dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > The Sandbox 200万ドル支援|クリエイターファンドの概要を解説
The Sandbox 200万ドル支援|クリエイターファンドの概要を解説

The Sandbox 200万ドル支援|クリエイターファンドの概要を解説

The Sandboxが200万ドル以上をクリエイターに支援するためのファンドを設立。上手くいけば、アートを作成するだけで支援金が受け取ることができます。

ファンド登録にはアートの提出が必須

今回紹介しているクリエイターファンドの登録については、自作のアートの提出が必要です。

エディターは初めての方でも使い方を覚えると簡単にボクセルアートを作成できるようになっているので、こちらの使い方も覚えておきましょう。

Check:The Sandbox|ボクセルエディターの使い方

クリエイターファンドの設立

The Sandbox サンドボックス クリエイターファンド

The Sandboxがクリエイターファンドが設立!

このファンドはクリエイターに新たな支援を行うものであり、ファンドに加入して評価を受けたユーザーは、1アセット最大1,000ドルの報酬を受け取ることができます。

支援金の総額も200万ドル以上となっており、まさにクリエイターが独自のNFTを作成することで、稼ぐことができるようになるので注目です。

そこでここでは簡単なサンドボックスの概要とファンドについて紹介します。

特にアートが好きな方は必見の内容なので、ぜひこちらは確認してファンドに申し込みをしてみましょう。本当に魅力的な内容となっています。

The Sandboxとは

サンドボックスとはボクセルアートを使ったブロックチェーンゲームです。

イメージしやすいものでいうとマイクラに近いかもしれません。

元々このゲームはアプリでもリリースがされており、そのダウンロード数は4,000万以上。かなりビックなタイトルのブロックチェーン版(3D)となっています。

The Sandbox サンドボックス クリエイターファンド

簡単なゲーム性としては自作のキャラを使ってゲーム内のアイテム収集やコンテンツを遊んでいくというもので、手軽に遊べるようになっています。

また基本的には色々なコンテンツもユーザーが作成できるようになっているので、遊び方の幅は無限大。かなり自由度の高いゲームと言えるでしょう。

先程も言ったようにマイクラに近いので、好きな方も多いのでは?

The Sandbox サンドボックス クリエイターファンド

キャラ(アイテム)もNFTで作成が行われるので売買も可能です。

自作のキャラが売買可能になるということで、多くのクリエイターの方にとっても、このような稼ぎ方を試してゲームプレイとは違った収益のあげ方も体験できます。

しかも後に紹介するファンドに応募しておけば、その収益性は格段に増すはずなので「我こそは!」という方は、試しに申し込んでみるといいでしょう。

ファンドの概要

The Sandbox サンドボックス クリエイターファンド

それでは注目のファンドの概要です!

このファンドにはどなたでも申し込みが可能となっており、運営側の審査を経て登録が可能になったユーザーがアセットを作成することで支援金が出ます。

ファンドに参加したユーザーの大きなメリットは以下です。

  • 1アセット10ドル~1,000ドルの支援金
  • 所有権や著作権はユーザーのもの
  • アセット売買促進

こちらはそれぞれ簡単に説明を行っていきます。

支援金の贈呈

まずファンドに登録したユーザーがアセットを作成しすることで、1つにつき10ドル~1,000ドルの支援金が受け取れるようになります。

これは非常に魅力的ですよね。

ゲームで遊ぶためにもアセットは作成が必要になってくるのですが、そこ作成を行う段階でも稼げる方法があるというのは新しい試みです。

著作権と所有権

もちろんですが著作権や所有権はユーザーに帰属されます。

つまりはゲームがリリースされマーケットが実装されれば、そのアセットも売却を行うことができるので、支援金と合わせて2重に収益を上げることが可能です。

アセット売買促進

作成したアセットの売却もファンドに加わっていれば促進されます。

こちらはファンドに加入しているユーザーの作品をサンドボックス内のコンテンツで露出してくれるということなので、多くのユーザーの目にとまりやすくなります。

そうすればアセットを売却する時の促進にもなるでしょう。

どの項目もかなり大きなメリットとなるので、興味のある方はこちらのファンドの申し込みを行っておくとゲームで稼ぐという体験ができるようになりそうですね。

申し込み

申し込み方法は簡単です。

こちらは申し込みの専用ページがあるので、こちらにアクセスを行ってから登録を行うようにしましょう。必要なものはほとんどありません。

  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • メールアドレス
  • 作品URL

これらの情報を入力すればOKなので、簡単に登録申請を行うことができます。

作品のURLは必須となっているので、こちらはあらかじめサンドボックスで自作のボクセルアートを作成し、該当するURLを貼りつければいいでしょう。

誰でも気軽に参加できるので、こちらはぜひ応募を行ってみてください。

Check:The Sandbox|ボクセルエディターの使い方

申し込みページ

まとめ

まとめ

The Sandboxのクリエイターファンドについて紹介しました。

ゲームプレイ以外でも十分稼げる可能性のある企画となっており、こちらの報酬も非常に魅力的なので、興味のある方は申し込みをしてみるといいでしょう。

また説明した通り、このサンドボックスはアプリの状態で4,000万ダウンロードも達成しているので、ゲームリリース後には多くのユーザーが集まる可能性があります。

その時に自分が作ったアセットも売却しやすくなるのも嬉しいですね。

下記より申し込みページにアクセスすることができるので、登録を行ってみたいという方は、ぜひこちらから登録申請を行ってみてください。

申し込みページ

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players