ツイート 目次 目次を閉じる
バイナンスNFTの使い方|デジタルアートの購入・売却方法を解説

バイナンスNFTの使い方|デジタルアートの購入・売却方法を解説

BinanceNFT(バイナンスNFT)の使い方を紹介しています。デジタルアートの買い方や販売方法のやり方を紹介しているのでご確認ください。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

バイナンスがNFT業界に参入

バイナンスNFTが遂にリリース。

世界最大の取引所がNFTマーケットプレイスをローンチするのは期待大。非常に大きな話題となっているので、今回はこちらの使い方を紹介します。

今後は多くのNFTが扱われるはずなのでチェックしておきましょう。

始め方・登録方法

バイナンス 登録画面

まず前提として、バイナンスNFTを利用するには登録が必要です。

この登録はバイナンスの取引所の開設を行っておけばOKなので、マーケットを利用してみたいという方は事前に用意しておきましょう。

  • メールアドレスの入力
  • パスワードの設定

この2ステップだけで完了なので、登録もすぐに終わります。

詳しくは下記でも解説しているので、詳細な手順を確認してみて下さい。

Check:バイナンス|登録・口座開設のやり方

バイナンス公式

マーケットにアクセス

利用規約

まずはマーケットにアクセスを行います。

バイナンスNFTにアクセスを行うと規約が出てくるのでそれを読み、同意のチェックボックスにチェックを入れて先に進んでください。

またこの時は作成したアカウントでログインも行っておきましょう。

あとはマーケットにNFTが出品されているので好きなものを購入するだけです。

マーケット画面 ソート機能

また細かく作品を見たい人は、上部のマーケットプレイスを選択。

こちらを選択することでより多くのNFTを見ることができ、欲しいものを探しやすくなっているのでNFTを探すなら、ここから利用を始めましょう。

こちらは以下の機能を活用することができます。

  • カテゴリ分け
  • ソート機能
  • 検索

おおよその好みがあればカテゴリを活用すればいいですし、金額やオークションの終了時間などが気になる場合はソート機能を利用します。

もっと詳細な内容(作品名やアーティスト)が分かる場合は、検索が便利です。

バイナンスNFT

NFTの入札・購入方法

固定価格形式とオークション形式

では早速ですが、NFTの購入方法について説明します。

バイナンスNFTの販売形式は以下の2つ。

  • オークション形式
  • 固定価格販売

見極め方としては、作品のタイトル下に価格と書いてあれば固定額販売。また、現在の入札と書いてあればオークション形式と思っておいて大丈夫です。

こちらはそれぞれのやり方を解説していきます。

オークション形式

オークション入札画面

あとは購入したいNFTが見つかれば入札のボタンを押して申請です。

この入札を行う場合は一時的に自分の資金がロックされる形となるので、ゆとりを持って用意しておくといいと思います。

対応通貨

BNB・BUSD・ETH

両方ともあらかじめ、バイナンスの取引所で入手しておきましょう。

入札確定画面

最後は確認を行い入札です。

金額などに問題がなければ入札するのボタンを押します。

これで入札は完了です。入札した金額を上回る人がおらず、オークション期限に到達すればNFTの購入が完了します。

※逆に上回ったタイミングでロック資金は解除

固定価格販売

NFT購入画面

固定価格販売は、即決でNFTを購入できるシステム。

販売されているNFTを選択して今すぐ購入するのボタンを押します。

購入確定画面

あとは確認画面が出るので、承認を押せばNFTを購入できます。

購入を行う前は購入するものに間違いがないか、また金額も問題がないか(BNBとBUSD間違える可能性も)を確認して承認を行ってください。

すぐにこちらは購入可能なので、すぐにNFTは反映されます。

保有NFT確認画面

自分の保有するNFTの確認はユーザーセンターで行えます。

NFTの確認方法

  • アカウントアイコン
  • ユーザーセンター
  • NFT資産

購入が完了した後はしっかりと反映されているかも確認を行ってください。

出品・売却方法

NFT出品画面

NFTを出品する場合は、自分の保有するNFTをクリックして詳細ページを開きます。

こちらにNFTをリストというボタンがあります。そちらを選択することで販売形式や価格の設定画面が出てくるので詳細な情報を入力していきましょう。

販売形式も2種類に分かれます。

  • オークション形式
  • 固定価格販売

それぞれで細かな設定も変わるので、こちらも分けて解説していきます。

オークション形式の出品

出品情報の入力画面

オークション形式で出品する場合は、最高入札価格を選択。

また以下の項目を入力してください。

  • 最低入札額
  • 販売のスタート金額と決済通貨の決定
  • 最小マークアップ
  • 入札単価の引き上げ幅を選択

まずはこれらの設定を行ってください。

オークション開始日設定

次はオークション期間に関する情報などを設定します。

  • オークション開始日
  • 承認後すぐにアップするか、時間を指定するか
  • 有効期限
  • オークション終了期間を選択
  • カテゴリー
  • 出品するものに合ったものを選択
  • 説明
  • 作品の説明文を任意で入力

分かりにくい項目としてはオークション開始日の設定なのですが、こちらは出品されるNFTが全て手動で検証されているので、即時出品は不可になっています。

その検証をレビューというので、そこだけ覚えておけば大丈夫です。

全ての情報を入力して送信のボタンを押せばNFTの出品が出来ます。

固定価格販売の出品

固定価格販売の設定

固定価格での販売は、価格設定の項目を選び情報を入力します。

基本的に入力する情報についてはオークションとほぼ同じ内容です。

  • 販売価格の入力
  • 即決価格と決済通貨の決定
  • 金額
  • 金額ではなく出品個数。パック販売のNFTなどで表示

まずはこの情報を入力してください。

期間設定画面

最後はオークション形式と同じで販売期間の設定です。

公式から購入したアイテムでも販売を行うためには承認が必要なので、最低4時間は時間がかかるようになっています。

こちらも注意して、いつまで販売を行うか決定しましょう。

あとは送信のボタンを押せば、出品の申請は完了です。

バイナンスNFT

まとめ

まとめ

バイナンスNFTの使い方を紹介しました。

これから色々なアーティストがこのプラットフォームを使ってNFTをリリースするはずなので、まずは使い方を覚えておくといいでしょう。

基本的に難しい操作は一切ないので、初心者の方にもおすすめです。

また利用にはバイナンスへの登録が必要になってくるので、NFTマーケットを利用したい方は、事前にアカウントの準備もしておきましょう。

本人確認までする必要はないので、3分あれば完了します。

Check:バイナンス|登録・口座開設のやり方

バイナンス公式

バイナンスNFT

BINANCE基本情報
完全ガイド登録から使い方
登録方法登録ガイド
入金・出金方法入出金ガイド
取引方法使い方ガイド
アプリの使い方覚えるべき機能紹介
暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧