ツイート 目次 目次を閉じる
【SHRAPNEL】ハイクオリティFPSのゲーム概要とコンテンツを解説

【SHRAPNEL】ハイクオリティFPSのゲーム概要とコンテンツを解説

SHRAPNELのゲーム性について解説しています。単なるFPSで遊ぶだけでなく、クラフトやマップ作成など色々な遊び方ができるようになっています。

Shrapnelとは

ShrapnelとはAvalancheのFPSブロックチェーンゲームです。

FPSのブロックチェーンはこれまでも色々なものが開発・リリースされてきましたが、こちらはゲームプレイだけでなく、武器などのクラフトもできるようになっています。

またスキンなどもNFTとして作成することも可能。

さらにはDeFiの要素(NFTを使ったステーキング)もゲームに内包する予定となっており、色々な遊び方もできるようになる予定です。

グラフィックを見てもかなりクオリティが高いのでぜひ注目しておきましょう。

Shrapnel公式

ゲームコンテンツ

まずはこのゲームの内容について紹介します。

基本的に大きな要素としては以下の3つです。

  • FPSのバトル
  • アイテムのクラフト
  • ステーキング

ではそれぞれについて解説を行います。

FPSのバトル

ゲーム画面

プレイヤーは一人のオペレーターとなってバトルを実行。

基本のモードではプレイヤーは資源の収集が目的となっており、さまざまなプレイヤーがフィールドでバトルを繰り広げています。

  • フィールドで資源を収集
  • 倒した敵から装備を奪取

装備はNFTとなるので、つまりはNFTの奪い合いが可能。

獲得したアイテムを自分のものにするためには脱出地点まで到達する必要があるので、どこまで敵を倒すなどの判断も重要になってくるでしょう。

もちろんこのNFTが奪われるリスクは、初めての方にとって脅威。

そのため、このNFTが奪われないためのオペレーターも用意されているということなので、まずはこの安全なキャラを使ってゲームに慣れるといいと思います。

オペレーター

また正規のオペレーターはいくつかのクラスが存在。

  • ASSAULT
  • SURVIVALIST
  • INFOSEC

それぞれに独自のスキルや成長ツリーが用意されています。

どのオペレーターを選ぶかによっても戦略などが変わってくるようになっているので、こちらも色々と試して自分に合ったものを探すといいでしょう。

ユーザー作成のトーナメントも

トーナメント

またバトルはユーザーが作成するトーナメントでも行うことが可能です。

このトーナメントでは賞金も用意することができる(参加費ありかも調整できそう)ので、勝者や主催者も収益を得ることができるようになるとのこと。

こちらも非常に楽しみな要素なので、ぜひ期待しておきましょう。

アイテムのクラフト

武器 アイテム

ギア(装備)がNFTとなっている部分です。

こちらはバトルで敵を倒して獲得するほか、自分で作成できるようになっているとのことなので多くの資源を集め、色々な装備を作成してみて下さい。

装備については基本的に以下の4つで構成されます。

  • WEAPONS
  • 武器:バトルで使用するほか、分解して新たな武器を作成
  • ARMOR
  • 防具:防御力のステータスを高めることが可能
  • CONSUMABLES
  • サブアイテム:手榴弾や医療キットなどの使い捨てアイテム(非NFT)
  • TECHNOLOGY
  • サポート装備:暗視ゴーグルなどのサポートがメイン

特にWEAPONSについては、分解してパーツを獲得可能です。

このパーツで独自の武器を作り、NFTマーケットで売買もできるようになるので、積極的にバトルや分解を行い新たな武器などをGETしていきましょう。

ステーキング

マップ

ステーキングはLAND収益のようなもの。

こちらは単にトークンやNFTを預けてステーキングを行うというものではなく、マップにさまざまなプレイヤーが発見できる特殊なアイテムを設置することができます。

※作成はおそらくLAND所有者が対象

このマップのパフォーマンス(利用者)が良ければ報酬を獲得できる仕組みです。

より魅力的な報酬を設置することで多くのプレイヤーが利用し報酬も多く獲得できるようになるはずなので、こちらも試してみるといいでしょう。

稼ぎ方

このSHRAPNELでは色々な稼ぎ方ができそうです。

  • NFTの売却
  • ミッションの達成
  • トーナメントで勝利
  • ステーキング

すでにトーナメントとステーキングは解説したので、他の2つを説明します。

NFTの売却

マーケット

今後このゲームでは専用のマーケットが実装される予定です。

このマーケットでゲームで獲得したNFTを売却することで収益を得ることができるようになっているので、上手く活用してトークンを獲得してください。

またNFTはバトルで入手するだけではありません。

アバターのスキンなどはユーザーが作成できるようになっており、これらもマーケットで販売できるようになっているので、こちらも覚えておきましょう。

このアバター作成は簡単にできるようなセットも用意されるとのことです。

ミッションの達成

またゲームをプレイするときはミッションが用意されることも。

このミッションを達成することでトークンが獲得できるようになっているので、何かしらの条件を見つけた場合は積極的にこなしていくといいでしょう。

爆発的な報酬とはならないと思いますが、こまめにこなしておくのは大事です。

SHRAPトークン

SHRAPトークン

SHRAPトークンはこのゲームの基軸通貨です。

こちらはERC20で作成されており、ガバナンスの参加やマーケットでの活用などができるようになっているので覚えておくといいと思います。

もちろんトーナメントなどで稼げる通貨もこのSHRAPです。

まだ販売などは行われていませんが、今後はDEXなどで入手もできそう。

トークンについても今後発表があると思うので、こちらもチェックしておきましょう。

  • トークンのユーティリティ
  • ガバナンス参加
  • アイテムクラフトの費用
  • マーケットでの売買に活用
  • バリデータへの支払い(ユーザーに影響なし)

制作チーム

制作チーム

SHRAPNELを制作するチームも豊富な経験の持ち主。

30を超えるシステム設計を行った人物やゲーム業界のベテラン、エミー賞(テレビ系の大きな賞)の受賞者などかなり経験豊富なメンバーが多いです。

今までの画像を見てもわかりますが、非常にクオリティは高そう。

こういったバックボーンもあるので、ゲームも本格的なものが出来てきそうです。

ロードマップ

  • フェーズ1
  • トークン販売とプラットフォームの機能開発
  • フェーズ2
  • プレイヤー登録や装備の作成をスタート
  • フェーズ3
  • カスタマイズツール、マケプレの作成
  • フェーズ4
  • ゲームプレイのスタート

厳密な日程が記載されたロードマップは公開されていません。

しかし現状では4つのフェーズに分けてどのようなことを行うのか明確化されています。

ただ今までの経験上、このようにクオリティが高くコンテンツも豊富なブロックチェーンゲームが完成するのは結構先になりそうなイメージ。

なかなかプレイまでは長期的になりそうですが、こちらも楽しみに待っておきましょう。

まとめ

まとめ

SHRAPNELのゲーム概要とコンテンツを解説しました。

まだゲームの開発画面やテザー動画などはほぼ出ていませんが、ちょっとしたグラフィックなどを見る限りは期待したくなる出来となっていますね。

ゲームも単にFPSのバトルだけでなくクラフトなどの要素もあるので楽しみ。

より一歩踏み込んだ新しいゲームになると思うので今後の発表に注目です。

またこのゲームはAvalanche上に作成されるということなので、ゲームを開始するためにはメタマスクの対応ネットにAvalancheを追加する必要も出てきそう。

こちらのやり方は下記でまとめているので、合わせてご確認ください。

Guide – Avalanche

Avalanche|ネットワーク追加とブリッジのやり方

Shrapnel公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧