VeVe(ヴィヴィ)|マーベルと提携したコレクタブルアプリの使い方

VeVe(ヴィヴィ)|マーベルと提携したコレクタブルアプリの使い方

マーベルとの提携を発表したデジタルアセットが売買できるアプリのヴィヴィ(VeVe)。今後はNFTの取り扱いもあるので使い方は必見です。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

Marvel(マーベル)とVeVeが提携

人気アメコミシリーズのMarvelとの提携を発表したVeVe。

この提携により、MarvelのNFTがリリースされることがわかりました。

VeVeは既に多くのIPと提携をして、DCコミックスのバットマンやジョーカー、Back to The Futureのデロリアンなどのデジタルアイテムを販売しています。

このアプリはすでに34万人のコレクターが愛用中。

アイテムの売買も58万アイテムの販売実績を作っていることから、MarvelのNFTが追加されることで、さらにコレクターが増えることが予想されます。

しかもこちらは単なるデジタルアイテムの売買だけではありません。

面白い使い方もでき、次世代のコレクタブルはこのような形で収集されるかもしれないと感じたので、今回はこのアプリの使い方を紹介します。

VeVe公式

VeVeのできること

VeVe公式サイト

VeVeのアプリで出来ることは以下です。

  • アセットの購入
  • アセットの売却
  • アセットのギフト
  • コレクションでの展示

様々なIPがコレクティブルの3Dデジタルアセットとなり、販売されています。

これらをGEMというマーケット内通貨を使って購入し、そのアセットを好きなように売却やギフトすることが可能になっています。

アプリの使い方

インストール画面

VeVeはアプリがあるので、まずはインストールしてください。

インストールは以下から出来るようになっているので、自身が使っているデバイスに合ったものを選ぶようにしましょう。

iOS

Android

アカウント作成

アカウント作成画面

アプリを起動したらJOINをタップしてください。

  • メールアドレス
  • パスワード

これらを入力してSIGN INをタップしてください。

※パスワードは大文字、数字、特殊記号(@など)を入力

登録フォーム

登録したメールアドレスに確認用のリンクが付いたメールが届くのでCLICK HERE TO VERIFY YOUR EMAILをタップしてください。

  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日

これらを入力後、利用規約に同意をしてNEXTを選択します。

最後にブランドが表示されるので、自分が好きなものを選んでFINISHのボタンをタップすれば、アカウントの作成は完了となります。

アカウントの作成に難しいことはないので、ササッと完了させておきましょう。

ストア

ストア画面

ストアに並んでいるアセットは、運営が販売しているアセットです。

一次流通と考えてもらえるといいでしょう。

基本的に即完売しているので、販売したらすぐに購入しないと現状はなかなか手に入らないです。なので、販売タイミングはチェックしておくことをおすすめします。

執筆時(2021年6月27日)は最新版をリリースしてから数日経っているので、ストアで購入できるアセットは全てSOLDOUTになっていました。

マーケット

マーケット画面

マーケットをタップすると、ユーザーが販売しているアセットが購入できます。

こちらがいわゆる二次流通と言われるものです。

ストアのものがSOLDOUTの場合は、基本的にこちらで購入することになります。

販売方法は以下の2つ。

  • 固定額で販売
  • オークションで販売

どちらも簡単に購入は可能なので、好きな方でアセットを購入してください。

実際のアセット購入

アセット購入画面

購入したいアセットページにいきBUY NOWをタップします。

アセット購入にはアプリ内通貨であるGEMが必要になるので、まだこちらを持っていない方は「GET MORE GEM」をタップします。

その後、購入GEMの数量を決めて「BUY NOW」で決済を行ってください。

GEM決済画面

決済を終了させたらGEMの購入完了です。

GEMを使って欲しいアセットを購入してください。

※1GEM=1USDになっています。

コレクション

コレクション画面

アセットを購入したら、コレクションに行きましょう。

コレクションでは、購入したアセットを様々な角度で撮影することができます。

さらにARを使って現実世界に投影することも可能。

こちらはスーパーマンのアセットを購入したユーザーがARで投影した写真になります。結構クオリティは高めですよね。

かなり精密に作られている3Dアセットなので、見ごたえも抜群です。

アセット加工画面

撮影した画像は、アプリ内で簡単に加工もできるようになっているので、加工してTwitterなどに投稿することも可能です。

こういった自由な使い方が出来るのもVeVeの楽しみ方の1つと言えるでしょう。

また個人的に面白いと思った点としては、自作のルームが作れること。

各ユーザーごとにコレクタールームが付与されていて、自身が持っているアセットを自由に並べることができるので、ちょっとしたギャラリーも作れます。

自身のコレクションを愛でる場があるというのも素敵なポイントといえそうです。

アセットの出品・売却

アセット売却画面

コレクションから所持アセットのiをタップしてください。

売却を行う場合はSell Marketを選択します。

  • Sell a Auction
  • オークション形式でのアセット販売
  • Sell for Buy Now Price
  • 固定額でのアセット販売

2つの販売形式から選んで販売します。今回は固定額で解説を進めます。

売却アセット選択画面 固定販売

アセット売却といってもやることはシンプルです。

  • 販売金額を入力
  • Confirm Detailsをタップ
  • List in Marketで出品

この3ステップのみです。

基本的に考えることはアセットの売却価格のみで、あとは確認を行いながら次に進んでいくだけでアセットの出品は完了するので試してみて下さい。

またアセットは売却だけでなく、プレゼントすることも可能です。

アセットのギフト

アセットギフト画面

ギフトを行う場合も所持アセットのiをタップしてください。

Transferをタップします。

転送先のユーザーネームを入力して「Transfer」をタップすればギフト(プレゼント)としてアセットを転送することができます。

もちろんですが、このギフトはアプリ内でしか利用できません。

今後NFTの本格的な取り扱いも始まれば、NFTの転送などは外部に出来るようになりそうですが、今のところはそうでないので注意しましょう。

VeVeVerseにも期待!

NFTと相性がよさそうなVeVeVerseの登場も予告されています。

こちらは詳細が出ていませんが「VeVeのアセット×メタバース空間」を取り入れたものとなり、今後はこのような空間でもNFTを飾ったり、交流もできるかもしれません。

非常に面白そうな取り組みが待っているので、こちらにも期待です。

今のところ、こちらは2021年後半にリリースされる予定となっています。

まとめ

まとめ

VeVeアプリの使い方の解説でした。

MarvelたちのNFTがリリースされれば、おそらくアイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティソーなどの人気キャラが3Dデジタルアセットとして、販売さるはず。

公式サイトでは、2021年の後半を予定しているとのことで楽しみです。

MarvelのNFTの追加情報は、数週間後に公開されるよう。今後、どこまでユーザーが伸びていくのか?楽しみなプロジェクトです。

Marvel以外にも魅力的なキャラがいるので、ぜひチェックしてみてください。

iOS

Android

VeVe公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧