ツイート 目次 目次を閉じる
暴走東京(BOSO TOKYO)買い方|NFTの購入方法と手順まとめ

暴走東京(BOSO TOKYO)買い方|NFTの購入方法と手順まとめ

暴走東京(BOSO TOKYO)のNFTの購入方法と手順を画像で紹介しています。注目されているアバタープロジェクトなので、買い方は覚えておきましょう。

暴走東京とは

暴走東京とは、今世界から注目される日本発のNFTアバタープロジェクトです。

単にこのプロジェクトはメタバース上のアバターとして活用するNFTをリリースするというわけではなく、ステーキングなどクリプト文脈の楽しみ方も実装予定。

また運営メンバーの中には、泡パの先駆者であるアフロマンス氏も。

そのためデジタル上だけではなく、Clan(応援者)のメンバーが楽しめるリアルイベントも豊富に開催され、コミュニティも大事にした活動も多いです。

色々な楽しみがあり、今後も色々な情報が出てくると思うのでプロジェクトの内容を見て面白そうと思う場合は、購入方法もチェックしておきましょう。

NFT – BOSO TOKYO

暴走東京|NFTプロジェクトの概要

暴走東京 公式

NFTのデザイン

NFT

暴走東京が注目を集める要因の1つとしてはデザインです。

このデザインは、マクロスやガンダム、エヴァなどのボックスアートを手掛ける天神英貴氏が担当しており、かなりクオリティの高いデザインとなっています。

またNFTの属性も3種類用意されており、色々なものが登場する予定。

  • 3種類の属性(ZOKU)
  • 魔姿隠(マシーン)
  • 飛遊曼(ヒューマン)
  • 鬼滅羅(キメラ)

NFTは約3,400体リリースされており、1つ1つのデザインを作り込みすべてが唯一のものとなっているので、自分だけのアバターをGETすることが可能です。

上記は画像イメージですが、今後はアバター用の3Dモデルも配布予定。

これらをSNSのプロフィール画像にしたりアバターとして活用できる予定です。

買い方・購入手順

NFT購入の手順

  • ETHを用意

  • メタマスクに送金

  • NFTマーケットに接続

  • アセットの購入

NFTの購入手順としては上記となります。

手順もそこまで複雑ではないですし、準備も簡単にできるようになっているので、購入を検討する方は次の手順もしっかりと確認してみて下さい。

ではそれぞれの項目の詳細を解説します。

ETHを用意

ETH 取引所

まずはNFTを買うためのETHを用意しましょう。

こちらは先ほどもお伝えした通り、DMM Bitcoinがおすすめなのであらかじめこちらの口座開設を行い、仮想通貨の購入を行っていってください。

この登録方法は以下でまとめているので、こちらも確認しておきましょう。

Exchange – DMM Bitcoin

DMM Bitcoin|登録・口座開設のやり方

DMM Bitcoin公式

取引画面

登録後はETHの購入を行います。

こちらは取引所のメニューにある取引開始のボタンを押すとトレードフォームが出てくるので、こちらの現物からETH/JPYを選択してください。

あとは注文フォームに簡単な情報を入力していきます。

注文フォーム
  • ①:注文タイプの決定
  • こちらはストリーミング(成行)が早いです
  • ②:購入量の決定
  • 欲しいETHの量を入力してください
  • ③:BitMatchをオンに(重要)
  • スプレッドをほぼなくすことが可能
  • ④:買いのボタンを押して実行
  • 買いを押せば注文申請となりETHを購入できます

注文フォームには上記の内容を記載します。

特に重要なのが③のBitMatchをオンにすることなのですが、こちらをオフのままにしてしまうと余計に手数料がかかるので注意が必要です。

そのためできる限り仮想通貨を購入するときは、この機能を利用しましょう。

Exchange – DMM Bitcoin

DMM Bitcoin|仮想通貨の取引方法

メタマスクに送金

メタマスクに送金

次はメタマスクに購入したETHを送ります。

メタマスクとは仮想通貨のお財布のような存在となっており、何かしらの決済などを行うときや自分で資金を保管するときに活用するものです。

今回も取引所(銀行)にあるお金を下ろし、買い物に行くというイメージを持ってもらうといいと思います。そのため、このウォレットの用意も必要です。

もちろんメタマスクの作成は無料でできます。

詳しいウォレットの作成方法などは下記でまとめているのでご参考に。

Guide – MetaMask

メタマスク|ウォレット作成と使い方

メタマスク公式

メタマスク ウォレットアドレス

またウォレットへの送金方法は簡単です。

こちらはウォレットを開くと上部にアドレスが表示されているので、こちらをコピーして取引所の送金画面に貼り付けて仮想通貨を送付しましょう。

このイメージとしては以下です。

送金画面
  • 送金先のアドレスを指定
  • 送金額を入力
  • 規約にチェックを入れる
  • 送金の実行

※取引所からの送金は事前に登録する必要がある場合も

これらの手順で送金を行うことができます。

送金が完了すれば、ほぼ準備は完了なので、あとはNFTの購入を行いましょう。

NFTマーケットに接続

購入サイト

送金が完了したらNFTマーケットに接続します。

NFTマーケットも色々なところがありますが、おすすめは複数のマーケットの商品が掲載されているGem.xyzです。こちらであれば市場に出ているNFTを網羅可能。

最低価格の物を探したい場合も便利です。

この接続はGemの公式ページ上部にあるConnect Walletを選択して、使用しているウォレットと連携を行えばOK。まずはこちらを完了させてください。

Gem.xyz

アセットの購入

アセットの購入

最後はアセットの購入です。

Gem.xyzの上部には検索窓があるので、その中からBOSOTOKYOを検索し、コレクションを選択すれば該当するNFTの一覧が表示されます。(偽コレクションに注意)

あとは好きなNFTを選択してください。

購入ページ

購入するものを選択した場合はカートに商品が入った状態。

あとはBuy Nowのボタンを押すことで、接続したウォレットが起動するので、あとは送金を行うことでNFTの購入を完了させることができます。

Gemの使い方は上記のように簡単です。

またGem自体、複数のマーケットに接続しているので最適な価格や商品を選択できるようになっているので、こちらもぜひ活用してみて下さい。

詳しい概要や使い方は下記でも紹介しています。

NFT – Gem.xyz

Gem.xyz|NFTマーケットの使い方

Gem.xyz

NFTの活用法

ユーティリティ

暴走東京のNFTはさまざまな活用法が用意されています。

  • PFP・アバターとしての利用
  • ステーキングでの活用
  • 限定イベントへの参加

こちらも簡単に説明を行っていきます。

PFP・アバターとしての利用

まず1つ目がPFPやアバターでの活用です。

PFPとはSNSのプロフィール画像のことを指し、購入したNFTの図柄を自分のアイコンに設定して活用することができるようになっています。

また今後は数々のメタバースで活用できるアバターも配布予定。

多くのメタバースで活用できるNFTすると公式も発言しているので、こちらの対応情報の発表などは楽しみに待っておくといいでしょう。

ステーキングでの活用

暴走東京のNFTはステーキングでも活用できます。

ステーキングを行うことでホルダーはPRMというものを獲得することができ、こちらが一定量以上貯まることで報酬が獲得できるものとなっています。

またこのPRMの貯まる速度は、保有しているNFTのZOKU(属性)で変わります。

これらの詳細はまだ判明していませんが、楽しみな内容なので要チェックです。

限定イベントへの参加

またホルダー限定のイベント参加も楽しみなポイント。

特にこの暴走東京の運営には、イベント運営を熟知しているアフロマンス氏が参加しているので、かなりクオリティの高いものが今後も期待されます。

ホルダーで集まることもコミュニティ形成の一環として面白い要素。

色々な展開を予定しているようなので、こちらもチェックしておきましょう。

YAOでの投票

YAO

YAOは暴走東京が提案するクリエイター応援プロジェクトです。

具体的には暴走東京がさまざまなクリエイターを集めコンテンスとを開催し、その中でNFTホルダーが投票を行って優秀なプロジェクトを発足させるというもの。

もちろんこのガバナンスに参加した方にはメリットも検討中のようです。

  • 発足プロジェクトのWL
  • NFTのエアドロップ

こちらはクリエイターの意向も重要ですが、この決定にも投票が活用されるとのこと。

クランメンバーで作り上げる新たなNFTプロジェクトも誕生しそうですし、このような部分でNFTホルダーによるガバナンスを入れるというのは面白い施策です。

こちらも継続的に行う予定となっているので、後々の動向に注目しておきましょう。

まとめ

まとめ

暴走東京のNFTの購入方法を解説しました。

すでにプレセールやパブリックセールは終了したので、現在は二次流通での購入のみでの入手となりますがGemであれば最適価格で購入できるのでおすすめ。

購入には基本的にETHを活用するので事前に準備をしておきましょう。

こちらは紹介したようにDMM Bitcoinであれば、2,000円の特典+手数料を抑ええて購入は可能ですし出金手数料も無料なので、非常にお得なものとなっています。

まだETHを入手していない場合は、ぜひこちらも活用してみて下さい。

Exchange – DMM Bitcoin

DMM Bitcoin|登録・口座開設のやり方

DMM Bitcoin公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧