dApps Market > Axie Infinity > アクシー|ガバナンストークンAXSの使い道と入手方法まとめ
アクシー|ガバナンストークンAXSの使い道と入手方法まとめ

アクシー|ガバナンストークンAXSの使い道と入手方法まとめ

アクシーのガバナンストークンであるAXSの使い方と獲得方法についてまとめています。今後のアプデなどでも影響がありそうなので注目です。

AXSの概要

AXSの説明
AXS概要
トークン規格ERC20
総発行数270,000,000
初期流通量59,985,000

AXSは、Axie UniverseのERC-20のガバナンストークンです。

主にガバナンス参加・ステーキング・繁殖手数料の支払いなどに利用されます。

獲得方法としてはAxie Infinity Universe内の様々なゲームをプレイしたり、ユーザー生成コンテンツの取り組みを通じて、AXSを獲得すること可能です。

発行の目的

AXSの発行目的

まずこのAXSってなんで発行されるの?という疑問から解消します。

発行の目的は主に以下の3つです。

  • 報酬枠の拡大
  • ガバナンスを分散化
  • 通貨として機能させる

まず報酬枠の拡大ですが、こちらはプレイヤーがアクシーを遊ぶ・また交流することでのインセンティブも与えていきたいという考えです。

またこのトークンはガバナンストークンとなります。

そのため、アクシーの運営に関する投票も行うことができるようになっており、運営の分散化というものも視野に入れています。

実際にガバナンストークンはDeFiでも大きな話題となりました。

特にコミュニティが強固なブロックチェーンゲームにおいては、この投票も積極的に行われる可能性があるので、どれだけユーザーの意見が通るのかも注目です。

ロニンチェーン

そして、シンプルに通貨として機能させてRoninブロックチェーンを中心としたアクシーの経済圏を作っていくのも目的として入ってると思われます。

実際のところ、繁殖手数料などにAXSは使用されています。

AXSの使用用途

AXSの相関図

このAXSの使用用途については、主に3つがあげられます。

使用用途の概要

  • ステーキング
  • AXSをステーキングすることによって、AXSがロックアップされ報酬を得られる可能性があります。
  • ペイメント
  • 繁殖手数料として利用されています。今後、マーケットプレイスでアクシーを購入することに使用できます。
  • ガバナンス投票
  • 運営の方向性や方針を投票して決定することができます。投票権としてAXSを使用するようです。

通貨の使用用途も多種多様ですね。

ゲームプレイヤー・投資家・ステークホルダーなど、さまざまな人がこのAXSを保有する理由も出てくると思うのでこちらも覚えておきましょう。

またアップデートにより、この用途も増える可能性はアリ。

今後は今以上の活用法が出てくるかもしれないのでこちらも注目です。

獲得方法

AXSの獲得方法

AXSの獲得方法は以下となります。

  • アリーナの試合に勝利する
  • トーナメントで勝ち抜く
  • ランドプレイでの交流など
  • マーケットなどのコンテンツ利用など
  • コンテンツ作成、ツール作成で貢献
  • ステーキング報酬など

上記をみるとゲームプレイが重視されることが分かりますね。

ただしPlay to Earnで獲得できるAXSは発行枚数全体の20%となっていて、54,000,000枚です。これは4~5年かけて発行されていく予定になっています。

またプレイ以外では、コンテンツやツール作成・ステーキングも。

さらにはランド運営においては相互運用な言い回しとなっていたので、ランドコンテンツの手数料収入などの仕組みも検討されているかもしれません。

こちらも今後の発表で明らかになりそうなので期待しておきましょう。

バイナンス ロゴ

あと手っ取り早く入手するのであればトレードも1つの手です。

こちらはバイナンスにAXSが上場しているので、今後のステーキングやガバナンスへの参加を検討している方は、ぜひ利用してAXSを獲得しておきましょう。

投資目的という人も、こちらでの入手が早いのでおすすめです。

バイナンス公式

分配先一覧

AXS分配先一覧
分配先枚数割合
Play to Earn54,000,00020%
Staking Rewards78,300,00029%
Ecosystem Fund21,600,0008%
Core team56,700,00021%
Advisors18,900,0007%
Public Sale29,700,00011%
Private Sale10,800,0004%
Total amount270,000,000100%

全体の分配はこのようになっています。

Staking RewardsとPlay to Earnが全体の49%を占めているので、この分配を見てアクシープレイヤーにしっかり行き渡るように設計されていることがわかります。

上記で紹介した、獲得方法でAXSを狙っていきましょう!

発行予定

発行 アンロック予定

2026年に全てのAXSが発行される予定です。

あくまで予定ですが、少なくとも2026年まではアクシーは運営される見込みとなっており、長期スパンの運営も視野に入っていることが伺えます。

AXSは一般販売から、65ヶ月間でアンロックされる想定。

アップデートなどの兼ね合いで少し前後する可能性もあるかもしれませんが、2026年までアクシーを楽しむことができそうです。

今後のアプデ

  • AXS ステーキングダッシュボード
  • Ronin DEX
  • バトル V2
  • ランドプレイ
  • マーケットプレイスアップグレード

今後の大きなアップデートはこれらがあります。

ゲームプレイ側面から注目なのが、バトルV2とランドプレイです。ゲームプレイがアップデートされることで、AXSの獲得方法が増えるかもしれません。

またAXS自体の注目したい用途はAXSステーキングやRoninDEXの実装です。

これらは、AXSを金融側面でアップデートしてくれる要素なので、投資家たちも気になっている機能ではないでしょうか。

どう動くかわかりませんが、今のユーザー数の伸びも考えると…

非常に面白いことになってきそうなので、今後のアプデ内容も注目です。

まとめ

まとめ

アクシーのトークンであるAXSについてまとめました。

デイリーユーザーも30万人を超えてきているゲームです。それに伴いAXSの需要も高まって来ているので、用途や獲得方法は理解しておくといいでしょう。

アプデの告知を見ていても、まだまだ期待の高いゲーム。

ランドの実装なども含め、多くのゲーム内容がどんどん変化してくるゲームだと思うので、ぜひ色々な情報も含め公式ツイッターなども見ておくといいと思います。

また始め方や遊び方は、下記に記載しているのでこちらもご参考ください。

アクシー各種情報
始めるための準備必要なものまとめ
セットアップ始め方と遊び方
RoninWalletウォレットの使い方
スタートダッシュ序盤の進め方
バトルについてルールとおすすめ編成
ダメージの仕様ダメージとシールド
ブリーディング繁殖と遺伝子
アクシーの稼ぎ方3種類の稼ぎ方を紹介
ガバナンストークンAXSの使い道と入手
おすすめツール便利ツールまとめ
カード効果一覧
アクアティックのカード効果
ビーストのカード効果
プラントのカード効果
バードのカード効果
バグのカード効果
レプタイルのカード効果
暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

Axie Infinity | アクシー

かわいいモンスターの育成ゲームと思いきやバトル展開系!
ステータス周りのシステムも拘っておりユーザー数も多い。

記事一覧