他のプレイヤーと共闘

原神+ポケモンに近いイメージを持ってもらうといいかもしれません。

もちろんMMORPGなので、ギルドに所属してその他のプレイヤーと共闘もできるようになっているので、色々な人と楽しみながらゲームプレイが可能です。

説明は簡単な内容となりましたが、もちろんゲーム内容は重厚。

自由に色々な土地を探索して、アイテム(素材)を収集したりなどやり込み要素のあるものとなっているので、こちらもぜひ楽しんでみて下さい。

ゲームメタバース

こちらはサブコンテンツのような位置付け。

一般的なゲームメタバースのように自分好みの家を建てたり、プレイヤー同士で交流を図ることなどができるようになっています。

またこの交流を加速するために、このゲームはミニゲームの実装も。

メインのMMOだけでなく、このような部分でも遊べるようになっているので積極的に交流の輪を広げ、後々の共闘なども楽しんでみるといいでしょう。

今後はこのメタバースについても情報は更新予定。

多くの楽しみ方ができるようになりそうなので、こちらは続報にも注目です。

キャラの仕様

Oath of Peakのキャラは大まかに2つの要素でステータスが決まります。

  • クラス(職業)
  • Equipment(装備)

こちらも覚えておく必要はあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

クラス・職業

クラス

クラスは一般的なRPGでいうジョブ(職業)みたいなもの。

Oath of Peakでは複数のクラスが実装予定のため一部を紹介します。

  • Alkaid(アルカイド)
  • 近接戦闘に特化
  • Tanky(タンキー)
  • 防御に特化
  • Phecd(フェクド)
  • 回復、補助に特化

攻撃型、防御型、回復・補助役と考えるといいでしょう。

もちろんこのクラスによって特化するステータスやスキルが異なるので、自分にあった戦闘スタイルから職業を決定していくといいと思います。

またこのゲームでは共闘も重要なコンテンツ。

その時には色々な職業がかみ合うことが大切になってくるので、この職業の選択も慎重に行っていきましょう。

※クラス変更は1回まで無料で行えます

Equipment・装備

装備

装備はキャラのステータスを最も左右するもの。

  • 装備の種類
  • ヘッドギア
  • ボディウェア
  • ハンドウェア
  • レッグウェア
  • ブーツ
  • 武器
  • アクセサリー
  • リング

もちろんこれらは強化が可能。

さらには装備にもシリーズがあり、同じシリーズを揃えることで特殊効果を発揮するものもあるので、この組み合わせも楽しむことができます。

装備は4つのレアリティが存在しており、プレイヤーはモンスターからのドロップやクラフト、クエスト報酬などで獲得することが可能です。

色々な装備が登場する予定なので、自分だけの組み合わせも見つけていきましょう。

Spirit Beasts(精霊獣)

Spirit Beasts

またゲームで重要な要素としてはSpirit Beastsの存在も。

Spirit Beastsはフィールド上に存在する敵ですが、一定の条件で仲間にすることができ、その後はバトルをサポートする強力な味方に。

そんなSpirit Beastsの特徴は以下です。

  • 強化、育成が可能
  • レアリティが存在
  • 交配で新個体を生成
  • ステーキングも可能

こちらもそれぞれ紹介していきます。

強化・育成が可能

Spirit Beastsはバトルに参加させることで経験値が取得でき、レベルアップが可能。

またその他にも特定のアイテムでレベルアップすることができ、プレイヤーにも大きな影響を与えるものとなっています。

  • プレイヤーへの影響
  • 一部のステータスを加算
  • 戦闘時にモンスターを憑依

このSpirit Beastsもかなり重要な要素の1つ。

ステータスの加算だけでなく、プレイヤー自身がそのモンスターを憑依させることができ、強力なスキルを放つことも可能です。

強化を行うことでこの効果は増大するので覚えておいてください。

レアリティが存在

レアリティ

Spirit Beastsにはレアリティが存在します。

  • レアリティ
  • Common
  • Rare
  • Epic
  • Mythic
  • Divine

下の方にいくほどレア度が高くなり、Mythic以降はかなり入手難易度が高めです。

ちなみに特定の場所に預けると所定のレアリティ(主にEpic)まではレアリティを向上させることもできるようになっています。

またSpirit Beastsもスキルのカスタマイズ、強化も可能。

レアリティを向上させることで、この辺りの要素にも変化が加わるので、有力なSpirit BeastsをGETした場合は積極的にレアリティも上げていきましょう。

交配で新個体を生成

モンスター

Spirit Beastsは交配も可能です。

オス、メスを用意すると交配(Mint)ができ、新たなモンスターを獲得できるようになっているので、こちらも色々と試してみるといいでしょう。

  • 他のプレイヤーのモンスターとも可
  • 新個体は親の遺伝子も引継ぎ

その他のプレイヤーのSpirit Beastsと交配できるのは新しいですね。

この新たに誕生する個体については親の遺伝子(ステータス)も一部引き継ぐものとなっているので、より強いモンスター同士を掛け合わせるといいと思います。

ステーキングも可能

ステーキング

一部のSpirit BeastsはGenesisコレクションのNFTとして登場。

プレイヤーはこのNFTでステーキングを行うことで、ガバナンストークンやその他のアイテム獲得などができるようになっているので必見です。

バトル以外の部分でも有効に活用できるので覚えておきましょう。

もちろんNFTのSpirit Beastsはステータスも優秀なので、バトルでも役立てたいという方は、こちらの入手も検討してみるといいと思います。

トークン・ゲーム内通貨

トークン

このゲームでは3つの通貨が実装される予定です。

  • Oathトークン($OATC)
  • ガバナンストークン
  • Peakトークン($PKTK)
  • ユーティリティトークン
  • Shells(シェル)
  • ゲーム内通貨

それぞれ概要を紹介します。

Oathトークン($OATC)

OathトークンはOath of Peakのガバナンストークンです。

OATCの保有者はゲームに関する重要な決定を行うときのガバナンスに参加でき他、DAOのトレジャリーの活用法なども決定できるようになっています。

現状公開されている主な入手法は3つ。

  • ステーキング報酬
  • 取引所での入手
  • イベントでの配布

上記のようになっています。

ただこのトークンのユーティリティについては、今後追加情報が出てくる可能性は高いので、こちらも続報に注目しておくといいでしょう。

Peakトークン($PKTK)

Peakトークンはユーティリティトークン。

  • Peakトークン
  • オンチェーン上のトークン
  • gPeakトークン
  • ゲーム内で活用される通貨

このように1:1の関係性で2種の実装が行われます。

要するにゲームで活用する場合は、Peakトークンをゲーム内に転送し、gPeakトークンに変換して活用を行うイメージです。

このトークンはゲーム内でアイテムを購入するときに活用。

また次に紹介するゲーム内通貨のシェルと交換することができ、こちらも別のアイテム購入などに活用できるようになっているので覚えておきましょう。

獲得方法としてはシェルとの交換や取引所での入手。

こちらも今後のユーティリティは拡大するはずなので続報には注目です。

Shells(シェル)

ShellsはOath of Peakのゲーム内通貨。

ゲーム内のアイテムの購入やアップデートなどでは、全てこのShellsが必要になり、多くの場面で活用するものとなっています。

そのため、こちらは入手方法も多数。

  • クエスト報酬
  • ゲーム内ドロップ
  • $PKTKとの交換

通常のプレイを行って稼ぐことが可能です。

こちらはトークンではありませんが、前述した$PKTKとの交換が可能となっているので、積極的にゲームをプレイして獲得していくといいと思います。

$OATC・$PKTKの買い方

Oath of Peak運営のYeeha GamesはBybitと提携を行っています。

以前もBybitのNFTマーケットでNFTの販売が行われたことを考えると、このゲームで登場するトークンも取引所に上場する可能性は高いです。

注目のゲームトークンは、過去にも人気を博し高騰することも。

そのためこのゲームの将来性にいち早く投資したいという方は、事前にBybitに登録を行っておくことをおすすめします。

Exchange – Bybit

バイビット|登録・口座開設のやり方

Bybit公式

独自マーケットの開発

独自マーケット

Oath of Peakでは独自のNFTマーケットも開発。

厳密にはこのゲームをリリースするYaaha Gamesが独自のマーケットを開発しており、ここで関連のアセットの取り扱いが行われます。

今後はまず先ほど紹介したGenesis Spirit Beastsが販売予定。

こちらはUSDTで決済ができるようになっているので、必要に応じてUSDTを準備しておくといいでしょう。(チェーンはPolygonなのでお間違えなく)

NFTマーケット

ロードマップ

  • 2022 Q4
  • クローズドβ版リリース
  • NFTフリーミント開始
  • 2023 Q1
  • PeakトークンのDEX上場開始
  • 正式版リリース

現状のロードマップは上記となっています。

まだまだ情報は少ないですが、今後も色々なアップデートを予定しており、コンテンツの拡充などが行われるはずなので、こちらは楽しみにしておきましょう。

まとめ

まとめ

今回はOath of Peakを紹介しました。

ゲームプラットフォームの大型タイトルの1つであり、グラフィック、ゲーム性、エコシステムの細部まで作り込まれています。

また人気ゲームの要素も合わせたゲーム性には注目。

かなり遊びやすいタイトルとなっていそうですし、ゲームにエコシステムを組み込むことで魅力を感じるプレイヤーをどこまで引き込めるか注目です。

Oath of Peak公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧