dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > SBIVCトレード 取引ガイド|取引所の使い方とトレード手数料
SBIVCトレード 取引ガイド|取引所の使い方とトレード手数料

SBIVCトレード 取引ガイド|取引所の使い方とトレード手数料

SBIVCトレードの取引のやり方や使い方について紹介しています。販売所・取引所の両方が利用できるので、状況に合わせて使い分けましょう。

入金前には口座開設が必要

SBIVCトレードで取引するには、口座開設が必須です。

こちらはすぐに本人確認も終わるeKYCも導入しているので、まだ登録を行っていない方は、あらかじめ口座の準備も行っておきましょう。

SBIVCトレード|口座開設のやり方を解説

SBIVCトレードの取引は2種類

SBIVCトレード 取引 トレード方法 使い方

SBIVCでは2種類の取引ができます。

  • 販売所の形式
  • 取引所の形式

手軽に取引したいという方は、販売所形式が簡単です。

ただ販売所形式の場合は、取引所と比べ手数料が高くつくことがあるので、この点を気にするのであれば、取引所を利用して暗号資産の取引をしましょう。

その代り取引所は、多少慣れるまで使い方が難しいということも。

ここではこの2種類の取引のやり方と、簡単なメリット・デメリットについても解説していくので、どちらも使いこなせるようになってみてください。

SBIVCトレード

販売所の取引方法

SBIVCトレード 取引 トレード方法 使い方
取引可能な通貨
XRPリップル
BTCビットコイン
ETHイーサリアム

販売所の取引は対運営と行います。

そのため暗号資産を購入したいという場合は、すぐに取引も成立しますし、入力項目も少なくて済むので、初心者向けの取引方法と言えます。

ただし買いと売りのスプレッドが広いので、その点は注意しておきましょう。

まず販売所での取引は、上部の取引を選択します。

またこの時には、下の銘柄選択で取引する通貨も指定しておきましょう。

SBIVCトレード 取引 トレード方法 使い方

あとは注文をするだけです。

  • 入力単位の指定
  • 売買金額
  • 注文方式・価格
  • 取引パスワード

この4つを入力して、売るor買うのボタンを押せば注文は完了です。

注文方式については、2種類の方法があります。

  • 成行=市場価格で注文
  • 指値=購入時の価格を指定

指値の場合は、購入時の価格の指定が必要ですが、成行の場合はその指定の必要もないので、簡単に取引したい場合は、成行から初めてみるといいでしょう。

販売所はかなりシンプルに操作できるので、初心者にはオススメです。

SBIVCトレード

取引所でのトレード方法

SBIVCトレード 取引 トレード方法 使い方
取引所の銘柄
XRP/JPYリップル
BTC/JPYビットコイン
ETH/JPYイーサリアム

取引所でのトレードは上部の取引所を選択して行います。

こちらは販売所が、対運営と行う取引に対し、取引所はユーザー間で取引を行うので、手数料が若干ですが安くなっているのが特徴です。

また注文方法もより詳細な設定を行うことができます。

SBIVCトレード 取引 トレード方法 使い方

取引所の画面は上記となります。

本格的なチャートや取引板が並んでいるので、難しそうと思うかもしれませんが、ここで覚えておきたいこととしては、たった2つでOKです。

  • 取引銘柄の選択
  • 注文フォームの入力

取引銘柄の選択は、自分が取引したいものを選びましょう。

銘柄を選んだあとは、注文フォームで取引の情報を入力すれば大丈夫です。

SBIVCトレード 取引 トレード方法 使い方

こちらが注文フォームを拡大したものです。

取引所は販売所と違い指値注文しかないので、以下の2つを入力します。

  • 売買時の価格
  • 購入量の入力

こちらは購入フォームと売却フォームが分かれているので、間違えないように入力を行う必要があります。ただそれ以外の部分は簡単です。

SBIVCトレード 取引 トレード方法 使い方

あとは売るor購入のボタンを押し、取引パスワードを入力すれば注文は完了。

指定した価格と合致した時に約定が行われるので、あとはそのまま暗号資産の売買が成立するのを待っておくだけとなります。

手数料も安いので、気にする方は取引所も活用してみるといいでしょう。

SBIVCトレード

取引手数料について

SBIVCトレード 取引 トレード方法 使い方

取引所と販売所のどちらも手数料は無料と表記されています。

ただし、実際には売買の価格差(スプレッド)があるので、こちらが実質の手数料となります。こちらはその時々の価格で微妙に変化するので覚えておきましょう。

基本的には販売所が手数料は高いです。

ただSBIVCトレードの場合は、販売所のスプレッドも少ないので、取引所と販売所の手数料が逆転することもあるよう。

その時々で最適な手数料を求めるのであれば、1度確認はしておきましょう。

SBIVCトレード

まとめ

まとめ

SBIVCトレードのトレード方法や取引での使い方を紹介しました。

トレードは販売所、取引所でそれぞれ行うことができますが、どちらも簡単に取引はできるようになっているので、ぜひ利用してみてください。

取引所も多機能だったので、初心者から上級者まで使えるでしょう。

大手が運営する取引所なので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

SBIVCトレード

SBIVCトレード基本情報
登録方法登録ガイド
入金・出金方法入出金ガイド
取引方法使い方ガイド
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所

記事一覧