dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > ユニスワップの使い方|安全なトレードを行うための方法まとめ
ユニスワップの使い方|安全なトレードを行うための方法まとめ

ユニスワップの使い方|安全なトレードを行うための方法まとめ

仮想通貨のトレードが行えるUniswapの使い方です。あらゆるトークンのスワップが可能なので、利用時の注意点は覚えておきましょう。

Uniswapとは

Uniswap ユニスワップ 使い方 注意

ユニスワップは仮想通貨のトレード(スワップ)が行えるプラットフォーム。

基本的にはDEXの1種と考えてもらって大丈夫ですが、他の人が取引するためのトークンペアを預けて報酬をもらうことも可能となっており注目されています。

UNIの配布などで一気に注目を集めたのも記憶に新しいですね。

今後、色々な仮想通貨を触っていく上で、使えるようになっておくと便利なので、基本的な使い方や注意点を把握しておきましょう。

既存の取引所との違い

Uniswapはコインチェックやビットフライヤーなどの取引所とは異なり、取引レートの決定やトークンの交換がスマートコントラクトで自動的に行われます。

また、取引所に資産を預けて、取引所の中でトレードするのではなく、自分のETHウォレットを接続してやりとり可能といった違いもあります。

※KYCが不必要ともいえます

トークンスワップのやり方

Uniswap ユニスワップ 使い方 注意

ユニスワップでのトレード方法は以下の手順で行います。

  • Uniswapにアクセス
  • ウォレットをコネクト(連携)
  • 交換するトークンを選択する
  • リストにない場合には、トークンのコントラクトアドレスを入力

  • 取引ボリュームを入力する
  • 必要に応じてスリッページやトランザクション期限を決める

  • トランザクションを実行する

まずはUniswapのサイトにアクセスします。

サイトのアドレスは「app.uniswap.org」です。

検索して広告枠などには詐欺のフィッシングサイトが出てくる場合があるので、必ずURLを確認するかブックマーク以外からはアクセスしないようにしてください。

Uniswap公式

交換するトークンの選択

Uniswap ユニスワップ 使い方 注意

Select a tokenから交換先のトークンを選びます。

自分が今までに使ったことのないようなトークンに交換する場合には、リストに表示されないことがあります。

Uniswap ユニスワップ 使い方 注意

その場合には、イーサスキャン(https://etherscan.io/)などのサイトからコントラクトアドレスをコピペしてください。

イーサスキャンでは検索窓でトークンの略称(ティッカー)を入力すればOKです。

同じ名前・同じロゴのトークンであっても、twitterなどに記載されているコントラクトアドレスは詐欺である可能性があります。

Uniswap ユニスワップ 使い方 注意

ティッカーで検索した後は、上記のような場所で取得が可能です。

コントラクトアドレスを取得する場合は、信用できるサイトや公式HPから取得しないと危険なので、面倒とは思いますが、このようなことも怠らないように!

※イーサスキャンではロゴが表示されるかも確認しましょう

レートの違いには注意

Uniswap ユニスワップ 使い方 注意

取引ボリュームを入力すると、交換先のトークンの数量が自動的に計算されます。

ETH/DAIのような取引量の多いペアは大丈夫ですが、マイナーなトークンを取引する場合には、取引ボリュームが増えるとレートが悪くなるケースがあります。

これは、Uniswapのコントラクトにプールされているトークンのボリュームが小さく、取引によってプールが小さくなり価格変動してしまうためです。

スリッページの設定も

Uniswap ユニスワップ 使い方 注意

Uniswapでの取引は事前にスリッページ(取引価格のズレ)やトランザクション承認までの許容時間を設定しておくことができます。

設定以上のスリッページになったり、トランザクション承認に時間がかかりすぎた場合には、トランザクション失敗となります。

失敗でもgas代はかかるのでご注意ください。

gas代や交換したいトークン価格が乱高下しているときには、許容スリッページやgas代を上げておかないと取引できない可能性があります。

設定は右下の歯車マークからできます。

Uniswap ユニスワップ 使い方 注意

各種設定が終わったとは、「swap」ボタンを押してトランザクションを承認。

初めてトレードするトークンの場合には、「approve」してトークンの取引を承認して上げる必要があります。

これでUniswapでのトークントレードは可能です。

簡単にあらゆるトークンの交換が可能になっていますが、知っておかないとトレードが失敗に終わることや、価値のないものを掴まされる可能性があるので注意しましょう。

まとめ

まとめ

Uniswapの使い方をまとめました。

  • コントラクトアドレスの活用
  • スリッページやガス代の設定

実際に取引する場合には、これらに注意して取引してみてください。

Uniswapでは、トークンの取引の他に、流動性提供をして取引手数料を稼ぐことや、UniswapのトークンであるUNIをもらうこともできます。

詳しいやり方については、以下を参考にしていてください。

Check:Uniswap|流動性提供やUNIファーミングの方法

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧