dApps Market > other > 【公式寄稿】Enjinの全て|プロジェクトの始まりや今後の取り組み
【公式寄稿】Enjinの全て|プロジェクトの始まりや今後の取り組み

【公式寄稿】Enjinの全て|プロジェクトの始まりや今後の取り組み

国内外で話題のプロジェクトであるEnjinからの寄稿。プロジェクトの始まりから、今後の取り組みまで、詳細な内容が伺えるものとなっています。

Enjinについて

Enjin プラットフォーム 仮想通貨

Enjinは、シンガポールを拠点にする「誰もが簡単に、ブロックチェーンを活用できるエコシステム」を提供している会社です。

Enjinの始まりは、「Minecraft」がきっかけです。

弊社は「Minecraft」がリリースされた年である、2009年にスタートしました。

Maxim Blagov(Enjin CEO)と、Witek Radomski(Enjin CTO)がゲーマー向けのコミュニティ運営プラットフォームであるEnjin Networkを立ち上げ、2000万人以上のユーザーが使用する、ゲームコミュニティツールを構築しました。

Enjin プラットフォーム 仮想通貨

Enjin Networkを利用するユーザーのほとんどは、「Minecraft」のサーバー所有者およびプレイヤーでした。

特に当時、Minecraftサーバー内における支払手段へのニーズを感じたため、決済プラグインである「DonationCraft」を、Enjin Networkの機能としてリリースしました。

「DonationCraft」は510万ダウンロードされ、サーバー所有者が数百万ドルを稼ぐのに貢献しています。

Enjinは、「Minecraft」と連動して進化してきたと言っても過言ではありません。

Enjin プラットフォーム 仮想通貨

私たちは当ゲームとそのコミュニティに深いつながりがあり、その歴史と成長過程を熟知しています。

そしてユーザーにより新しい体験を提供するために、2017年にICOを実施し、デジタルアセットの発行や活用をブロックチェーン上で行うことを可能にする、エコシステムの開発を始めました。

エコシステム

Enjin エコシステム プラットフォーム

ブロックチェーンを通してバーチャル経済を進化させる、Enjinのエコシステムを簡単にご紹介します。

Enjin Platform

EthereumのERC-1155トークン規格を用いた、デジタルアセットの発行プラットフォームです。

スマートコントラクトのコーディングをせずに、ファンジブルトークン、およびNFTを発行・管理し、またゲームサーバーとブロックチェーンを連携できます。

Enjin Wallet

デジタルアセットの管理が可能な、スマホアプリのブロックチェーンウォレットです。数百万人が利用し、堅牢なセキュリティと豊富な機能が無料でご利用いただけます。

直接ウォレットからシームレスにDAppを使用し、何百種類ものトークンを取引・管理できます。

Enjin Marketplace

デジタルアセットを取引できるマーケットプレイスです。

2021年4月6日にローンチ予定のスケーリングソリューション「JumpNet」により、今後ガス代の支払いをせずに、NFTの発行や出品・取引が可能になります。

Enjin Beam

QRコードを用いた、NFT配布ツールです。

ユーザーはEnjin WalletからQRコードをスキャンすることで、NFT化されたデジタルアセットや、特別なコードを受け取れます。

ゲーム開発者はこれらサービスを通してデジタルアセットを活用し、新規ユーザー獲得やエンゲージメント率向上などに繋げられます。

Enjin Coin(ENJ)について

ENJIN ENJ EnjinCoin

これらのプロダクトには、Enjin Coinが使用されています。

EnjinPlatformで発行されるデジタルアセットは、Enjin Coinを裏づけられます。

またEnjin Coinを「メルト(溶解)」する機能により、ユーザーは不要となったアセットを、いつでも Enjin Coinへ戻せます。

ENJIN ENJ EnjinCoin

これにより仮にゲームが運営停止されても、ユーザーはブロックチェーン上でアイテムをEnjin Coinに変換できます。

Enjin Coinは、日本国内においては、Coincheckと、GMOコイン(販売所と積立暗号資産サービス)にて取り扱いが開始されています。

パートナー企業とのプロジェクト

ENJIN パートナー企業 プロジェクト

Enjin はこれまでに、Microsoft・BMW・Samsung・Binance・CoinMarketCapを含む、40を超えるパートナー企業とのプロジェクトに携わってきました。

そして、PCやスマートフォンアプリだけでなく、 Minecraft サーバーやPlayStationにも対応した デジタルアセットが、21億5000万以上発行されています。

直近3ヶ月間(2021年1月〜3月)における取り組みを、一部ご紹介します。

拡張現実とNFTの連携で次世代のゲーム体験を提供

拡張現実(AR)プラットフォームである「MetaverseMe」と提携し、同プラットフォームで着用可能なファッションのNFTを発行。

所有者はファッションを身につけたアバターを拡張現実で記録し、ソーシャルメディアで共有できます。

Enjin|MetaverseMeと提携

不動産の所有権をNFT化し、同業界の民主化へ

LABS Groupと提携し、一般の人でも100米ドルから不動産を小口購入できるようにする、コラボレーションを実施。

Enjin Platformを介し、NFTとして所有権を発行することで、ホテルやアパートなどの高利回り不動産への投資の障壁を大幅に下げます。

また不動産会社が、幅広い個人投資家から、クラウドファンディングを行えます。

Enjin|不動産の所有権をNFT

「Minecraft」対応NFTを発行

Microsoftと共に、世界で人気のゲーム「Minecraft」にて利用可能なNFTを発行。

「Azure Heroes」プログラムを通した Enjin と Microsoft の連携により、特別な NFTを開発者コミュニティに配布し、新しいエンタープライズ導入事例を作りました。

Enjin|Minecraft対応NFTを発行

パフォーミングアーツ業界でエモートをNFT化して展開

パフォーミングアーツの分野で事業展開する「Beauty in the Streets」と提携。

アーティストやダンサーの特徴的な動きやパフォーマンスを表現する 「エモート」を、NFTとして発行し、Enjinを導入している一部のゲーム内で使用できるように展開しました。

Enjin|エモートをNFT化して展開

Enjinと、NFTがもたらす様々な可能性への認知度が高まるにつれ、より多くの取り組みをお声がけいただく機会も増えており、非常に嬉しく思っています。

今後の取り組み

Enjinは、世界をより良く変えるソリューションの構築も行っています。

JumpNet

Enjin JumpNet

Ethereumを用いたサービスは、ネットワークの混雑や取引手数料の高騰といった影響を大きく受けています。

その解決策として、Enjinは、スケーリングソリューション「JumpNet」を、2021年4月6日にローンチ予定です。

JumpNetの初回版は下記の機能を備えており、優れたユーザー体験を提供します。

  • ネットワーク間の転送
  • Enjin CoinをEthereumからJumpNetに移動
  • 関連トークンの無料送受信
  • Enjin CoinとERC-1155トークンを無料で送受信
  • NFTの無料発行・取引
  • ERC-1155トークンを無料で発行・取引
  • NFTの無料配布
  • Enjin CoinおよびERC-1155トークンを、QRコードで無料配布。またゲームから、ERC-1155トークンを無料で自動配布

この仕組みにより、Enjinのエコシステムのユーザー体験が、大幅に向上します。

NFTをカーボンニュートラルに

Enjin NFT

NFTは今ホットな話題です。

しかし一方で、地球の温暖化も進んでいます。 多くの暗号資産は、発行時に電力を多く消費し、二酸化炭素の排出量増につながるとして、今議論を呼んでいます。

これに対処するためにEnjinは、2030年までにNFTの活用をカーボンニュートラル(温室効果ガス排出総量をオフセットする取り組み)にする、5段階計画を発表しています。

Enjin NFT

直近ではLudena Protocoと提携し、環境に配慮したNFTを、300万人が利用する韓国最大のゲーム特化型SNS「GameTalkTalk」に流通するニュースを発表しました。

我々の取り組みに賛同してくださる、パートナー企業は着実に増えつつあります。

お気軽にお問い合わせください

Enjinのエコシステムを利用してブロックチェーンを導入してみたい企業の方、ゲーム開発者の皆さん、NFTを利用してビジネスチャンスを広げたい方、まずはお気軽にご相談ください。ご連絡お待ちしています。

ENJIN公式

Enjinについて

Enjin

Enjinは、誰もがブロックチェーンを活用できるエコシステムの開発を進めています。

Enjin Platformは、次世代のデジタル経済を支えるユニークなデジタルアセットの発行や、マーケットプレイスの構築を支援します。

Enjinのエコシステムは、先進的な開発者や企業によって開発された、ブロックチェーンゲームやプロジェクトを支えています。詳細は、以下をご覧ください。

ENJIN公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧