dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > Job Tribesとは?|職業図鑑のブロックチェーンゲーム概要を解説
Job Tribesとは?|職業図鑑のブロックチェーンゲーム概要を解説

Job Tribesとは?|職業図鑑のブロックチェーンゲーム概要を解説

日本の給料&職業図鑑がブロックチェーンゲーム化。そのゲーム概要をかなり詳しく紹介します。ゲームの注目度だけでなく、制作陣もかなり期待できそうです。

Job Tribesとは

※クリックで再生

Job Tribesとは、あの大人気書籍「日本の給料&職業図鑑」をブロックチェーンゲーム化したカードゲームにしたものです。

この書籍自体がメガヒットをたたき出したものであり、こちらがブロックチェーンゲームに参戦するということで、かなり注目度の高いゲームとなっています。

Job Tribesは単なる1つのゲームと言うわけでなく、複数のゲームの開発を行っていくという情報もあるのでこちらについても注目です。

ここではこのJob Tribesについて現在判明しているゲーム情報について紹介を行っていきます。手掛けるメンバーも豪華なのでチェックしておきましょう。

ゲーム概要

Job Tribes ゲーム概要 ブロックチェーンゲーム 職業図鑑

こちらは様々な職業をキャラクター化し、多くの仲間を集めてバトルを行うカードゲームとのことです。

主人公(プレイヤー)は特定の職業(ジョブ)を持たないのですが、多くの仲間を増やし、それぞれの戦いを勝ち抜くことで成長を行っていくというもの。

各職業によって5つのジョブドライブと言うものが存在し、これらがどのようにゲームに関わってくるのかもゲーム攻略の上で重要になるでしょう。

判明しているジョブドライブ

  • Business job
  • Freelance job
  • public job

その他2種類

制作発表の場では、このJob Tribes第一弾は知力が試されコレクターの興味を駆り立てるカードバトルゲームになると言われていたので、かなり戦略性も高いことでしょう。

またゲーム自体は無料でプレイすることができるようになっており、ブロックチェーンや仮想通貨のことが分からないという方でも気軽にゲームを楽しむことができます。

カードはアセット

Job Tribesで使用されるキャラデザの一部です。

このように職業図鑑のようなクオリティの高いデザインがカードとなってゲームに登場します。このカードはアセット(トークン)となっていることが特徴です。

これらのアセットはゲーム内に制作される経済圏「DEAP」のArtAuctionで購入することができるようになっています。

ゲーム内には特別なエフェクトやサイドストーリーも楽しめるようになっているという事なので、色々なアセットを獲得してゲームを楽しむことができるでしょう。

Job Tribesは複数プロジェクトで進行

Job Tribes ゲーム概要 ブロックチェーンゲーム 職業図鑑

冒頭でもお伝えしましたが、このJob Tribesから複数のプロジェクト(ゲーム)が発表される予定となっています。

第一弾のカードバトルは知力とコレクティブル要素。

それ以降の発表はまだありませんが、複数のタイトルを作成予定となっているため、長く遊べるブロックチェーンゲームとなっていそうです。

第一弾の体験版は2019年の夏ごろのリリース予定。本リリースについては2020年2月の予定となっています。ぜひ期待して新着情報を待っておきましょう。

制作チーム

このJob Tribesの制作チームもかなり豪華なメンバーです。

  • Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.
  • 株式会社テコテック
  • 樹林 伸

このような面々となっています。

それぞれがどのような担当となっているか簡単に見ていきましょう。

Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.

まずこちらは今回のJob Tribesの開発会社です。

拠点はシンガポールとなっていますが、CEOは日本の方です。

このCEOの山田耕三氏はテレビ東京制作プロデューサーと言う経歴を持ち、様々なノウハウを持ち合わせていると言えるでしょう。

色々と過去の経歴などを見ましたが、いち早く動画配信(Youtube ニコ動)などにも注目し、それらのプロジェクトを立ち上げてきた開拓者と言うことが分かります。

このブロックチェーンゲームプロジェクトもまだまだ黎明期ともいえる市場なので、Job Tribesがどのように道を切り開いていくのか楽しみです。

会社HP

株式会社テコテック

Job Tribes ゲーム概要 ブロックチェーンゲーム 職業図鑑

テコテックはJob Tribesのブロックチェーン部分の開発を担当している会社です。

現在のDMM Bitcoinの前身である株式会社東京ビットコインの親会社となっており、仮想通貨交換業などについてなど幅広いノウハウがあると言えます。

Dappsの開発アドバイザリー業務だけでなく、取引システムやウォレットの内部制作なども手掛けている会社なので、こちらも期待値が高いと言えるでしょう。

無料でゲームプレイできる構造をどのように行っていくかも注目ですね。

テコテックHP

樹林 伸

Job Tribes ゲーム概要 ブロックチェーンゲーム 職業図鑑

樹林 伸氏はJob Tribesのストーリー構成の担当です。

漫画家としても活動を行っており、これまでの作品は「金田一少年の事件簿」や「神の雫」、「エリアの騎士」この他にも多くのものを作り上げた実績があります。

またゲーム制作においても過去にファイアーエンブレムifの脚本原案にも取り組んでいたこともあるようなので、この辺りのノウハウにも注目です。

Job Tribesのゲーム性だけでなく、ストーリーからも目が離せないことでしょう。

かなり楽しみなので、ゲーム以外の部分でも十分楽しめそうです。

まとめ

まとめ

Job Tribesのゲーム概要と豪華制作陣について紹介しました。

話題の書籍がブロックチェーンゲーム化するというだけでも、かなり期待の高いものとなりますが、制作陣を見ていると一層楽しみになりますね。

今回紹介した以外にも「超時空要塞マクロス」のキャラデザを手掛けた美樹本 晴彦氏などもJob Tribesに関わっているので期待度はかなり高いです。

ぜひこちらのゲーム情報の進捗もチェックしておきましょう。

また2019年は、Job Tribes以外にも注目のブロックチェーンゲームがリリースされる予定となっています。

その1つがウォレットバトラーです。

ウォレットアドレスからモンスターを召喚してバトルを行う本格的なゲームとなっており、こちらも多くのユーザーから注目を集めています。

こちらのゲーム概要については、「ウォレットバトラーのゲーム概要をいち早く解説」で紹介しているので、ぜひこちらもチェックしておきましょう。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players