dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Crypto Spells > 【緑編】クリスぺ|初心者向けデッキ編成と意識するポイント
【緑編】クリスぺ|初心者向けデッキ編成と意識するポイント

【緑編】クリスぺ|初心者向けデッキ編成と意識するポイント

クリプトスペルズ(クリスぺ)の初心者向けデッキ編成【緑編】です。今回は特別講師としてMr.ブロンズマンが解説します。

こんにちは、Mr.ブロンズマン(@mr_bronze_man)です。

10月ランク戦で勝率100%のランキング1位になった私が、初心者さん向けのデッキ編成・及び意識するポイントについて解説していきます。

今回は緑デッキ編ということで、ぜひ参考にしてください。

緑の特徴

クリスぺ 緑 デッキ編成

緑の基本的な戦い方の特徴は以下です。

  • 上から相手ユニットを取りに行って横展開
  • 横展開したユニットを「遠吠え」などで一気にパワーアップ

単体としてはスペックが低いユニットが多いものの、横に広げやすく、それをパワーアップさせて戦うことが大切。

特に、今回のようにブロンズのみデッキの場合だと、相手のカードパワーに負けないよう工夫しながら勝ち抜かなければなりません。

通常の緑使いの方は2CSを使うことが多いでしょうが、今回はブロンズのみということで、6CSを使った緑デッキについて紹介していきたいと思います。

オススメのデッキ編成

クリスぺ 緑 デッキ編成

では、実際に作成した『初心者向け緑デッキ』を見ていきましょう。

ポイントや立ち回りについて細かく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

意識したポイント

クリスぺ 緑 デッキ編成

6ターン目で6CSを使って一気に決め切りたいので、6コスト以上のカードは「疾風の竜騎士 バロン」以外は採用しておりません。

このカードは『速攻』効果を持っているため、少し点数が届かなかった時の保険として入れています。

ドローソースには「ジズ」「グリフォン」を採用し、「パンダの釣り師」を不採用。

これは、6ターン目までに土壌を整えておく必要があるため、「パンダの釣り師」を出してしまうとテンポロスになってしまうためです。

ジズやグリフォンであれば単体のユニットとして機能します、どうしてもパンダの場合1ターン無駄になってしまいますからね。

他の色でも採用率高めですが、ブロンズのみの場合は序盤の優位性を保ちやすくするために「バジリスク」「シーサーペント」は入れておきたいカードです。

基本的な立ち回り

クリスぺ 緑 デッキ編成

冒頭でも述べた通り、緑デッキでは『横展開』が肝になります。

序盤は相手ユニットを除去することを心がけますが、その際に自分のユニットはできる限り生き残るよう工夫してください。

というのも、今回使用する6CSは、「全てのユニットの攻撃力と体力を2倍にする」というもの。

クリスぺ 緑 デッキ編成

相手ユニットを除去する際に味方ユニットまで居なくなってしまっては、6ターン目のCS発動が不発になってしまいます。

中盤あたりで、横展開したユニットを一気に「遠吠え」などで強化させたりしながら、できるだけ多くのユニットを場に残すよう、意識してみてください。

あったら嬉しいカード

シルバー以上のカードは基本的に欲しいところですが、その中でも”特に”あったら嬉しいカードを紹介していきます。

シマリスク

クリスぺ 緑 デッキ編成

ランダムに1体を+2/+2する効果ですが、序盤であればユニット数も少ないので対象を絞りやすくなります。

現在発行されているシルバーカードの中でも、1,2番を争うスペックのカードだと思います。

横展開するためには序盤に盤面を支配している必要があるため、その手助けとしてシマリスクは存分に機能してくれるカードでしょう。

モーショボー

クリスぺ 緑 デッキ編成

こちらはゴールドカードですが、5コストとはいえ好きな味方ユニット1体を+3/+3できる優れもの。

中盤あたりに召喚することで、相手ユニットを倒しつつ自分は生き残る「有利トレード」を可能にし、盤面支配率を高めることができます。

黄竜

クリスぺ 緑 デッキ編成

「聖域のエルフ」などと合わせて横展開を終えたところに召喚すると、一気に化け物へと変身します。

マックス状態で場に出すと、4コストながら8/7というとんでもない強力ユニットになりますね。

3CSと合わせる人が多く、使いこなすのも簡単なので採用している人が多いカードです。

これらのカードは購入が必要

これらのカードはSPLを使って購入する必要があります。

シルバーについてはレプリカで初期は所有できる可能性はありますが、永続的に使用できるものではないので注意しましょう。

SPLの購入方法については下記で解説しているので、合わせてご確認ください。

クリスぺ|SPLの購入方法と使い方まとめ

まとめ

まとめ

今回は、緑に関する初心者向けデッキ編成と意識するポイントについて解説しました。

一般的に緑は強いと評価されていますが(CSの修正が入ってから少し停滞はしていますが)、緑が強いのはシルバー以上のカードが強いからでもあります。

  • シマリスク
  • モーショボー
  • 黄竜

などは、緑使いであれば入れておきたいレアカードです。

しかし、ブロンズのみ緑デッキで戦えないかというと、そういうわけでもありません。

一般的な緑デッキと少し戦術は変わりますが、今回解説したブロンズのみ緑をぜひ試してみてください。

Mr.ブロンズマンのデッキ編成講座
青編おすすめの青デッキ編成
赤編おすすめの赤デッキ編成
緑編おすすめの緑デッキ編成
黒編おすすめの黒デッキ編成
白編おすすめの白デッキ編成

クリスペ | クリプトスペルズ

日本初の本格TCG!人気は国内でもトップクラス!
他社とのコラボやユーザーイベントも豊富に開催

記事一覧