ツイート 目次 目次を閉じる
暴走東京(BOSO TOKYO)|NFTステーキング・Revvingのやり方と報酬

暴走東京(BOSO TOKYO)|NFTステーキング・Revvingのやり方と報酬

暴走東京のNFTステーキング(Revving)のやり方と獲得できる報酬について解説しています。預けるNFTによってステーキング効率も変わるので注目です。

暴走東京のステーキング

ステーキング

暴走東京のステーキングは重要なユーティリティの1つ。

保有するNFTを公式サイトに預け入れることで、今後メタバースで活用できる3Dアバターの獲得など各種報酬を獲得することができるようになっています。

このNFTをフル活用するのであればこのステーキング(Revving)は必須。

そこで今回はこのステーキングのやり方や把握しておいた方がいいルールなどを解説するので、興味のある方は紹介する内容を把握しておきましょう。

暴走東京 公式

報酬について

報酬

このRevvingで獲得できる報酬はNFTがメインです。

  • 3DデザインNFT
  • 天神氏のアートワークNFT
  • その他

現在決まっているものとしては3DのNFTや天神氏が作成するアートワーク。

また今後は上記以外にも色々な報酬が得られるようになっているので、長期でNFTを保有するという方は、こちらのステーキングは行っておきましょう。

コラボやYAO(クリエイターDAO)の絡みも今後は注目。

これらから登場するNFTもステーキングの報酬と関わる可能性はあるので、色々なものを獲得したいという方は早めにこちらもセッティングしておいてください。

ステーキングのやり方

ステーキングのやり方は簡単です。

  • NFTを用意
  • 公式サイトに接続
  • NFTをロック
  • 報酬の受け取り(Claim)

それぞれ難しいことはないですが、こちらも簡単に説明します。

NFTを用意

NFT

まずはNFTの用意からです。

ステーキングを行うには暴走東京のNFTをロックする必要があるので、こちらは事前にNFTマーケットから任意のものを入手しておいてください。

※すでに保有している方は次のステップへ

NFT購入の手順

  • ETHを用意

  • メタマスクに送金

  • NFTマーケットに接続

  • アセットの購入

上記の手順でNFTは入手できるので覚えておきましょう。

活用するNFTマーケットはOpenseaなどがありますが、複数のマーケットの商品を一括で確認できるGemがおすすめなので、こちらもぜひ活用してみて下さい。

詳しいNFTの購入方法は以下で解説しています。

Guide – BOSO TOKYO

暴走東京|NFTの購入方法と手順を解説

Gem.xyz

公式サイトに接続

公式サイト

次は公式サイトに接続です。

公式サイトにアクセスするとTOPにREVというボタンがあるので、こちらをクリックすることで、ステーキングページに移動します。

またこのタイミングでウォレットが起動。

このメタマスクで署名を行うことで、サイトとの接続が完了します。接続が完了すると保有するNFTの一覧が表示されるので確認してみて下さい。

※表示できない場合はReloadを試してみて下さい

NFTをロック

NFTロック画面

あとは自分の保有するNFTをロックするだけです。

こちらはステーキングのページに表示されているNFTのRevvingというボタンを選択することで、ウォレットが起動するのでトランザクションを送信してください。

※この時にガス代がかかります

このトランザクションの送信が完了すればステーキング開始です。あとはRPMが貯まっていくので放置して待っておきましょう。

RPMの貯まり方

ステーキングではRPMというポイントを貯めます。

このRPMの貯まり方は、ロックするNFTの族(種族)によって異なるので、こちらも把握しておくことが重要です。公式の発表では以下が貯まりやすい順番。

鬼滅羅(キメラ)>魔姿隠(マシーン)>飛遊曼(ヒューマン)

このようになっているので、こちらも参考にしてみて下さい。

報酬の受け取り(Claim)

Claim

最後は報酬の受け取りです。

こちらはまだ実装されていないのですが、一定数以上のRPMが貯まることによってClaimできるようになるので、覚えておいてください。

貰えるものはNFTなので報酬の引き出しにはガス代(ETH)が必要となりそう。

Revvingスタート時にETHを準備しているとは思いますが、このガス代分も用意しておく必要はあるので、こちらも事前にウォレットに入れておきましょう。

ガス代をタダでGET

DMM Bitcoinであれば現在登録時に2,000円を配布中。

これでガス代くらいは確保できるようになっているので、ガス代が足りないという方はこちらに登録を行って入手するとお得です。(送金も無料なのでおすすめ)

ステーキングのルール

このステーキング(Revving)にはいくつかルールがあります。

  • 各族でRPMの貯まる速度が違う
  • 二次流通時のRPM引継ぎ
  • 各報酬の受け取りは1度のみ

こちらも把握することが重要です。

特にある程度の報酬を受け取ってしまったものであると、再度ステーキングをしても同じNFTを獲得することなどができないので注意。

こちらもそれぞれ解説を行っていきます。

各族でのステーキング効率

NFT

先ほどもお伝えしましたが、ロックするNFTの族でRPMの貯まる速度は変わります。

鬼滅羅(キメラ)>魔姿隠(マシーン)>飛遊曼(ヒューマン)

このようになっており、報酬獲得までの期間が異なるので覚えておきましょう。

キメラであれば、その他の族よりも早くその他のNFTを獲得できるようになっているので、早期であればこのようなNFTを選択してステーキングを行うのはアリです。

二次流通後のRPM引継ぎ

RPM

これはかなり重要です!

Revvingを行っていたNFTを二次流通で購入する場合は、前回までに貯まったRPMを引き継ぐ仕様となっているので、この点も覚えておいてください。

そのため、報酬を受け取らずRPMを貯めたNFTは価値の向上も見込めます。

ただ現状ではこの確認がNFTマーケットではできないはずなので、これらを見極めるツールなどが出てくれば、かなり便利になりそうです。

各報酬の受け取りは1度のみ

報酬イメージ

RPMは引継ぎと言いましたが、受け取れる報酬も1度きりの仕様です。

そのため、先に3DモデルのNFTを受け取ったNFTを購入してステーキングを行ったとしても、同じものは受け取れないので注意しておいてください。

やはりこのような点を考えても判別ツールなどは出てきて欲しいですね。

まとめ

まとめ

暴走東京のステーキングのやり方を解説しました。

やり方自体は難しいことはないですが細かなルールなども存在するので、これからステーキングを行いたいという方は、各種注意点を把握して準備を行って下さい。

このRevvingは3DモデルのNFTなど貰える超が付くほどの重要な機能。

今後は色々なNFTや報酬も追加されるはずなので、これらの発表も楽しみに興味のある方はステーキングを行ってみて下さい。

もちろんこちらは暴走東京のNFTが必要なので、事前に準備はしておきましょう。

Guide – BOSO TOKYO

暴走東京|NFTの購入方法と手順を解説

暴走東京 公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧