Binance バイナンス企業情報

Binance(バイナンス)取引所の口座開設から取引・入出金まで幅広く解説。またDeFi関連のコンテンツ情報も!各種手数料情報なども細かく記載しています。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

基本情報

Binance バイナンス企業情報

Binance|バイナンス

バイナンスは世界最大の取引所。

豊富な仮想通貨の取り扱いを始め、独自のIEOやDeFiのシステムを取り入れるなど、業界の最先端を行く取引所となっているので注目。

基本的には現物取引が強みとなっているので、これから仮想通貨を始めようとする方でもバイナンスを利用することで多くのメリットを得られます。

非常に人気の取引所なので、ぜひチェックしておきましょう。

Binance バイナンス手数料・スプレッド

現物取引

取引手数料(現物)
Maker0.015%~0.1%
Taker0.03%~0.1%

先物取引

取引手数料(先物)
Maker0.00%~0.02%
Taker0.0153%~0.04%

資金調達料(クロス)

資金調達料
ポジション金額の0.048%~0.24%/日

入金手数料

入金手数料
仮想通貨無料
※別途トランザクションフィー

出金手数料(仮想通貨)

出金手数料(仮想通貨)
BTC0.0000045BTC~
ETH0.0074ETH~
XRP0.18XRP~
XEM4XEM~

Binance バイナンスメリット

圧倒的な取り扱い通貨数

バイナンスと言えば圧倒的な取り扱い通貨数が魅力。

日本にはない仮想通貨が豊富に揃っている(150種以上)ので、トレードの選択肢も広がり思い思いの取引が可能となっているのが特徴です。

またこちらは将来有望な通貨をいち早く上場。

バイナンスに通貨を上場させることが1つのステータスともなっているので、それだけバイナンスが信頼性の高い取引所として認知されていると言えます。

IEOは有望銘柄多数

バイナンスでは定期的にIEOも実施されています。

過去にはIEO実施から数ヵ月で数十倍~数百倍になった通貨もあるので、通常の取引などに慣れてきたらこのIEOに参加することも検討するのはアリ。

もちろんバイナンス側が案件も精査しているので、危険なプロジェクトや詐欺のようなことも起こりにくいのでリスクも少なく新興通貨に投資を行うことが出来ます。

DeFiサービスも充実

バイナンスはトレード以外の機能も豊富です。

特にこのプラットフォーム内だけでも仮想通貨のレンディングや流動性供給など、今流行りのDeFi(分散型金融)を利用することも可能となっています。

トレード以外の手法で稼ぐ手段があるのはGood。

色々な方法で仮想通貨を増やすことが出来るようになっているので、興味のある方はこちらにもチャレンジをしてみるといいと思います。

トレード手数料が安い

バイナンスは取引手数料が安いのが特徴。

通常の手数料も国内の取引所に比べると安いですが、独自通貨BNBで手数料を支払うことでさらに安くすることが出来るので、非常に大きなメリットとなります。

取引量が多い人であれば手数料は重要。

よりお得にトレードを行いたいという方は、国内よりもこのような手数料の安い取引所を利用することをおすすめします。

使いやすいアプリも完備

バイナンスのアプリは多機能で優秀です。

トレードがやりやすいのはもちろんのこと、その他機能も手軽に扱えるようになっているのでいつでも好きなタイミングで利用することが出来ます。

また値上げ・値下がりのランキングなども便利。

PC版よりもトレードの手法を考えやすくなっているので、バイナンスを利用する場合はアプリをインストールして扱って見ることをおすすめします。

アプリの使い方

日本語サポートも有り

バイナンスでは日本語サポートもあります。

あまり知られていませんが、チャットは日本語のできるスタッフが対応を行ってくれるので困ったときには活用してみるといいでしょう。

海外取引所でサポートがあるのは非常に安心です。

Binance バイナンスデメリット

日本円での入金が不可

バイナンスは実質上日本円での入金が不可です。

※クレカなどありますがレギュレーションで止められる可能性あり

この取引所を利用する場合は日本の取引所などでBTCやETHなどの仮想通貨を購入し、こちらを送金する必要があるので覚えておきましょう。

ここさえクリアすればトレードを快適に行うことが出来ます。

日本のおすすめ取引所は以下をご参考ください。

国内おすすめの取引所

トレード以外がハードル高め

ちょっとだけですがトレード以外のハードルが高いです。

例えばIEOなどで言えばバイナンスの独自通貨のBNBの保有量によって購入出来るトークンの量が決まるなど少々資金がかかることも。

またその他のDeFiサービスも既存のものを触るよりは手軽にできるよう設計されていますが、いきなり最初から利用することは難しいかも…

ただ仮想通貨の扱いに慣れればこちらも問題なし。

いきなり全てを扱うことはどのプラットフォームでも不可能と思うので、徐々に色々な使い方に慣れていって収益を上げる手法を増やしていきましょう。

KYCをしないと出金制限が出る

バイナンスは本人確認(KYC)をしないと出金制限が付きます。

もちろん本人確認を行わなくてもトレードなどで利用することは出来ますが、その場合は1日の出金制限が0.06BTCと決められています。

ただ本人確認をすればこの上限が100BTCに。

本人確認は多少面倒ですが、制限が嫌な方は早めにKYCを行い出金の制限を解除しておくといいでしょう。

Binance バイナンス当メディア評価

Binance バイナンスユーザー評判・口コミ

ユーザー評判・口コミ

  • @IAMWAIFU0219

    nao

    久しぶりにバイナンス使った!
    やっぱり、使いやすいよねw

    午後0:44 · 2021年8月15日·Twitter for android

  • @ComSashine

    xvideos@凄腕組

    初めてバイナンス使ったけどスプレッドほぼないし、
    手数料負けもほぼないから使いやすい

    午後1:49 · 2021年8月13日·Twitter for iPhone

  • @mona73940

    メルヴィ@暗号資産トレーダー

    色々やりましたが最低でもどこかの取引所に
    上場して欲しい
    じゃないと流動性的に無理でした

    バイナンスのIEOみたいなのが最強
    ラグリスクに恐れることもないし
    ガツンっていけるだけの数量あるのがいい

    午前4:25 · 2021年8月10日·Twitter Web App

  • @rabbbitcoin

    ラビット

    バイナンス初めて使ってみたけど、なかなか良さそう(いまさらw)

    IOTXを全部USDT に替えたけど、タイミングみてアルトコインの現物仕込んでみようかな

    午後0:33 · 2021年8月11日·Twitter for iPhone

  • @o_kdos

    ともとも相互リフォロ

    binanceはセキュリティ対策が万全です。
    コインチェックのハッキング騒動がありましたがこちらはコールドウォレットで盗まれる心配はありません。
    さらに2~3段階の認証(2段でも充分)

    午後11:57 · 2021年8月15日·TweetDeck

利用ガイド

Binance バイナンス口座開設の流れ

パソコンの登録手順

  • バイナンス 登録画面

    登録は下記よりアクセスを行い情報を入力します。

    • メールアドレスor電話番号
    • パスワード(8文字以上の英数字)

    この2つを入力してアカウント作成のボタンを押してください。

  • 認証コード入力欄

    最後は認証コードの入力です。

    アカウント作成のボタンを押したあとは、登録したメールアドレスor電話番号(SMS)に認証コードが届くようになっているので、こちらを入力します。

    この入力が完了すればアカウントの作成は終了です。

Binance バイナンス取引所の使い方

Binance バイナンス入出金の手順

入金

  • バイナンス入金画面 バイナンス入金画面

    入金は上部メニューのウォレットからフィアットと現物を選択することで、各種通貨の保有量や入出金を操作することが出来る画面に遷移します。

    そこで入金したい通貨の入金を選択してください。

  • アドレス表示画面 アドレス表示画面

    選択後は入金情報画面が表示されます。

    あとはこちらでネットワークの選択をすることで対象のウォレットアドレスが表示されるので、こちらをコピーして送金元のアドレス入力欄に記載しましょう。

    アドレスはQRコードでの表示も可能です。

    スマホのウォレットなどはこちらで読み込んだ方が正確な送付先を入力出来るようになっているので、状況に合わせて活用を行ってみて下さい。

出金・送金

  • バイナンスメニュー バイナンスメニュー

    出金も上部のウォレットメニューからフィアットと現物を選択し、送金を行いたい通貨の出金の項目を選択することで送金フォームが登場します。

    あとはこちらに情報を入力します。

  • 出金情報入力フォーム 出金情報入力フォーム

    出金フォームの入力も難しくはありません。

    まずは出金を行う通貨の選択を行い、出金先のアドレスを指定します。出金先の指定はアドレスを新規で入力するかアドレス帳から選択することも可能。

    あとは出金額を入力すれば出金のボタンが出てくるので、こちらを選択すれば送金申請は完了します。

    入出金の詳細な手順は下記でもご確認下さい。

入金・出金のやり方を解説

Binance バイナンスボーナスの受取

現状バイナンスにボーナスはありません。

ただ当サイトからの登録で取引手数料が永続的に割引になるようになっているので、バイナンスを利用したいという方はこちらをご活用ください。

現在開催中のキャンペーン

Binance バイナンスアプリの使い方

バイナンスには専用のアプリがあります。

利用できる機能もPC版よりも多いのでバイナンスでトレードを行いたいという方はアプリを入手して仮想通貨の取引に役立ててください。

※事前に登録を行っておく必要があります

このアプリではその日その日の値上げ・値下がりランキングもあるので、投資を行うタイミングの目安としても活用が可能です。

色々と使い勝手がいいのでチェックしてみましょう。

トレード

Binance バイナンスツール・チャートの使い方

チャート画面

チャートは上部のTradingViewを選択すれば活用出来ます。

このトレーディングビューは世界的にも多くの投資家が活用するものとなっており、基本的なトレンドラインからフィボナッチ、インジケーターなど活用可能です。

こちらを活用することで、より効率的なトレードが行えるようになるのでこの機能も上手く利用してバイナンスでの取引を行って行きましょう。

Binance バイナンス現物取引

取引画面

バイナンスの現物取引はトレードフォームのスポットを選択。

  • 購入時価格
  • 購入金額

これらを入力するだけで簡単にトレードが出来るようになっているので、日本の取引所を少しでも扱ったことがあればスムーズに操作出来るようになっています。

バイナンスは100以上の銘柄が上場中。

日本では入手出来ない有力な通貨も豊富に扱っているので、ぜひこちらも利用して仮想通貨の取引を行ってみて下さい。

現物取引のやり方まとめ

Binance バイナンスレバレッジ取引

Binance バイナンス逆指値

逆指値のやり方

逆指値は設定した価格に到達した場合に注文を行う方法。

例えば上記の図で言えば、1ETHが2900ドルまで下落した場合に2899ドルでの売却注文を出すものとなっています。

特に重要なトレンドラインを割りそう(超えそう)というときに利用。

こういった活用を行うことで急落や急上昇に備えることが出来るようになっているので、こういった高度なトレードもある程度自動化したい人におすすめです。

注文は以下の手順で行います。

  • ストップリミットを指定
  • ストップ価格(トリガー価格)を設定
  • 注文価格を入力
  • 売買量を入力

こちらで逆指値(ストップリミット)の設定が可能です。

高度な技ですが使いこなせれば大きな武器となることは間違いないので、通常のトレードに慣れてきた場合は、こういった細かな機能も使ってみるといいでしょう。

Binance バイナンス取引ツール

トレーディングビュー

やはり取引ツールはトレーディングビューが優秀です。

バイナンスではオリジナルの取引ツールも用意されていますが、トレーディングビューの簡易版のようなものなので、どうせ利用するならこちらの活用をおすすめ。

基本的なトレンドラインを引くだけでも違いますし、その他のインジケーターなども利用できるようになればトレードの考え方も安定します。

使って損はないのでこちらも色々活用してみて下さい。

セキュリティ

Binance バイナンス二段階認証

  • STEP1

    二段階認証の開始

    二段階認証画面 二段階認証画面

    二段階認証は上部アイコンの項目からセキュリティを選択。

    移動した先に二段階認証(2FA)の有効化とあるので、こちらの中にあるGoogle認証の設定を行っておきましょう。

    あとはこの項目の有効化を選択。

    この二段階認証には専用のアプリを使うので事前に準備しておいてください。(アプリリンクは下に設置しています)

  • STEP2

    コードの読み取り

    コード読み取り画面 コード読み取り画面

    有効化はアプリでQRコードを読み取ります。

    事前に用意したアプリを使って、表示されているQRコードを読み込むことでアプリに6桁の数字が表示されます。

    また次に進むとバックアップキーが表示されるので、こちらは万が一スマホ等を紛失した時のためにメモして保管を行っておきましょう。

  • STEP3

    コードを入力して有効化

    認証コード入力画面 認証コード入力画面

    最後は各コードの入力です。

    • メール認証コード
    • アプリに表示のコード

    この2点を入力して次に進めば二段階認証の登録は完了です。

    二段階認証は設定しておくことでセキュリティが各段に上昇するので、バイナンスを利用する場合は確実に設定しておいてください。

Binance バイナンスKYC(本人確認)

本人確認画面

まずはアカウントの身分証明を選択。

移動した先にベーシックの今すぐ確認とあるので、こちらをクリックして自身の情報を入力していきます。

個人情報入力欄

個人情報は以下のものを入力します。

  • 名前
  • 苗字
  • ミドルネーム(任意)
  • 生年月日
  • 住所
  • 郵便番号

まずここまで入力して情報を送信すればベーシック認証が完了です。(この時点では出金制限0.06BTC)

インターミディエイト認証

次はインターミディエイト認証です。

こちらも同じように今すぐ確認を押して本人確認書類の提出を行います。

必要な資料としては以下のいずれか。

  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 運転免許証

こちらも事前に準備しておいてください。

本人確認書類アップロード画面

次は本人確認書類のアップロードです。

事前に準備した本人確認書類の両面(表・裏)をアップロードすることとなるので、こちらも注意書きに従ってファイルをアップロードしてください。

本人写真

自身の顔写真をアップします。

こちらはしっかりと顔の全体が見えるようにし、サングラスや帽子を使用しいていないものをアップロードする必要があるので覚えておきましょう。

スマホ 顔認証画面

最後はスマホでも顔認証が必要です。

こちらはバイナンスのアプリで表示されているQRコードを読み取ることで、カメラが起動するのでそちらに自身の顔を投影します。

投影後はちょっとした動きの指示があるので、指示に従って行動を行えば本人確認は完了となります。

Binance バイナンス取引所セキュリティ

Binance バイナンス退会の手順

バイナンスは退会・アカウント削除がありません。

なので利用しないと判断した時は、自身の資金を速やかにウォレットやその他の取引所に送金しておくことをオススメします。

もちろんアカウントが残るからといって、口座維持費用などは発生しないようになっているので諸々の対応が終われば放置で大丈夫です。

Binance バイナンスよくある質問

ツイート 目次