dApps Market > other > Immutable Xとは?L2ソリューション接続とマーケットの使い方
Immutable Xとは?L2ソリューション接続とマーケットの使い方

Immutable Xとは?L2ソリューション接続とマーケットの使い方

L2ソリューションの1つである「Immutable X」の接続方法と入金・出金・マーケットプレイスの使い方を紹介しています。

現在マーケットプレイスはα版

記事内ではImmutable Xのマーケットの操作方法を記載していますが、こちらはα版時点での使い方です。

本リリース後は、操作方法が多少変更される可能性があるので、こちらはご了承ください。

Immutable Xとは

Immutable X公式ホームページTOP

Immutable Xの主な概要は以下です。

  • レイヤー2ソリューション
  • 毎秒9,000件以上の取引
  • ガス代かからない
  • OpenSeaと提携
  • Guild Of Guardiansが利用予定

オーストラリアを拠点とするImmutable社が運営しているイーサリアムのレイヤー2ソリューション(L2チェーン)と考えてもらうといいでしょう。

NFTマーケットの取引手数料、スピードを解決するために開発されました。

ユーザーとして嬉しいのが、ガス代がかからないということ。

これは運営側が取引を代わりに行ってくれていて、メインチェーンにアップロードされている仕組みです。

このL2ソリューションを利用するには、Immutable Xへの入出金が必要になるので、この記事を読み進めて理解して下さい。

Immutable X公式

必要なもの

メタマスク イーサリアム

基本的に必要なものは2点です。

  • メタマスク
  • イーサリアム

ブロックチェーンゲームを触ったことがあれば、すでに用意はあるはず。

METAMASKの使い方がわからない方は、こちらの記事をご確認ください。

Check:メタマスク|準備から使い方を解説

イーサリアム 購入手順

またイーサリアムの購入は、下記の記事で購入方法をご確認ください。

オススメの購入方法として、手数料が安いビットフライヤーでの購入方法がわかりますので、初心者の方は必ずチェックして下さい。

Check:イーサリアムを正しく安く買う方法

L2マーケットプレイスの使い方

Immutable X マーケットプレイス

Immutable Xを活用したマーケットは、現状出ているマーケットの中でも、非常に簡単に扱えるようになっているのが1つの特徴と言えます。

全く迷うこともないですし、UIもシンプルで誰でも使えるようになっています。

マーケットプレイスでできること

  • ETHネットワークから入金
  • ETHネットワークへ出金
  • NFT購入
  • NFT販売

これらをそれぞれ解説していきます。

Immutable Xマーケット

接続方法

Immutable X Connect Wallet

まずはメタマスクとImmutable Xの接続からです。

Immutable Xのマーケットプレイスにアクセスして、メタマスクにログインした状態でConnect Walletをクリックして下さい。

マーケットページ

Immutable X上のCONNECT WALLETをクリック。

すると、メタマスクが起動するので次へを押して署名を行います。

Immutable X サインイン

署名の前に、Immutable X上のSIGN INをクリック。

その後、メタマスク上に署名のボタンが表示されるので、こちらも押すと、利用規約が出てくるので、こちらを読んで先に進みましょう。

ここまで行えば、Immutable Xとの接続は完了です。

※規約を読んだ後にはチェックマークも必要

入金方法

Immutable X 入金方法 手順

接続が完了した後は、ETHの入金を行っていきましょう。

このETHの入金を行うことで、Immutable X上のマーケットでもNFTを売買することができるようになるので、こちらも事前に行っておいてください。

入金はInventoryをクリックしてDeposit ETHを選択します。

入金 必要情報

あとは入力も簡単です。

  • ETHの入金額を入力
  • CONTINUEをクリック

この2ステップだけで入金の申請は行えます。

Immutable X 入金方法 手順

あとはImmutable Xが立ち上がるのでCONFIRMをクリック。

その後メタマスクが起動するので、署名を行い、トランザクションを通すことができるようになるので、ガス代を支払えば入金は完了します。

※入金反映はETHチェーンベースなので多少時間がかかる場合も

Immutable X 入金の確認

入金の確認は、インベントリーで確認できます。

こちらは上部右にあるImmutable Xに送金した額の通貨が反映されていれば、入金は完了している証拠なので、マーケットで活用することは可能です。

入金も簡単に行えるので、こちらも覚えておきましょう。

出金方法

Immutable X 出金方法

次は出金を行う方法も紹介しておきます。

こちらもInventoryをクリックしてImmtable Xを選択して下さい。

Immutable X 出金情報入力

選択後は、出金の情報入力を行います。

  • 出金額の入力
  • CONTINUEをクリック

この2点だけでOKです。

またこの場合の出金先は、接続しているメタマスクのウォレットになるので、こちらもしっかりと覚えておいてください。

※入金と出金のウォレットが同じになるイメージ

Immutable X 操作画面

あとは簡単な操作をすれば、出金申請は完了です。

Immtable Xのウィンドウが出た後はCONFIRMをクリックして、メタマスクを署名を行えば、出金の申請は終わります。

出金の際はガス代がかからないので、気軽に出金できます。

ただし時間的には、最大24時間かかるので、ご注意ください。

NFT購入方法

Immutable X マーケットプレイス画面

NFTの購入についても簡単で快適です。

こちらは上部メニューのMarketplaceをクリックして、売り出されているリストから好きなNFTを選択しましょう。

NFT購入画面

選択後は、詳細画面が表示されます。

詳細ページを開き、問題がなければBUY NOWをクリックすることで、購入申請に移行するので、好きなNFTを買ってみて下さい。

NFT購入 確認画面

最後の操作は、Immtable Xが立ち上がるので、CONFIRMをクリックしてメタマスクで「署名」を行えば、購入の申請は完了。

すぐに取引も終わっているはず。

もちろんガス代もかからないので、かなり安心して取引可能です。

今までは、ガス代のことを考えれば少額のアセットが売りにくいという傾向がありましたが、Immtable Xではこの心配もなくなるでしょう。

マーケットページ

出品・販売方法

NFT 出品画面

もちろんですが、出品も簡単に行うことができます。

まずはInventoryをクリックして、売り出したいNFTを選びましょう。 出品詳細画面 手順解説

出品の手順も簡単です。

  • アセットの売却額を入力
  • LIST FOR SALEをクリック

基本的には、これで情報の入力などは終わります。

NFT 出品申請

あとはいつものようにImmtable Xが起動するので、こちらのCONFIRMを選択して、メタマスクの署名を選択すれば、出品は完了です。

もちろんこちらもガス代は不要ですし、簡単な操作で出品できます。

Immtable Xを活用するのであれば、ぜひこちらも試してみて下さい。

出品キャンセル画面

またキャンセルの場合はCANSEL LISTINGをクリックすればOKです。

こちらもガス代不要で、即座にキャンセルすることができるので、出品の内容をミスした時は、取り下げを行って、再度出品の申請を行いましょう。

トランザクション確認

Immutable X トランザクション確認画面

右上のTransactionで、トランザクションを確認することができます。

本当に簡易的な確認になるので、EtherScanの様な詳細は見れませんが自分が何を買ったのか?どのくらい出金したのか?を把握できます。

Immtable Xを利用する場合は、こちらもチェックしてみましょう。

まとめ

まとめ

Immutable Xの使い方の紹介でした。

とにかくガス代がかからない+高速取引が可能なので、ユーザーとしては、ストレスなく使いやすいマーケットプレイスになっていると言えます。

やはりこういった気軽に取引できるマーケットは重要ですね。

昨今、サイドチェーンやL2プロジェクトはたくさん出てきていますが、Immutable XはBCGプレイヤーにとって強い味方になりそうです。

海外の注目BCGや国内でもMCH+が提携しているので、こちらでの活用も期待。

今後は色々なゲームで活用される可能性はあるので、ブロックチェーンゲームを触るのであれば、こちらもぜひ1度は触ってみて下さい。

Immutable X

記事一覧