dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Crypto Spells > 【緑編】クリスぺ|ブロンズで勝つ!初心者向けデッキ編成と戦術
【緑編】クリスぺ|ブロンズで勝つ!初心者向けデッキ編成と戦術

【緑編】クリスぺ|ブロンズで勝つ!初心者向けデッキ編成と戦術

クリプトスペルズ(クリスぺ)の初心者向けデッキ編成【緑編】です。今回は特別講師としてMr.ブロンズマンが解説します。

こんにちは、Mr.ブロンズマン(@mr_bronze_man )です。

シルバー以上のカードは一切使わず、ブロンズのみで勝ち上がることを美学としている私が、初心者向けのデッキ編成・及び意識するポイントを解説していきます。

今回は、ブロンズ対決で負けない「緑デッキ」です。ぜひ参考にしてください。

デッキ編成

クリスぺ クリプトスペルズ 緑 ブロンズ デッキ編成

今回紹介するブロンズ緑デッキは、こちらです!

ブロンズ緑デッキの場合、6csデッキと呼ばれる「序盤で盤面を取って6ターン目に決め切るデッキ」がオススメです。

序盤は自分のLPを犠牲にしつつ横展開しつつ、相手のユニットを除去したり、6cs発動でリーサルが見えるよう、相手LPに攻撃して調整します。

クリスぺ クリプトスペルズ 緑 ブロンズ デッキ編成

そのためクリプトスペル(CS)は、どの文明相手でも6csを取りましょう。

ブロンズのみの緑文明の場合、火力がどうしても足りないところがあるので、6csを使って一時的に倍化させるのです。

基本的な戦い方

ここからは、実際の試合でどのように立ち回れば良いか解説していきます。

基本的な戦い方を理解した上で、実戦でいろんな場面を経験しながら上達に役立ててください!

自分のLPを犠牲にして横展開重視

クリスぺ クリプトスペルズ 緑 ブロンズ デッキ編成

この緑デッキは、6csを使って一気にダメージを与えて勝つという構想。

つまり、序盤~中盤で横展開することができなければ、6csの使いどころがなく勝ちに繋がりにくいのです。

相手のユニットを除去しつつ、使いどころが来るまでジッと耐えましょう。

クリスぺ クリプトスペルズ 緑 ブロンズ デッキ編成

6csを発動すれば勝てるよう、常に点数計算をしながら戦う必要があります。

一見すると負けているような盤面でも、6csで大逆転勝利ということが多々あるので、練習するときに心がけてみてください。

横展開していなくても使うケースもある

クリスぺ クリプトスペルズ 緑 ブロンズ デッキ編成

例えば上写真のような場面です。

ブロンズ対決の場合、中盤に大きなユニットを立てたらなかなか取られません。

  • 相手陣地にユニットがいない
  • 相手のユニットが弱い

などのケースでは、横展開できていなかったとしても6csを発動しましょう。

クリスぺ クリプトスペルズ 緑 ブロンズ デッキ編成

無理に横展開をするより、単体に倍化をかけた方が良いケースもあります。

このことを頭の片隅に置いておき、実践の場で役立ててみてください!

リーサルを逃さない

クリスぺ クリプトスペルズ 緑 ブロンズ デッキ編成

とにかく勝ちが見えている場面を見逃さないようにしましょう。

例えば上写真のケースだと、場に10点攻撃できるユニットが並んでいるため、6csを使ってLPを攻撃すれば勝ちです。

クリスぺ クリプトスペルズ 緑 ブロンズ デッキ編成

何も考えず『自分のLPが少なくなっているから』と、ユニット除去に走ってしまうと、足元すくわれることもあるので注意してください。

常に今の場面で勝ちは見えないか?を考えるようにしていきましょう!

まとめ

まとめ

ブロンズ対決における初心者向け緑デッキの編成・戦術を解説しました。

初心者の方がブロンズ緑デッキを使いこなすには、火力バッチリな6csデッキがベストなので、色々な展開を考慮しながら試してみるといいでしょう。

慣れるまではリーサルを逃したり、自分のLPが減っていくことに焦りを覚えるでしょうが、何を考えれば良いか明確になれば上達も早いのでおすすめです。

フリー対戦など実戦で試してスキルと自信をつけて、『ミスターブロンズマンナイト』など大会に挑んでみてください!

Mr.ブロンズマンのデッキ編成講座
青編おすすめの青デッキ編成
赤編おすすめの赤デッキ編成
緑編おすすめの緑デッキ編成
黒編おすすめの黒デッキ編成
白編おすすめの白デッキ編成

クリスペ | クリプトスペルズ

日本初の本格TCG!人気は国内でもトップクラス!
他社とのコラボやユーザーイベントも豊富に開催

記事一覧