ツイート 目次 目次を閉じる
NFT Worlds|マイクラでトークンが稼げるプラットフォーム概要

NFT Worlds|マイクラでトークンが稼げるプラットフォーム概要

マインクラフトを遊んでトークンが稼げるNFT Worldsについて解説。基本的なプロジェクト概要から稼ぎ方や遊び方を紹介しています。

最新情報:マイクラがNFTコンテンツを禁止へ

マイクラがNFT関連コンテンツの利用禁止を発表!

こちらは公式から発表された内容となりますが、同ゲームはすべての人が平等にアクセスできることを目的とするため、NFT関連のコンテンツは矛盾が生じると言及。

そのため、関連コンテンツやプレイヤーはBANされる可能性があるので注意です。

NFT Worldsの対応は?

このマイクラの対応発表にNFT Worlds公式も反応。

現状は3つの対応を考えているようです。

  • 1.マイクラ公式に打診しサービス継続へ
  • 2.類似サービスを買収しゲームの移行・開発へ
  • 3.培った技術を提供するプラットフォームになる

1の場合は現状と変わらずですが、2,3の場合は大きな変更にはなります。

特に3の選択肢になった場合は、現状のトークンやNFTはどうなるの?となりそうですが、その場合は、新たなゲームのトークンやNFTが補填されるとのこと。

どのような動きになるか不明ですが、こちらの続報も注目です。

NFT Worldsとは

NFT Worlds

NFT Worldsはマインクラフトを利用したメタバースプラットフォーム。

プレイヤーはマイクラをプレイして$WRLDというトークンを稼ぐことができます。

NFT WorldsはマイクラのMODと呼ばれる改造データを導入し、新たなアイテムを追加したりゲーム性を変更したものとイメージしてもらえばいいでしょう。

※もちろん改造は公式でも認められています

こうした仕組みを利用して、NFT WorldsではNFT要素の追加やPlay to Earnの要素を加えることで、今注目を集めるゲーム(メタバース)となりました。

そこで今回はこのNFT Worldsの全体像を紹介していきます。

NFT Worlds公式

ワールドNFTについて

ワールドNFT

NFT Worldsで核となるのが10,000個のワールドNFT。

このNFTの所有者は、ゲーム内でマインクラフトのワールドを1つ所有していることになり、自由に世界を構築することができます。

その他のプレイヤーが遊べるコンテンツを提供したり、アイテムを販売することでゲームトークンの$WRLDを稼ぐことができます。

作成されたゲーム

このワールドNFTは基本的に無料でMint(発行)することができました。

しかし現在ではOpenseaなどの二次流通で10ETH以上の価格がついているため、いかにこのゲーム(メタバース)が注目され始めたのかが伺えます。

また1つのワールドも広大でかなり細かな設定あるので、所有者が作成するコンテンツによっては、かなり楽しめるものが登場してくるでしょう。

※すでに1つのワールドにそれぞれのゲームも登場しています

$WRLDの稼ぎ方

WRLDトークン

$WRLDの稼ぎ方はいくつか方法があります。

  • コンテンツの提供
  • アイテムなどの販売
  • ステーキング
  • エアドロップ
  • P2Eで稼ぐ

基本的にはこのようなイメージです。

コンテンツの提供やアイテムの販売は想像しやすいですが、NFT Worldsにはステーキングやエアドロップで$WRLDを獲得するといったことも可能。

レアなワールドNFT

ワールドNFTにはレアリティが存在し、このレア度が高いほどステーキングの報酬やエアドロップの量が多くなるといった仕様になるようです。

もちろん、どのレアリティでもワールド内の作成は自由に行うことが可能。

この点はコンテンツやアイテムでの収入に影響しないので安心してください。またPlay to Earnの要素については次で解説を行います。

Play to Earnでの報酬も

ワールドイメージ

またランドNFTを所有していないプレイヤーも$WRLDを獲得することが可能です。

  • 特定のクエストを達成
  • PvPに勝利する

現状はこのようなものがあります。

ただこの条件についてはDAOで決定されるものとなっており、むやみにトークンを配布するのではなく、状況によって変更できるので長期的な運営の志す意図も感じます。

条件決定までの流れ

  • ランド所有者がP2Eコンテンツを作成

  • DAOに内容を申請

  • 妥当性を投票により決定

  • $WRLDトークン報酬が開始(実装)

このような流れとなっているので、こちらも覚えておくといいでしょう。

審査の段階でコンテンツのクオリティ評価もできますし、NFTホルダーのガバナンスが直接かかわってくる面白い仕組みだと思います。

多くのコラボ作品について

NFT Worldsを利用するプロジェクトが多く、100以上ものプロジェクトがこのメタバースを利用してワールドを構築することを表明しています。

これはメタバースを意識した多くのプロジェクトが誕生している証拠。

特にNFTのメタバースへの展開の1つで多いものが、ゲームでの活用となっているので、この流れにNFT Worlds(マイクラ)で使えるというのは大きな意味合いを持っているはず。

※開発のしやすさなど含め

今後もこのようなプロジェクトは多く誕生する可能性はあるため、このNFT Worldsの拡張性もまだまだ余白を十分に残した状態となっていると考えることができます。

遊び方

マイクラ 購入画面

まずはマインクラフトを入手しましょう。

PCであればXBOX PASSで初めの1ヵ月のみ100円でプレイすることができます。

次にNFT worldsのログインページからNFT WorldsにWalletを登録します。

ワールド選択

マインクラフトを起動し、Multi Player⇒Direct Connectionへと移動します。

この時入力するサーバーアドレスはNFT Worlds公式ページにあるワールドリストでPlay nowを押すと表示されるので、こちらを入力してください。

NFT Worlds SMP

これでプレイできるのですが、現在メインサーバーである「NFT Worlds SMP」は非常に混みあい、数時間も接続できないレベルです…。

少しずつですがサーバーが増えているようなので、気長に待ちましょう。

また、ちょっと操作できてもまだカクツキが目立つ状態なので今後の改善に期待です。

まとめ

まとめ

マイクラに統合されたメタバースのNFT Worldsの紹介でした。

超有名タイトルとNFTが絡んだ構造となっているので、これからブロックチェーンゲームで遊んでみたいという人も遊びやすいタイトルとなりそうですね。

ランド所有者が開発するコンテンツによっては、P2Eで稼ぐことも可能。

現状は繋がりにくかったり、接続できてもゲームが重いということがありますが、今後改善が行われれば、多くのユーザーを魅了するゲームとなりそうです。

NFT Worlds公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧